• Izunoumi
    • 10件の支援者です
    • 2018/06/14 21:32

    初めまして。とても興味深いテーマだと思います。お役に立てれば幸いです。

    • odisan3gou
    • 63件の支援者です
    • 2018/06/08 09:49

    応援しています!頑張ってください!

    • bullpiko
    • 1件の支援者です
    • 2018/06/05 07:52

    応援させてください。この問題に関して世界の中で日本が異質であることを知る機会が増えました。このような社会に疑問を持たずにいた自分の責任も感じます。もう若くはない私ですが、皆様の活動を通じて勉強させていただきたいです。

    • nitaimo
    • 1件の支援者です
    • 2018/06/05 06:30

    当たり前のことが当たり前に話せる社会を。

    • leonard167
    • 2件の支援者です
    • 2018/06/04 20:59

    親として子どもたちのために応援します。日本では、まだまだ、寝た子を起こすな的な意見、女性だけに問題を押しつける部分が多いですが、老若男女、皆で考えることが必要と思います。がんばり過ぎないようにね。

    • mahohatano
    • 3件の支援者です
    • 2018/06/03 21:34

    重要な活動だと思います。応援しています。

    • hoguma
    • 3件の支援者です
    • 2018/06/03 18:40

    6月のイベントに期待しています!頑張ってください!

    • 1001936
    • 22件の支援者です
    • 2018/05/26 20:29

    応援しています!頑張ってください!

    • tomomi42
    • 2件の支援者です
    • 2018/05/26 18:44

    応援しています!頑張ってください!

    • kipcalder
    • 8件の支援者です
    • 2018/05/22 12:20

    応援しています!頑張ってください!

    • chinimaya
    • 13件の支援者です
    • 2018/05/21 21:28

    日本で避妊法の選択肢が少ないことは、世界の多くの国や地域から日本に移住してきた女性たちにとっても切実な問題です。人の移動が活発になった現代、女性たちがどこで暮らしても同じようなセクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス・サービスにアクセスできるようにするために共に頑張りましょう。

  1. スウェーデンでは、社会福祉国家の形成にとって、セクシュアルヘルスの普及が重要とされ、1950年代半ばに世界で初めて性教育が義務化されたそうです。
    5月26日(土)、#なんでないのプロジェクトのスタートアップイベントで、性教育の世界的パイオニアの団体スウェーデン性教育協会(RFSU)で活動してきた人から直接いろんな話を聞ける貴重な機会です❗️

    • motee
    • 3件の支援者です
    • 2018/05/12 17:56

  2. アフリカでインターンをしていた際、性教育が普及していないが故に、親だけでなく子どもたちにまで重大な影響を及ぼしている現状を目の当たりにしました。
    国は違いますが、性に関する正しい知識を持つことは凄く大切だと思うので、応援しております!

  3. 応援しています!頑張ってください!

    • Y Uchida
    • 1件の支援者です
    • 2018/05/11 16:13

    素晴らしい活動応援してます

    • sakko_t
    • 4件の支援者です
    • 2018/05/11 08:17

  4. 超絶応援しています!

  5. 今の日本には必要な取り組みだと思います。
    ぜひ、若い力で風穴をあけてください!
    応援しております!!

  6. これからのSexual Healthについて若者ならでは視点で取り組む2人を応援!