2018/07/18 20:06

支援して頂いた方々に安心していただくために、
また、少しずつわたしたちのファンを増やしたくて、
スタッフ紹介とか始めることにしました。

 

逢ってみたいと思ったら、映画祭に来てください!
素敵だなあと思ったら、ご支援をお願いします!

文章は、Twitterの中の人(匿名希望。今年の5月から参加。@KINDERFILMFEST)が担当します。


セカンドバッターは、
NPO法人キンダーフィルムフェスト・きょうとの理事の 田勢さんです。

田勢さんが映画祭の活動に参加したのは昨年のことです。
今年は、キンダーフィルムフェスト・きょうとの理事として、
様々な面で植田理事長を支えています。

田勢さんは、普段、報道関係の仕事をされています。
仕事の関係で昨年から今年にかけて、約半年間、
福島県に住みながら取材をしていました。

その縁で、第24回京都国際子ども映画祭に福島県から子どもたちを招待する、
今回のプロジェクトを立ち上げることになりました。

田勢さんは名前の字の通り、勢いがあって、
一歩踏み出すのを迷ってしまう植田さんや周りのメンバーの背中を、
どーん!と押してくれます。
おかげで映画祭の企画検討でも、
挑戦したいことにどんどん挑戦する雰囲気が出来上がっています。
また、人と会って話をするのが大好きで、
田勢さんの周りではお喋りと笑いが絶えません。

海外に住んでいたので、英語はペラペラで、
むしろ日本語のほうが怪しいのでは?
という場面もあるほどです。
(仕事柄、日本語はもちろんきちんとされていますが、カタカナ英語が時々面白いんです。)

しかも、2年ほど世界を旅していて、50カ国以上に行ったことがあるそうです。

映画祭では、海外からゲストを招待することもあるので、
田勢さんの語学力とコミュニケーション力、そして勢いは、
周りのメンバーにとって、とても心強いです。


みなさん!
愛すべき田勢さんを応援してください!
よろしくお願いします。

次は、映画館を愛してやまない女 藤原さんを紹介します。お楽しみに!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?