Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

ネット回線とタブレットを利用したインターネット・ライブ個別指導を始動します。

現在の支援総額
28,500円
パトロン数
4人
募集終了まで残り
終了

現在5%/ 目標金額500,000円

このプロジェクトは、2019-02-27に募集を開始し、4人の支援により28,500円の資金を集め、2019-03-28に募集を終了しました

塾には多くの小中学生が通いますが、塾って少し敷居が高いと思いませんか?どうしたら多くの子どもに学ぶ機会を増やしてもらえるだろうか?辿り着いた考えが「インターネット回線で塾と生徒側のタブレット端末をつないで行う指導」です。イメージ的には家に来ない家庭教師。まずは技術的な検証にご協力お願いします。

▼プロローグ

みなさんはじめまして。
2002年より岐阜市で学習塾を営んでいます平松と申します。
塾を開校して17年。毎年受験生のために、9月から3月まで無休で塾を開け続ける、今流行の働き方改革に逆行した生活を送ることが趣味の人間です。

縁あって私と出会った小・中学生、一人でも多く行きたい高校・大学へ導けるよう努力する日々を送っています。

今回これが全国?海外?にまで広げられるかも?と言うプロジェクトです。

しかし、さすがに17年も経つと世の中の気質が変わってきた気がします。特に近年思うことは、責任ある指導よりも結果にあまりこだわらず、本人にストレスが少ない指導の方が一般的に好まれるようになった気がします。つまり目標にこだわらない、又は具体的な目標を持たない小中学生が多くなったのではないでしょうか?17年間数百人の小中学生を見てきましたが、しっかりと志を持っている塾生は伸びますし、目的意識が薄い塾生は伸びしろが小さいという事象は今も昔も変わらない普遍的な事象に違いないと思のですが…

彼(か)の吉田松陰の言葉にこんな言葉があります。

 夢なき者に理想なし、
理想なき者に計画なし、
 計画なき者に実行なし、
実行なき者に成功なし。
 故に、夢なき者に成功なし。

しかし、目的意識が薄くともなんとか伸ばしてやりたい、いい点数を取らせたいと思うのが、親心というものではないでしょうか?

すべての小中学生が夢や希望を持って効率よく自己を高めてもらい、将来成功者になってもらいたい。これが理想ですが、今の世の中、小中学生に夢や希望を持てと言っても酷なところがあるのも事実です。そこで夢や希望が決まったときにそこそこの苦労で進みたい道に進む為の方法として、インターネット回線を利用したLive個別指導を提案します。

日本の教育システムでは、15歳の春には高校受験があり18歳の春には大学受験と決まっているので、「目標が決まっていないから準備がしていない」と言ったところで先延ばしにはなりません。

せっかく子供たちに能力や可能性があっても早い段階で失ってしまったり、大きく遠回りする人生はもったいないと思うのは私たちだけでしょうか?

「一度きりの人生です」出来れば時間を有効に使ってもらいたいものです。

そこで私たちは考えました。

目標が決まっていなくても進路を決めた時、大きく遠回りしなくてもいいように、必要最小限の知識を身につけておいてもらう方法は無いかと…

その方法として考えついたのは、塾へのハードルを下げてより塾とかかわりを持ってもらい、知識を身につける機会を増やそうという結論に行き着きました。

ではどうやったら誰でも「ちょっと勉強してみようかな?」と思ってくれるか?

それは塾へ入ると小中学生が感じるであろうストレスを極力減らす事ではないでしょうか?

塾へ入ると
①通塾のストレス(これは送迎をされる保護者様も負担に感じておられると思います)
②自分の行動が管理される事へのストレス。
この二つのストレスを軽減できれば塾へ行く敷居が下がり、知識を伝える機会や話す機会が増え、将来の目標を決めるための何かヒントを与えることが出来るのではないかと考えました。

子供たちと接する機会も無ければ子供たちに何も伝えることは出来ないですよね?

尚、このプロジェクトは中部経済産業局の認定を受けています。


▼このプロジェクトで実現したいこと

正直に言うと、この手法は実際に指導してみて、学習サポートと言う部分では非常に手応えを感じています。しかしインターネットを介しての手法ですので、実際に繋いでみると何か不具合が起こる可能性も否定できません。そこで皆さんのご協力を得て沢山の運用サンプルを集め運用方法も含め色々と改善し、この手法を確立することがこのプロジェクトでやりたい事です。

iPad・アンドロイド端末、様々なタブレットと繋いで、こちらでもテストは行っていますが、こちらで調達出来る端末の種類や接続方法にも限界があり、またインターネット回線の接続速度や、1回線で一度に何人までなら指導できるかも数字上は計算出来ますが、実際に繋いでみると遅くて使えないとか、地域によっては接続が不安定になるとか様々な問題点が出てくる危惧があります。

このようにハードウェア的な検証や運用方法をこのプロジェクトで確認し改善点が出た場合はそれをブラッシュアップしていきたいと思います。

<実際の授業の様子はこんな感じです>


▼プロジェクトをやろうと思った理由

実はこの技術的検証が出来ないか県のIT専門の外郭団体に相談してみました。その返事は「どこか業者は紹介出来るけど、当団体では相談にのれません」との事でした。業者さんにお支払い出来るだけの予算が無いから県の団体に相談しているのに…って感じです。だったら自分で検証するしかない。ここがこのプロジェクトの出発点です。

また当教室には小学生のとき、お父さんのお仕事の都合で、ご家族で3年間F国で過ごした経験のある生徒が居ます。この生徒を教えていて思ったことが、普通こんなことは教えられなくても常識的に知っているだろうという知識が不足している事でした。この生徒、記憶力も頭の回転も悪くないのに何でこんな事柄も知らないんだろう?よくよく本人に聞いてみると、現地の日本人学校は力を入れている教科は毎日あるのだそうですが、国内では週3日位はある主要教科の一部が現地では週1日しか無かったそうです。国内の1/3しか授業時間が無い、更にそれが3年間続いたのなら、その知識と接する機会が無かったと言われても仕方がないかな…って思いました。

確かにこの生徒は国内に居る生徒より貴重な経験を積んでいるのは間違いないと思います。しかし、犠牲にする部分があっては差し引き0になってしまいます。出来ることならマイナスの部分を無くしたいですよね。

今後人口減が長く続くと思われる日本です。これは国内マーケットが縮小していくことを表しているのではないでしょうか?そうすると各企業はマーケットを海外に広げないといけなくなる。海外に広げるには社員が海外に赴任する必要がある。そのときご家族を日本に残す?一緒に同行してもらう?どちらかの選択が必要となってきます。これは個人的な意見ですが、出来ることならお子さんに海外の空気を吸わせていただけた方が、グローバルな人材育成と言う観点からいいと思います。これって将来の日本にとっても良いことだと思います。しかし、マイナス要因があっては中々海外に一緒に連れて行く判断をしにくのではないでしょうか?そんな中で少しでもグローバル化のお手伝いが出来ないか?そこも今回のプロジェクト出発の一因です。

▼これまでの活動

約半年間前から既存塾生対象にテスト的にプレ授業を行っています。実際にやってみて塾へ来てへの個別指導よりも本人の集中力が上がっていると思います。

また「そこまでやる必要ある?」と言うご意見もあると思いますが、帰省した際でもお爺ちゃん・お婆ちゃんの家にインターネット環境があれば場所を選ばず受講できます。
これはある塾生がプレ授業のとき、「今日は背景いつもと違うね?」と聞いたら「今日はお婆ちゃんのところに来ているから」と言っていたのでこんなメリットもあるんだと気づかさせられました。

更にお母さんが隣で晩ご飯の用意をしながらリビングで受講することも可能です。これなら指導の会話を聞いていただけるので、ちゃんと勉強しているのか?雑談で時間をロスしていないかも確認していただけますので、より安心していただけるのではないでしょうか?

このよう半年の検証で様々な利点と少しの課題が見つかっています。

<実際に授業を受けてみた塾生&保護者様の声>
「F国には日本の学習塾も進出していたけど、治安の関係で子供だけでの通塾は無理でした。でもこの方法なら学習塾へ通わなくても学習サポートが受けられるのでいいと思います」
「完全man to manだから、一斉授業よりも質問しやすかった」
「隣で聞いていて、塾ではこんな解説聞いているんだ…と、再確認出来ました」
「自分が理解出来るペースで解説してくれるので、ついて行くのが楽だった」

▼資金の使い道

今回は技術的な検証に主眼を置いていますので、個人様が受講のリターンを選んでいただいた場合、資金は検証に関わってくれる講師・スタッフ陣への謝礼と、キャンプファイヤー様への手数料のみで資金は残りません。但し今回私たちが本当に得たいのは、多くの貴重な運用経験です。更に通塾しなくても学習サポートが受けられる塾がある事を知っていただける機会となりますので、資金獲得は二の次と言うリターンの料金設定としました。

しかし受講以外のリターンを選択していただけ資金が残ったた場合は、無停電電源装置やイントラネット再構築のための機材購入及び、長期療養が必要な小中学生への学習サポートボランティア活動資金に充てたいと考えています。

▼リターンについて

本プロジェクトはインターネット回線とタブレット端末さえあれば塾との距離を考えること無くどこでも受講可能です。つまり世界中の日本人学校に通う小中学生にもサービス可能ですが、当面時差2時間半圏内(西はベトナム位)までとしたいと思います。
また、海外在住の方は、帰国時編入先使用教科書準拠のテキストを使って指導することも可能ですのでお申し込みの際に選択して下さい。
尚、お一人様で該当学年の全ての教科数お申し込みも出来ますが、今回は出来るだけ多くの方にご協力お願いしたいと思いますので複数教科をご希望でも、お一人様2教科迄とさせて下さい。
※試験運用はしておりますが、想定外の問題が起こるこる可能性もあります。タブレット端末が少々年季が入っているとか、Wi-fiの接続が不安定とか、色々要因が考えられますが、もし実際に繋がるかどうかご心配な方は、当教室ホームページより1回のみテキスト無しで授業が受けられますので一度お試し下さい。https://100tenmanten.jp

<CategoryⅠ すべての方を想定しています>
¥3,000
お礼のメール
純粋にこのネット個別指導を「早く確立し社会に貢献しなさい」と言う応援メッセージを送っていただいと解釈して、当教室ホームページ上に御支援者様としてお名前を記載させていただきます(本年4月~翌年3月末日まで)。
※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
     記入のない場合はCAMPFIRE様のユーザー名を掲載いたします。ご了承ください。

<CategoryⅡ 小中学生をお持ちの保護者様を想定しています>
¥3,500
お礼のメール+ご希望があればメールorビデオチャットにてのお子様の学習や進路についての疑問・質問お受けします。
※メールorビデオチャットご希望の方法を備考欄にご記入お願いします。

・ビデオチャットは30分を目安とします。また、実施期間は本年4月末日までにお願いします。

・メールにてのご相談はご納得のいく結論が出るまで何度でもかまいませんが、こちらも実施期間は4月末日までにお願いします。

ビデオチャットにて教育相談をご希望される場合は、こちらからお送りいたします、お礼のメールに返信する形で、ご希望の日時をご返信下さい。ご希望に基づき時間調整させていただきます。

<CategoryⅢ 小学校1~3年生をお持ちの保護者様を想定しています>
¥11,000
募集人数7名
授業回数4回・1ヶ月分(毎週決まった曜日の決まった時間に行います)
1回あたりの授業時間1時間
4回分 ¥11,000(本年4月1ヶ月間中に実施予定)
授業内容は国語・算数・英語の中から1教科選択していただき、学校教科書準拠教材(学書・小学生ワーク使用)を用いて指導します。但し目標・学力に応じより発展的な内容にも対処いたしますので、その際はお申し出下さい。
※受講日時の調整は、こちらからお送りするお礼のメールに、ご希望日時をリクエストしていただく形で決めさせていただきたいと考えています。

特典①
4回終了後引き続き受講を希望下さる方はモニタリングにご協力いただけた感謝の気持ちを込めて入塾権利を提供させていただきます。

特典②
更に、4回終了後引き続き受講を希望下さる方には夏期講習テキストを、受講教科全て提供させていただきます。(予定テキストは学書comming summer 7月初旬発送予定)
但し送料はご負担願います。国内はレターパックライト・海外はEMSを予定

※テキストはタブレット画面上に表示されておりますが、著作権保護上、塾側生徒側双方1冊ずつ購入した上での授業となります。

<CategoryⅣ 小学校4~6年生をお持ちの保護者様を想定しています>
¥11,000
募集人数10名
授業回数4回・1ヶ月分(毎週決まった曜日の決まった時間に行います)
1回あたりの授業時間1時間
4回分 ¥11,000(本年4月1ヶ月間中に実施予定)
※授業内容は国語・算数・理科・社会・英語の中から1教科選択していただき、学校教科書準拠教材(学書・小学生ワーク使用)を用いて指導します。但し目標・学力に応じより発展的な内容にも対処いたしますので、その際はお申し出下さい。
※受講日時の調整は、こちらからお送りするお礼のメールに、ご希望日時をリクエストしていただく形で決めさせていただきたいと考えています。

特典①
4回終了後引き続き受講を希望下さる方はモニタリングにご協力いただけた感謝の気持ちを込めて入塾権利を提供させていただきます。

特典②
更に、4回終了後引き続き受講を希望下さる方には夏期講習テキストを、受講教科全て提供させていただきます。(予定テキストは学書comming summer 7月初旬発送予定)
但し送料はご負担願います。国内はレターパックライト・海外はEMSを予定

※テキストはタブレット画面上に表示されておりますが、著作権保護上、塾側生徒側双方1冊ずつ購入した上での授業となります。

<小学生使用教材>


<CategoryⅤ 中学校1~3年生をお持ちの保護者様を想定しています>
募集人数15名
授業回数4回・1ヶ月分(毎週決まった曜日の決まった時間に行います)
1回あたりの授業時間1.5時間
4回分 ¥18,000(本年4月1ヶ月間中に実施予定)
※授業内容は国語・数学・理科・社会・英語の中から1教科選択していただき、学校教科書準拠教材(学書NewBasic使用)を用いて指導します。但し目標・学力に応じより発展的な内容にも対処いたします。
※受講日時の調整は、こちらからお送りするお礼のメールに、ご希望日時をリクエストしていただく形で決めさせていただきたいと考えています。

特典①
4回終了後引き続き受講を希望下さる方はモニタリングにご協力いただけた感謝の気持ちを込めて入塾権利を提供させていただきます。

特典②
更に、4回終了後引き続き受講を希望下さる方には夏期講習テキストを、受講教科全て提供させていただきます。(予定テキストは学書comming summer 7月初旬発送予定)
但し送料はご負担願います。国内はレターパックライト・海外はEMSを予定

※テキストはタブレット画面上に表示されておりますが、著作権保護上、塾側生徒側双方1冊ずつ購入した上での授業となります。

<CategoryⅥ 法人パートナー(海外拠点のある企業様の福利厚生を想定しています)>
¥1,000,000
募集企業3社
貴社海外駐在社員の方のご子息さま3名の学習サポートをいたします(お一人1教科)。
小・中学生3名以上必要です。範囲はJST(日本標準時)±2.5時間圏内を対象とします。
使用教材は現地日本人学校の使用教科書準拠又は、帰国時編入学先が使用している教科書準拠の教材とします。
年間の途中で対象生徒の入れ替わりはO.K.です。
3名分年間料金 ¥1,000,000(12ヶ月間・開始月はご希望の月からとします)
内容
①弊社ホームページ上にパートナー企業様として貴社バナー広告を契約期間掲載します。
②ひと月4回×12ヶ月×3人(各人1教科)分の個別指導を行います。
③教材代金・送料も含んだ金額です。期の途中で対象生徒の変更があった場合も新たな教材購入・送料の追加負担はありません。
④3名を超える人数の場合は追加一人につき年間¥250,000です。
※お申し込みをいただけた場合御社指定の場所に、一度打ち合わせに伺います(但し日本国内に限ります)。実施は4月中予定。お礼のメールにご希望の打ち合わせ日時・場所をご記入の上ご返信下さい。

<中学生使用教材>


▼エピローグ

先日有名水泳選手の白血病が公表されましたが、その後骨髄バンクの問い合わせが急増したそうです。でもその一方、有名では無いけど、同じような境遇の小中学生が私が知らないだけできっと世の中に居ると思います。
この個別指導方法が確立され、どこでも学習指導が受けられる事が実証できたら、病気や怪我で長期療養が必要になった小中学生が、学校に復帰したときスムーズに授業に付いていけるようボランティアとしてお手伝い出来たらと考えています。学校終了後や学校が無い日は営業活動で忙しいのですが、学校がある時間帯、特に平日の午前中なんかは比較的時間がとれます。せっかく塾には勉強を教えることが出来るリソースがあるのですから、それを自分の意思では無く、学校をお休みせざるを得ない子供たちのために役立て復帰の際の希望になれたら嬉しいです。そのためにこういった環境では使いやすく、こういった環境では使いにくいなど様々な問題点を今回のプロジェクトで洗い出し、ブラッシュアップを図ることが出来れば幸いです。

長文・乱文に最後までお付き合いありがとうございます。今回人数に限りはありますが、一人でも多くの方にご興味を持っていただきご支援いただけると幸いです。
どうかよろしくお願いいたします。

また、小中学生のお子様が居なくてもお知り合いの方へご紹介下さると助かります。

P.S.
現在長期療養中の小中学生とのコンタクトの取り方を模索中です。
もし、医療機関の方で長期療養中で学びたい意思のある小中学生をご存じの方がお見えでしたら当塾までご遠慮なくご連絡ください。

<塾生保護者様掲載承認済み>

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください