プロジェクト本文

ガッハッハッハ!!大魔王ポルポルだ。

 

大魔王ポルポルぅ??・・・そいつは一体ダレ?

我輩は、2015年₋2016年の1年の間、ママチャリに乗って日本一周をしていた大魔王ポルポルである。

予算5万円でスタートした極貧の旅も、ニンゲンどもの力を借りてなんとか日本一周の旅を達成することができたのだ。

これを俗にいう「日本征服の旅」と呼んでいる。ガッハッハッハ!!

 

そして、今年の6月に無事に日本一周を達成した我輩は、チョーシに乗って、次なる目標を提示。

 

「次はアフリカ大陸に行くのだ。」

 

と、思ったので、その資金を貯めるために思い切ってクラウドファンディングをしてみたのだ。

関連記事:アフリカ横断!!‐ホームレスがアフリカの現状を見てアフリカのことを伝える‐

すると、目標金額の20万円を大幅に上回る30万円を見事に達成!12月にアフリカ行きを決行することにしたのだ!

 

そして、いろいろ調べた結果、エジプトまでの航空券もスゴーク安かったり、なんやかんやビザの要らない国もあったりして意気揚々と準備を進めていました。

「日本からエジプトまで6万くらいでいけんの?やっす!」」

 

と、思いながら、アフリカ横断の計画を立ててみたものの。ここで!問題が発生。

 

アフリカに行きは決定したものの、なんやかんやで30万円以上の旅費がかかることが判明。

 

・魔族といえど黄熱病の予防接種が必要

・魔族といえどビサが高い国もある

・魔族といえど海外保険に絶対に入れ!と怒られた

・魔族といえどアフリカでは日本一周のように野宿はせずに、ちゃんとホテルとかで寝ろ!と忠告された。

・魔族といえどアフリカでお金がなくなって、仮にアフリカで働いてたとしても、現地の物価では「日本まで帰る航空券」を買うのに、スゴク高い

etc...。

 

 

うっわ!!ヤバイ!!

どうしよう!!!

このままでは、アフリカで餓死してまう!!

死んだ!! 

どうしよう!!!

そう思った我輩は、冒険家の人のマネタイズに着目しました。

 

「冒険家の人って、会社とかのスポンサーを付けて、いろんな所に行ってるよなぁ。アレ、ええよなぁ。」

「でも、アレって、スポンサーのロゴとかわかる?一般の人から見たら、プロのスポーツ選手や冒険家の人に付いてるスポンサーって分かりにくくない?」

「だったら、自分でファンクラブを作ってみんなにスポンサーになってもらったらいいんじゃない?で、スポンサーになってもらった人には、大魔王の1日を命令できる権利とか与えたらええやん。スポーツ選手に付いてるスポンサーは、スポーツ選手の練習内容は支持できひんやろ。」

「例えば、『アフリカで日本食を探すまで食べれません。』みたいなさぁ...。で!スポンサー料として集まったお金をアフリカ横断の資金に回せばいいんじゃないかな。」

「もし、会費が余ったら、それも支持してもらうのがいいんじゃないかな。」

 

ということで、大魔王ポルポルのアフリカ征服におけるファンクラブを作ることに決めました。

 

ファンクラブに入会するとお得な特典が付きます。

 

・1か月に1日だけ、大魔王ポルポルの1日を操作することができる。(死なない程度に。)

・Facebook限定コミュニティーへの参加権で、大魔王ポルポルの行動がわかる

・facebookグループで現地のことを随時更新

・限定URLのみで現地レポートを公開!

・魔族の一員になれる

 

アフリカ横断は一人ではできないことなので、とりあえず誰かに聞きながら行わないと、よーわからん!パスポートも初めて作ったし、海外旅行も初めてだし、なにより日本語しか話せないし。

なので、Facebook限定コミュニティーに参加してくださった人は、大魔王ポルポルからスゴーク質問が返ってきます。が!なるほど。アフリカってこんな場所なんか―、といった発見がたくさん返すのでよろしくお願いします。

 

尚、アフリカへはこの顔(白塗りの顔)では絶対に行くな!!と、これまたスゴク忠告されたので、メイクを落とした姿で行きます。(これを俗にいう仮の姿と言う。)

 

しかーし!その仮の姿はFacebook限定コミュニティーに入ってくれた方のみに公開いたしますので、あらかじめご了承ください。

 

それでは、よろしくお願いします。

 

Twitter:大魔王ポルポル(@poruofficial)

Facebook:大魔王ポルポル

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください