Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

【食品ロスを減らしたい】共通ハッシュタグ”#ロスレス”普及プロジェクト

現在の支援総額
11,000円
パトロン数
3人
募集終了まで残り
終了

現在1%/ 目標金額780,000円

2019-03-15 募集を開始しました
2019-04-27 募集を終了しました

飲食店では予約の無断キャンセル、小売では期限が近づいた事による廃棄等、様々な要因で食品ロスは発生します。SNS上でそうした店舗のSOSも見かけますが、多くは気付かれません。そこで、そうしたSOSを投稿時に”#ロスレス”をつける事を広め、消費者が探しやすくする事で食品ロス削減に貢献したいと考えました。

※控え目な性格の為顔写真は控えさせてください。行動で示すので安心してください。

初めまして。#ロスレス プロジェクト運営事務局の中尾です。
IT系の企業に従事する傍、社会課題の解決に貢献したいと考え、
非営利でこのプロジェクトを立ち上げました。

私達が解決に取り組む社会課題は食品ロス(食べられるのに捨てられてしまう食品)です。
みなさんは国内の食品ロスがどの程度発生しているかご存知でしょうか?

消費者庁HPによると、国内の食品ロスは年間646万トン
一方、世界中で飢餓に苦しむ人に向けた世界の食糧援助量は320万トン

世界中の援助量の約2倍が日本国内で食べられずに棄てられている現状です。
国民一人当たりに換算すると、ご飯茶碗一杯分の食品が毎日棄てられている事になります。

出典:消費者庁ウェブサイト

ひとくちに食品ロスといっても発生要因は様々です。
小売における廃棄はもちろんですが、近年問題視されている飲食店の無断キャンセル、
これもその後に食べる人がいなければ廃棄に繋がります。

これだけコミュニケーションツールが発達した社会です。SNS等を上手に活用すれば
みんなの力で食品ロスは削減できるのではないか?と思い、プロジェクト発足に至りました。

非常にシンプルです。

先述のような食品ロスの危機に瀕した際、
SNSを使ってSOSを出す店舗はこれまでもありました。
しかし、例えば「無断キャンセルが発生した為●●%OFFでご提供」といった告知をしても多くが気付かれないままとなってしまいます。

原因は「ルール化されていない」事にあると考えます。
小売・飲食の店舗がSOSを発信する際に使用する特定の文言が定まっていない為、
支援したい側も何をキーワードに探せば良いかが分からないのではと思いました。

そこで、私たちのプロジェクトでは
食品ロスの危機に瀕した際、店舗はSOSにハッシュタグ”#ロスレス”をつけて投稿する
事をルールとして広めたいと考えています。

特定の文言(#ロスレス)=SOSの認識が広まれば
探す個人や掲載する媒体が増え、結果として食品ロス削減に繋がるはずです。

大きく2点あります。

①Webサイトおよび店舗掲出ツールの制作費支援

[Webサイト]
・プロジェクト紹介
・#ロスレス の投稿を集約しまとめて閲覧

上記機能を持つWebサイトを構築したいです。
個人で制作してみましたがクオリティが低く、
しっかり運営する為にもWeb制作会社様に依頼する予定です。

[店舗掲出ツール]
プロジェクトに共感いただける店舗様に対し、
#ロスレス プロジェクト告知用のポスターを提供したいです。
ポスターデザイン・印刷を外部の制作会社様に依頼する予定です。

上記の制作費に関し支援いただきたいと考えています。

②このプロジェクトを知ってもらう為

#ロスレス ハッシュタグの認識を広めたい為、告知の場として活用したいと考えました。

まずは知り合いの10店舗程度から掲載を依頼していきます。
協力いただける小売・飲食の方がいらっしゃれば下記までご連絡いただけると幸いです。

Twitter:@lossless_jp
Mail:lossless.project@gmail.com

・Webページ制作:30万円
・サーバー費用:12万円(1万円×12ヶ月)
・#ロスレスロゴ+ポスターデザイン:15万円
・印刷・発送・リターン制作:10万円
・クラウドファンディング利用手数料(14%):11万円
※上記金額を超える支援金が生じた場合については普及を促進する為の運営費に充てさせていただきます。

〜4月27日(土):募集期間

〜6月30日(日):Webサイト・ツール制作

7月1日(月)以降:サイト公開・順次リターン開始

今回のプロジェクトを端的に言うと「特定のハッシュタグを広める」だけです。

大掛かりな仕組み作りは必要ありません。誰でも参加できるこのプロジェクトを推進する事で、日本が抱える社会課題のひとつを解決したいです。何卒ご協力をお願い致します。

------------------

※以下は30,000円/50,000円/100,000円コースのTシャツに関するご案内となります。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください