Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

堀潤と若新のオトナ★の社会科ゼミ

パトロン数
31人

このプロジェクトは、コミュニティ方式(定額課金制)です。
選択した金額で毎月パトロンになり、毎月集まった金額がファンディングされます。

小中学生の頃に学んでいた「社会科」の各分野やテーマを、大人の立場・視点で探究したらすごく面白いはず! そんな想いで堀潤と若新がはじめた新しい学びのコミュニティです。若者からシニアまでみんなで自由に活動し、いろんな現場を体験し、「論破禁止」をルールに楽しく対話・議論・表現していきます。

今だからこそ面白い、オトナ★の社会科学習

「堀潤と若新のオトナ★の社会科ゼミ」は、小中学生の頃に学んだ(はずの)社会科の各分野やテーマを、大人の立場や視点からもう一度とことん楽しく学びなおしてみよう、という新しい学びの場所です。

このゼミでは、単に堀潤や若新が講義をするのではなく、ゼミ生のみなさんが学びたいテーマやプロジェクトを自由に立ち上げ、グループをつくって部会活動や社会科見学などを行い、みんなで楽しく対話・議論・表現していく参加・体験型の学習コミュニティです。


話題のニュースや時事問題だけを扱うのではなく、中学の社会科をベースに、
公民的分野(個人と社会生活、経済、福祉、政治など)
地理的分野(日本の地域、世界の国・地域など)
歴史的分野(古代、中世、近世、現代、地域史など)
●その他
の各分野にゆるく関連付けながら、理論と実践の両方から楽しく分かりやすく学んでいきます。

月一回東京で行う全体会(オンライン参加可能)では、グループや個人のそれぞれの活動を発表・共有しながらじっくりと意見交換し、ニュースや時事問題について考察していきます。

若者からシニアまで楽しめる、「論破禁止」の安心空間

堀潤と若新は、これまでもいくつかのオンラインサロンやゼミを運営してきました。毎回そこで最も大切にしていたのが、「論破禁止」という独自ルールです。

誰でも自由に個人の意見を発信できる時代になりました。しかし、インターネットやSNS上で繰り広げられているやり取りは、どっちが正しいのか!?を白黒つけようとする衝突の激しいものが多く、少しでも間違ったことを言えば責められて、論破した人だけが勝ち残れるというギスギスしたものなっています。これでは、安心して意見交換や議論ができません。

オトナ★の社会科ゼミでは「論破禁止」を絶対のルールにして、白黒や勝ち負けにこだわらず、分からないこと・知らないことは堂々と表明できる安心の空間を保証します。そして、答えや結論を出すことにしばられない対話型コミュニケーション(ダイアローグ)を行い、視野を広げ、ものごとの本質を丁寧に掘り下げていきます。

また、客観的な視点を養うための欧米型ディベートを行い、自分とは異なる意見や立場も柔軟に理解することができる本物の議論できる力を養っていきます。

<参考記事>
「ちゃんと議論できない」日本社会への処方箋(東洋経済オンライン)


プログラムとスケジュール

オトナ★の社会科ゼミは、主に3つの活動を行っていきます。

①オンライン交流
ゼミ生は、限定Facebookグループに参加していただき、ニュースや時事問題などについての記事や情報をお互いに投稿しながら意見交換を楽しんでいただきます。後述の部会活動や勉強会もオンラインでグループをつくり、活動の計画や共有をしていきます。堀潤・若新もグループに参加しており、話題提供や動画コメントなども行っていきます。

②全体会(オフ会)
月に一回東京にて堀潤・若新と一緒に全体会(オフ会)を行い、みなさんの活動報告や意見交換、ニュース解説、対話型学習(ダイアローグ)、ディベート学習などを一緒に楽しみます。全体会はオンライン参加も可能で、オンライン限定の会議や勉強会も定期的に開催していく予定です。

③部会活動、勉強会
ゼミ生は自由にグループを組み、オンラインでコミュニケーションを取り合いスケジュール調整などをしながら、それぞれの部会活動や、社会の現場に実際に足を運ぶ社会科見学などを行っていきます。
具体的には、憲法について学ぶ会やパブリックミーティングの実践、情報発信のやり方についての勉強会、堀潤や若新が携わる企画や現場での社会科見学などを予定しています。

【全体会のスケジュール】
4月23日(火)19時半~東京にて、説明会をかねた第0回の全体会を行います。
第1回の全体会は5月19日(日)19時半~、その後、6月16日(日)、7月28日(日)、8月25日(日)、9月22日(日)(いずれも19時半~)と続きます。10月以降の予定は追ってお知らせします。


意見は途中で変えてもいい。「答え」より「学び」を

堀潤と若新がこれまで「論破禁止」を掲げて企画してきたオンラインサロンやゼミでは、高校生から70代のシニアまで、まさに老若男女さまざまな方に参加していただきました。
世代をこえて対話や議論を楽しんでもらうことができたのは、「答えをだすこと」よりも「学んで発見すること」を大切にしてきたからだと思っています。
現代社会は常にはげしく変化していて、絶対的な正解や結論はありません。しかし、何かを学んで新しく発見することは誰にでもできます。その過程で、自分の考えや価値観が大きく変わることもあるはずです。変化すれば視野が広がり、世の中のものごとを見ることも語ることもどんどん楽しくなっていくはずです。

みなさんが一歩を踏み出し、この新しい学びの場所に参加していただけることを楽しみにしています。


入会方法・注意事項

▼入会方法
・各CAMPFIREファンクラブページの「パトロンになる」ボタンから入会することができます。なお、月の途中で入会した場合でも1ヶ月分の料金が発生します。(当月分は日割り計算になりません)。
・CAMPFIREファンクラブのご支援に使用可能なクレジットカードは下記のみです。
VISA/MASTER/JCB/Diners Club/American Express
また、残り有効期限100日以上のクレジットカードに限らせていただきます。
※コンビニ払い・銀行振込(Pay-easy払い)には対応しておりません。

▼注意事項
・本サロンにおけるオンライン上での活動は、現時点ではFacebookの非公開グループにて行います。参加にあたってはFacebookアカウントが必要です。
・領収書の発行には対応できません。あらかじめご了承ください
・本ファンクラブ内の情報や、オーナーが発信する内容について、外部へ漏洩することを禁止致します。(口外、SNSなど。許可がある場合を除く)
・「ファンクラブ全体への周知」が必要だと感じない投稿はサロンオーナーや運営メンバーの判断で削除します。
・他の利用者への誹謗中傷、荒らし行為などに該当する行為があった場合、強制退会とさせていただく場合があります。一度、強制退会処置になった方はFacebookの会員限定ページにはアクセスできません。また、今後もリターンを受け付けることができません。
・その他規約はCAMPFIRE利用規約に準じます。
https://camp-fire.jp/pages/term

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください