わかやまコンシェルジュを応援してください!

現在の支援総額
¥0/月
パトロン数
0人

現在0%/ 目標金額50,000円

このプロジェクトは、ファンクラブ方式(定額課金制)です。
選択した金額で毎月パトロンになり、毎月集まった金額がファンディングされます。

「和歌山が大好きな人をもっと増やし、和歌山をもっといいまちに。」 「ひとりひとりが和歌山の魅力を知り、観光大使として和歌山を発信していくことで、県外にも和歌山のファンをたくさん作っていく。」 そんな想いで「わかやまコンシェルジュ」はスタートしました。

初めまして。小幡和輝と申します。

いきなりですが、僕の名前「和歌山を輝かせる。」と書いて、和輝なんです。

ぜひ、名前覚えてもらえると嬉しいです。 

 


プロフィールはこんな感じです。

小幡和輝 Kazuki Obata

1994年生まれ。10年近く不登校を経験。当時は1日のほとんどをゲームをして過ごしていた。(過去にプレイしたゲームのプレイ時間をトータルすると30,000時間を超える)中学校を卒業後、定時制高校に入学し、校内、校外でさまざまな経験、人と出会い人生が大きく変わる。その後、高校3年で起業。「高校生社長」と呼ばれるようになり、「和歌山を輝かせる!」を活動テーマにさまざまなプロジェクトを立ち上げる。

2015年、世界的な経営者団体「EO」が主催するGSEA(Global Student Entrepreneur Awards)で日本予選・アジア予選を通過。ワシントンD.Cで開催された世界大会に日本代表として出場した。2016年、GlobalShapers(世界経済フォーラム(ダボス会議)が認定する33歳以下のリーダーコミュニティ)に選出。自身の経験を話すことで「一歩踏み出す勇気。」を伝えるため、全国各地の学校やイベントでの講演活動やメディア出演も精力的に行っている。

詳しい活動内容はこちらをご覧ください。

http://www.nagomiobata.com 

「和歌山が大好きな人をもっと増やし、和歌山をもっといいまちに。」

「ひとりひとりが和歌山の魅力を知り、ひとりひとりが観光大使として和歌山を発信していくことで、県外にも和歌山のファンをたくさん作っていく。」

そんな想いで「わかやまコンシェルジュ」はスタートしました。

 

・活動内容について


わかやまコンシェルジュ認定制度

和歌山に関連する問題を20問作り、80%以上の正解者を「わかやまコンシェルジュ」として認定しています。

和歌山県民の約100人に1人。1万人の「わかやまコンシェルジュ」を認定することを1つの目標にしています。

わかやまコンシェルジュになると、SNSのプロフィール写真に和歌山のシルエットをモチーフにした認定バッジを付けれたり、名刺等にロゴが使えたり、希望者には認定証や認定バッジも発行しています。

 

 

 

わかやまフォトコンテストの開催 

 

「和歌山が大好きになる写真」というコンセプトでフォトコンテストを企画しました。

地域の印象は写真のクオリティによって大きく変わります。

和歌山の素敵な写真を集めて発信することで、和歌山が大好きな人を増やします。

 

 

 

これ、和歌山です。行ってみたくなりませんか?

(この写真はわかやまコンシェルジュのKENZOさんが撮影したものです。)

 

 

これは僕が撮影しました。スマフォでも結構いい感じです。

また、県内だけではなく県外の方にもご参加いただくことで、和歌山の素敵な写真が全国に拡散され、和歌山をPRできると考えました。

県外の方に参加いただくためには、周知とコンテストの価値を高める必要があるので、協力をお願いしたところ、豪華審査員にご協力いただけることになりました。ありがとうございます。

審査員は全員和歌山在住で、SNSのフォロワーを合計すると10万人以上です。

また、日本最大のInstagramユーザーコミュニティInstagramersJapanさんでもご紹介いただきました。

2016年11月10日に募集を開始しまして、11月30日までで約2000枚のご応募をいただきました。県内だけでなく、県外からもたくさんご応募いただいています。

Instagramが一番盛り上がっているので、ぜひ「#わかやまコンシェルジュ」で検索してみてください。和歌山の素敵な写真がいっぱい集まっています。


わかやまトランプの制作

 

「和歌山が大好きになる商品」というコンセプトで

和歌山の魅力を絵柄に使ったオリジナルトランプの制作を行いました。

制作資金はクラウドファンディングで調達し、30万7,000円のご支援をいただきました。

ご支援いただいたみなさま。改めてありがとうございました。

2017年1月31日より商品化。ご購入はこちらから

https://wakayamacon.thebase.in/

 

和歌山の子供達にわかやまトランプを届けたい!!

https://camp-fire.jp/projects/view/6421


今後もさまざまな商品を作っていきたいと考えています。


Facebookページで和歌山の魅力を発信しています。

わかやまコンシェルジュがオススメする和歌山の魅力を発信しています。

和歌山の観光地やイベント、魅力を投稿していて、1ヶ月で約10万人に見ていただいています。

たくさんの方に和歌山の魅力を発信し、和歌山のファンを増やしていきます。

https://www.facebook.com/wakayamaconcierge

 

わかやまコンシェルジュはCAMPFIRE和歌山県公式エリアパートナーです。

 

和歌山の活性化につながるプロジェクトをサポートしています。

ぜひ、こちらのURLをご覧ください。

CAMPFIRE×わかやまコンシェルジュ

https://local.camp-fire.jp/areas/wakayama/concierge

 

・みなさまにお願いしたいこと

 

この半年間でさまざまな取り組みを行ってきましたが

HP制作やデザイン、サーバーやシステム維持。名称を悪用されないため「わかやまコンシェルジュ」の商標登録費用など

わかやまコンシェルジュの活動資金はすべて小幡の自己資金で運営しています。。事務作業も結構大変です。

もちろん、立ち上げ時点から経済的に回る仕組みにする前提でスタートしており、少しづつ仕組み作りをしていますが

この取り組みにご賛同いただけるみなさまからも少しずつご支援をいただけないかと思い、今回のプロジェクトを立ち上げました。

 

・リターンについて

 

わかやまコンシェルジュの未発表情報を先行でお届けします。

 

わかやまコンシェルジュ主催や小幡が関連するイベントでの優待(招待や割引など)

 

今までさまざまなイベントを企画してきました。


例えば・・

僕がとても尊敬している人を、和歌山にお招きして講演会を開催しています。

ゲストは堀江貴文さん、森川亮さん(LINEの社長)、西野亮廣さん(キングコング)など。

 

 

今後も定期的に開催していきますので、その際に優待制度を行います。

わかやまコンシェルジュ主催でもイベントを開催していく予定です。

 

 

・リターンの追加希望を受け付けます。

こんなリターンがあったら嬉しい!などあればぜひご連絡ください。

できるだけご希望に答えていきたいと思っています。

 

ぜひ、ご支援いただけると嬉しいです。よろしくお願い致します。

お問い合わせ先 

wakayamaconcierge@gmail.com