Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

埼玉・東京の大人のひきこもりを解決したいっ☆

現在の支援総額
0円
パトロン数
0人
募集終了まで残り
63日

現在0%/ 目標金額100,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2019/07/27 23:59:59までに集まった金額がファンディングされます。

埼玉と東京のエリアで、ひきこもりに悩んでいる人(大人の男性)に、外の世界の素晴らしさを知ってもらい、人生に希望を持って頂くための支援サービスを行っております。

はじめに・ご挨拶

このページを観て頂いてありがとうございますっ☆ひきこもり支援相談士の清水竜志ですっ☆



私は今年で37歳になりますが、同年代、若しくは最近の若者の世代に元気が無い事を前から危惧していました。最近は「夢」が無い、若しくは「夢」を持てない若者が増えている気がします。



私はそんな時代に求められる「世代のリーダー」になりたいのです。これまでに私も様々な挑戦を経験してきました。相撲をやったり、ボクシングをやったり、ホストをしてみたり、会社を興してみたりと、挫折と失敗ばかりしてきました。



しかし今、私には「夢」があります。それはこの国の「ひきこもり」という問題を解決する社会起業家になることですっ☆私は考えに考えて、これまでの挫折や失敗の経験が次の人生に生かせる事に気づいたのですっ☆こんな私ですが、是非私の活動に賛同してくださいっ☆


このプロジェクトで実現したいこと

私のひきこもり支援の骨格は、「グッドフェローズ計画」というものです。

私が提唱する「グッドフェローズ計画」とは、「ひきこもりの人と元ひきこもりの人を繋げる」というものです。



「元ひきこもりの人」というのは、つまるところ「ひきこもりのプロフェッショナル」なわけです。ひきこもりの経験者、つまり「ひきこもりのプロ」はひきこもりの良いところも悪いところも知っています。私が実際にそうだったので、これは間違いないです。「元ひきこもりの人」というのは、私からすれば今の時代に必要とされるスキルと特技を持ち合わせているのです。



どうゆう事かと言いますと、まず私が粘り強く訪問・支援をし、ひきこもりの人が一人でも社会生活が送れるように助けます。



そして私と共にスポットの派遣のアルバイトをします。そうして私に助けられて社会復帰した元ひきこもりの人は、また同様に別の現在のひきこもりの人を助けられるように私がサポートするのです。そういった元ひきこもりの助け合いの連鎖・ネットワークの仕組みを作り、その輪を広げるのです。つまり「元ひきこもりの共同体のようなもの」を私は作りたいのです。



それと、常に「仲間と一緒に現場へ出る」という事が重要です。私が興した会社「株式会社SEALS」では、業務請負業をやっておりました。それは、短期の建設関係やイベント関係の仕事を仲間で一緒に完成させる、というものです。実際に会社は失敗に終わりましたが、私はこのSEALSでの経験がひきこもりの支援に生かせると思いつきました。


私と一緒に現場へ出て、そしてひきこもりの人は社会経験を取り戻します。その経験を次のひきこもりの支援のバトンとして新たに繋ぐのです。私はこの「ネットワークの仕組みを作る事」と「仲間と一緒に現場へ出る事」という二つの計画を総じて「グッドフェローズ計画」と称したのです。


プロジェクトをやろうと思った理由

繰り返しますが、私は時代に求められる「世代のリーダー」になりたいのです。今の時代は平和です。特に変わった事をせずとも働いてさえいれば幸せに暮らせるでしょう。しかし、人生は一度きり。平和だからこそ、自分で何かを成し遂げたと思えるような経験をしたいと思うのが人の性ではないでしょうか。



私は「自分には何かがある」「自分にしか出来ない事がきっとある」と思い続けて今に至ります。そして35年ほど経って、様々な失敗をして社会起業家になることを思いついたのです。それは自己の利潤の追求だけではなく、自分にしか出来ない今の時代のニーズに合った社会貢献をしたい、という事なのです。それはやはり自分と同じ世代の若者の支援です。



しかし、元気な若者を助けてもあまり意味はないと思います。ですから、若者のひきこもりの支援なのです。私にはこの問題を解決する自信があります。どうか私にチャンスをくださいっ☆

これまでの活動

株式会社SEALSを2008年に興しました。この当時はワンピースのドラゴンに憧れて「革命家」になる事を目指していました。日雇い派遣の低賃金で過酷な現状を何とかしようと、平均時給1000円の業界で1200円という時給に設定し、「仲間」が集まればきつい仕事も楽しくなると思い、楽しいメンツばかりを集め日々現場をこなしていました。事業自体は楽しかったのですが、設定が設定なだけにやはり儲からず、しかもリーマンショックで取引先の仕事が無くなり廃業に至ったのです。借金は残りましたが、今思えばいい経験が出来たと思っています。

資金の使い道

広告用のウェブサイトの運営資金:8万6000円

キャンプファイア手数料:1万4000円


リターンについて

当面、埼玉と東京だけが対応エリアになりますが、1万円の支援の方はこのエリアにお住まいの方のご家族のひきこもり支援を「2万円引き」で提供します。また支援を頂いた方の知人も「2万円引き」で支援を提供します。また、3000円の方は5000円引きで支援サービスをご提供いたします。

実施スケジュール

2008年 2月株式会社SEALS設立

2012年 統合失調症発症 精神病院へ入院

2013年5月「退屈ですか?孤独ですか?やりたいこと、見つかりましたか?」出版

2015年4月ひきこもり支援相談士の資格取得

2017年3月「あぁお金」出版

     7月「従順のすすめ」出版

     10月「従順のすすめ 廉価版」出版

2018年4月ホームページ開設

     6月「退屈する虫」「選別」「インフラ人間」出版

     7月SEO対策開始

     8月ランディングページ開設

2019年2月マイベストプロ埼玉版掲載

     5月カンパニータンク広告掲載

     6月新規広告サイト開設

最後に

貧困、自殺、孤独死、老々介護、少子高齢化、過労死、さまざまな不幸・社会問題がありますが、私が全てを解決するのは無理だと思います。私はとにかく「ひきこもり」という問題だけにフォーカスし、この問題の解決に人生を捧げる覚悟です。しかしながら、私には資金力がありません。人を雇う事も、事務所を借りる事も出来ない現状があります。ホームページを運営する事くらいしか、今は出来ませんが、私の活動が社会に認知されれば、私は間違いなく「世代のリーダー」になれる自信があるのですっ☆是非ご支援のほどよろしくお願いいたしますっ!! 


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください