Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

【ネパール教育革命 学びたいを叶えたい!】中高生が教育物資を届けます!

現在の支援総額
8,000円
パトロン数
2人
募集終了まで残り
終了

現在2%/ 目標金額400,000円

このプロジェクトは、2019-06-10に募集を開始し、2人の支援により8,000円の資金を集め、2019-08-10に募集を終了しました

どえりゃあWingsは運営、企画、実行を全て中高生だけで行う国際ボランティア団体です。去年までネパールに本を届けていたどえりゃあWingsの新たなプロジェクトが始動!「学びたいを叶えたい」をモットーに、カースト制度が残るネパール南部の学校へ、平等な教育の第一歩として机と椅子を届けます!

ご挨拶

  皆さまこんにちは!名古屋中高生国際ボランティア団体どえりゃあWingsです。2019年度で6年目を迎えたどえりゃあWingsでは、運営、企画、実行の全てを中学生、高校生が行っています。この度、今まで行ってきたネパールへの教育支援の幅を広げるため、こうしてクラウドファンディングを行うことになりました。まずはこのまま下にスクロールして企画の詳細をお読みください。


ネパール南部の学校に机と椅子を!

  2020年3月、どえりゃあWingsはネパール南部の学校に机と椅子を届けます。  ネパール南部には、未だにカースト制度が残り、下位層の子どもたちは苦しい思いをしています。今までどえりゃあWingsが支援を行ってきた学校や、南部でも上位層の通う学校では、机や椅子があるのが当たり前。しかし、今回支援を行う学校では、椅子も机もない教室で、勉強をするのもご飯を食べるのも床の上です。屋根はあるものの、食べ物やノートは直で床に置き、衛生的にも決していいとは言えない状況。こんな不平等があっていいはずはありません。そこで私たちは、平等な教育の第一歩として、この学校に机と椅子を届けることにしました!


地面でご飯を食べる生徒たち  3月に、メンバーが実際に現地を訪れ、NGOアジア友好ネットワークさんと共に机を購入し届けることが決まっています。(このプロジェクトはアジア友好ネットワークさんと共同で立ち上げております。)

中高生団体ながら、自分たちの手で現地に届けに行くのが、6年前から世界各地で行ってきた、どえりゃあWingsのポリシーです。

2017年、図書室完成後の一枚

  私たちは2017年の冬に初めてネパールに行き、図書室を作りました。

  そして2年目、「本が足りない!」という子どもたちの要望に応え、どえりゃあWingsでは2度目の支援を行うことになりました。この2度目のネパール渡航の際、私たちがネパールの方から聞いた、

  「この学校の地域の子どもたちはまだ裕福な方。ネパール南部には、まだカースト制度が残っていて、平等な教育が受けられていない。都市部では全員に教科書が渡るけど、南部では先生しか教科書を持ってないんだよ。」

  この言葉が、私たちの「学びたいを叶えたい!」という気持ちに火をつけました。学びたくて、苦しい中でやっと学校に行けて、それでも十分な教育を受けられていない子どももいる。私たちの支援すべきはそんな南部の子どもたちなのではないか?そんな気持ちから、今回、ネパール南部、ジャナクプルにある、Ram Janaki Basic School という学校を支援することを決めました。



中高生がネパールで教育支援をする理由
  どえりゃあWingsでは2年前、2017年の冬からネパールの学校を支援しています。きっかけは「途上国で図書館建てたい」というメンバーのひと言でした。はじめは何気ない会話でしたが、彼がミーティングに企画書を持ってきたところから全ては始まりました。それまでもどえりゃあWingsでは、タイ、ブラジル、フィリピン、バングラデシュなどへの教育支援を行ってきました。しかしもちろん図書館を建てるなんて初めての試み。計画は協力機関を探すところから始まりました。結果、今回も協力していただくアジア友好ネットワークさんの協力を得て、ネパール カブレパランチョーク郡ツーカ村にあるジャナウダール小学校に、図書室を作る計画に姿を変えた1度目の支援は成功に終わりました。この年はネパールバクタプルにあるアハウス(孤児院)にも物資支援を行いました。

完成した図書室で本を読む子どもたち  

  この支援はただの支援で終わりませんでした。実際に行ったどえりゃあWingsメンバーは、ネパールの方の人情味に触れました。今まで何にも興味がなかった、何をしたらいいのか分からなかった2人のメンバーは自分が本当は何をしたいのかが、わかりました。そして人生がまるっきり変わりました。私たちは人生を変える第1歩をネパールにつくってもらいました。

   私たちはネパールの人たちに恩返しをしたいです!



ご支援の使い道

いただいたご支援は、

机・椅子 30セット

購入地より学校(Ram Janaki Basic School )への運送トラック代

に使わせていただきます。

※CAMPFIREへの手数料も含んでおります。


最後に

  この企画に興味を持ち、ご覧いただきましてありがとうございます。私たちどえりゃあWingsの「学びたいを叶えたい!」という思いが皆さまに伝わっていればと思います。

  どえりゃあWingsと一緒にネパール南部に教育革命を起こし、子どもたちの学びたいを叶えたいと思ってくださっている皆さま、この企画にご支援いただければ幸いです。ご支援いただいた方には、心ばかりではありますが、ネパールの子どもたちとどえりゃあWingsからの最高級の感謝が詰まったリターンをお届け致します。

  皆さまのご協力を宜しくお願い致します!

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください