はじめにご挨拶

はじめまして!

[巴梛俐 -hanari.Inc-]代表の新道 敏樹と申します!

[巴梛俐 -hanari.Inc-]は、「いまを生きる僕たちが、子どもと地球の未来のためにできること」を理念に活動している個人事業です。

▼このプロジェクトで実現したいこと

このプロジェクトでは、日本の公教育ではなかなか学べない「生きていくために必要な知識やスキル」を学べる場を作り提供したいと考えています。

戦後、高度経済成長期が終わってからしばらくはサラリーマンを育てる教育で食っていけた時代から、手に職をの時代に移り、これからはさらに専門性と幅広いジャンルの知識、他分野とのコラボーションする力、高い問題解決力、情報へのアクセスと分析する力が必要となり、最も大事なのは好奇心であると考えます。

個の力と組織の力のバランスが大事になる時代に備えて子どもたちを「好きなことで食っていける人間」にも育てていきたいと思っています。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

これまで著名な方の力を借りて情報や知識の発信に勤めていたんですが、これからは自分自身が最もやりたい、やらなければいけないと考えている教育を行っていこうと決意しました。

▼これまでの活動

これまでfacebookファンユーザー ランキング5位の内海聡医師を2度 京都にお呼びして健康関連のセミナーを行ったり、関東でフリーランス保育士として活動されている杉下 裕樹さんをお呼びして、1991年にタイム誌で「最も革新的な幼児教育」に選ばれた北イタリア発のレッジョ エミリア幼児教育を広めるための講演を行ったりしてきました。

▼資金の使い道

活動を行うスタジオ代(場所)

絵の具や工具代(素材)

ホワイトバードや机、椅子、事務用品、パソコン、プロジェクターなど(設備)

これらを揃えるための初期投資と運転資金、リターンに利用させていただきます。

▼リターンについて

わずかながらですが、パトロンとなってくださった方々とはリターン1回返すだけの関係で終わりたくないので、とても良いと感じるものをお渡しできたら、と思います。

▼最後に

アート ビジネススクールの開校が実現できたらこの日本や世界はいまよりももっとおもしろいものになると思っています。

理想的なことと現実的なことを緻密に計算された先に、見える未来を共に歩んでいきたいです。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください