Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

早稲田祭に東国原元知事を!「東国原英夫氏が語る 早稲田をどげんかせんといかん」

現在の支援総額
55,000円
パトロン数
7人
募集終了まで残り
14日

現在18%/ 目標金額300,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2019/10/31 23:59:59までに集まった金額がファンディングされます。

早稲田祭に東国原 英夫氏をゲスト講師としてお招きして模擬授業を行いたいと思います!多様性のあったかつての早稲田大学、今では普通の大学になっているような気がします。波乱万丈の人生を送ってきた早稲田大学のOB東国原氏から在校生と受験生に向けてメッセージを送ってもらいたいと思います!

はじめに・ご挨拶

私たちは大隈塾早稲田祭プロジェクトです! メンバーは全員早大生で、「大隈塾」という講義の受講生です! 

Q.そもそも「大隈塾」って何?

A. 「大隈塾」とは早稲田大学の「たくましい知性を鍛える」という講義の通称名です。 田原総一朗氏を塾頭に、「グローバルリーダーの育成」を目指して 2002 年に創設されまし た。受講生は早稲田大学全 13 学部、全学年の志望者から選抜された"100 名の熱き精鋭たち "です。

毎週異なる社会人をゲストにお迎えして、「人生」や「キャリア」などに関して講義をし ていただいています。講義後には、学生同士が意見共有をしたり、講義に関連したワークをしたりします。

 「大隈塾」は、学生が主体的に運営しています。講師に迎えるゲストの選定から、ゲストと の交渉、講義後のワークショップ作成まで全てを学生が行います。また、体験の言語化を通じて、自分の頭で考え、行動する人間の育成を目標に掲げて日々切磋琢磨し合っています。
経済界や芸能界、政治界など多種多様な分野で活躍する方々にお越しいただいております。
また講義内で見つけた各自の課題を解決するためにプロジェクトを立ち上げ、仲間と一緒 にチャレンジすることもできます。この学びのスタイルを、大隈塾では「プロジェクト・ベ ースド・ラーニング(PBL)」と呼んでいます。
私たち「大隈塾早稲田祭プロジェクト」も、「大隈塾の早大生への認知度を上げる」、「受験生に早稲田での大学生活を伝える」、「大隈塾のコミュニティを地域・社会人にまで広げる」を目標に立ち上がったプロジェクトです!


講義例)株式会社 LINE×株式会社 Facebook 対談
「SNS アプリケーション各社の見据えるコミュニケーション」

ワーク:「10 年後のコミュニケーション」を考える

公式 HP:https://stonesoup.tokyo/ 公式 Facebook: @ookuma.school
公式 Instagram:@ookuma_juku 公式 Twitter: @Ookuma_juku

大隈塾説明動画:https://youtu.be/ug1ARMsgLak

このプロジェクトで実現したいこと

 ①受験生や早大生への大隈塾の知名度を上げる! ②受験生に 1 日早大生体験の機会を設ける!③早大生の「大学の講義」の固定概念をぶち壊す!の3つを実現したいです!

「大隈塾って何?!ただの意識高い系が集まる講義でしょ」なんて声もしばしば...。

真の大隈塾の姿を、実際に体験してもらうことで受験生や早大生、世界から WASEDA に やってくる留学生などたくさんの方に知ってもらいたいです。

早稲田祭は、来場者数約 18 万人を誇る日本一の学園祭。より多くの人に大隈塾を知って もらえるまたとない機会に、大隈塾の特別講義を受験生や早大生に届けたいです!

【東国原氏をお招する理由】
①東国原氏は早大・大隈塾の OB!
「早大・大隈塾で何を学んだのか」、「学生時代の経験が今にどう活きているのか」などをお 話していただくことで、受験生・早大生など多くの来場者にとって刺激的な出会いとなるこ と間違いありません!!

②東国原氏の波瀾万丈人生が魅力的すぎる
お笑い芸人、コメンテーター、政治家などを一度の人生で体現した人はあなたの周りにい ますか?!キャリアは何も 1 つでなくて良い!人生に「遅すぎる」はない!メッセージに溢れた東国原氏の人生をひもときたいです。

③早大生のもつ「大・学・生」という固定概念をぶちこわす存在
早稲田大学になぜ入ったのか。そう聞かれると、「みんなが行っているから」「良い会社に 入るため」などと答える早大生も少なくないです。しかし、東国原氏は“40 代の早大生”でした。 当たり前のライフコースとして大学に入学してきた早大生や受験生にとって、東国原氏は 「大学生」という概念を考え直す好機となるたはずです。


プロジェクトをやろうと思った理由

「初めて大学に入ってよかったと思えた。」と、受講生が口を揃えて言う講義。それが大隈塾です。大学の価値を感じることができる、一生物の友達ができる、なによりも自分の可 能性に気づくことができる、そんな大隈塾をもっと多くの受験生や早大生に知ってもらいたいです。
私自身、大隈塾に入って、「何でもまず挑戦してみる」ことができるようになりました。 受講前は、挑戦に伴うリスクばかり意識してしまう臆病者でした...。そんな私でも、大隈塾 で、挑戦し続ける背中を見せてくれる先輩方や背中を押してくれる仲間たちに出会って、成長することができました。

人と人が出会い、切磋琢磨しあいながら成長していける大隈塾。 今後も多くの人に愛される講義であり、コミュニティであり続けるために、挑戦をしたいと考えています。

これまでの活動

大隈塾では、地方との連携を重視したプロジェクトを数多く行っています。

その中の一つとして大隈塾U-18プロジェクトがあります!

このプロジェクトは、「高校生が夢を持つきっかけを作る」をテーマに、地方の高校生へ大隈塾の授業を届けるというプロジェクトです。

地方で活躍されている実業家の方の講義を聞き、大学生が作ったワークを行うことで、高校生は自分自身を見つめ直し、自身の将来や、やりたいことについて考え、今後の学びに役立たせていきます。

過去3年間、北海道、熊本県、山形県で行いました。

今年の8月に熊本県で行われたU-18では、4日間で約200人の高校生が参加し、その様子は新聞や雑誌に取り上げられました。

この経験から、学園祭でも高校生に学びを与えることができないかと考え、今回のプロジェクトを立案しました。

資金の使い道

東国原英夫氏の講演料及び学園祭の運営費


リターンについて

¥3.000 大隈塾生からのサンキューメッセージ (お届け予定日2019年12月)

*感謝のメールと動画をお送りさせていただきます。

¥5.000 大隈塾生からのサンキューメッセージ&大隈塾特別講義報告書 (お届け予定日2019年12月)

*感謝のメールと動画をお送りさせていただきます。

¥10.000 大隈塾特別講義報告書&鴨川自然王国ゼミ生育成のお米 2kg (限定 10 名) (お届け予定日2019年12月)


¥10000 報告書&東国原英夫氏の直筆サイン色紙 (お届け予定日2019年12月)
(先着 15 名)

¥10000 特別講義チケット&東国原英夫氏と記念写真 (お届け予定日2019年11月)
(先着 10 名)

¥15000 特別講義チケット&東国原英夫氏と記念撮影&直筆サイン色紙 (先着 5 名) (お届け予定日2019年11月)


実施スケジュール

9 月~10 月 講義内容、ワークショップの策定
2019 年 11 月 3 日(日) 10:00~13:30 早稲田大学早稲田キャンパスにて授業実施

最後に

この企画が成功すれば、大隈塾が飛躍する大きなきっかけとなります!大隈塾自体にご興味を持っていただけた方、企画内容に共感していただけた方はぜひご支援お願いいたします!

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください