家族と共に被災三県を巡る【歌と舞踊の無料出張公演】を実施し、無料公演を通じて東北の新しい未来を描きます。私貴麿と娘である大橋利奈による、歌と舞踊をもって更なる復興のお手伝いをしたい強い思いにより生まれたプロジェクトです。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして。今回初めてクラウドファンディングに挑戦するオフィスTRの大橋 貴利 (貴麿)と申します。
本プロジェクトに関心をお持ち頂き誠に有難うございます

簡単に自己紹介を致しますと、私、貴麿は1972年福島県郡山市(現在は宮城県塩釜市在住)に生まれ、現在は自身の舞踊歌謡ショーや音響照明の総合プロデュースを行うオフィスTRの代表を務めております。 

12歳で舞踊家を志し、花柳流・花柳寿美雄、藤間流・藤間貴与志氏に師事し、現在は自身で企画・構成・振り付けを行い、家族の絆で皆様に感動と笑顔をお届けするをテーマに舞踊歌謡ショーを公演しています。また、2019年からはライオンズクラブ国際協会会員としても活動しております。

このプロジェクトで実現したいこと

災害公営住宅におひとりでお住まいの方や孤独になって居る方々を無料公演にご招待し、歌と舞踊を楽しみ、公演を通じて会場に来ていただいた方々の新しいコミュニティを作りたいという思いから今回のプロジェクトを企画しました。 

マスコミなどを通じて地域の現状や私たちの活動(歌や舞踊)をもっと広く世の中の人に知って頂き、多方面からの支援や周知を行い震災を風化させない様にしたい。そして、公演をした地域に全国から目を向けて頂き、実際に現地に足を運んでもらい東北の復興につなげたいと考えております。 

どんなプロジェクトをやるか

私、貴麿と娘である大橋利奈(現在15歳)による舞踊と歌の公演を災害公営住宅(復興住宅)地域にあるコニュニティセンターを活用して、地域の皆様に楽しんでもらう無料公演を被災三県で実施し、新しいコミュニティ作りや孤独化防止や被災地域の情報発信につなげます。

地元塩釜市の塩釜壱番館遊ホールにて出発式も含めた無料公演のスタートを考えており、宮城県→岩手県→福島県の順での開催を予定しております。

プロジェクト実施の理由

東日本大震災を経て、自分たちの公演に関する考えや、家族の在り方、将来への考え方の違いなどから、私(貴麿)は一時廃業も考えました。しかしながら妻と娘から「震災時にお世話になった方々にも恩返しの気持ちを込めて活動したい」と言ってくれ、2017年に独立し、妻と娘と舞台での活動を開始しました。

私は、娘利奈のその気持ちに触れたときに、自分が被災前に観た風景と、今は亡き母や故郷への想いに重ねて、私たち家族も被災当時沢山の皆様にお世話になったことから、改めて歌と舞踊の無料復興公演として皆様の元へ伺いたいと思いました。

独立してからは、イベント企画制作・音響・照明等、家族総出で力を合わせて運営しております。

舞台では宮城新市氏の「北のふるさと」や三島大輔氏の「明日は明日の幕が開く」、そして氏の代表曲「みちのくひとり旅」と言う東北になじみの深い楽曲を持って、故郷への思いや、皆様の心に残る歌をお届けし、復興応援公演として沢山の皆様方に、時には昔を、時にはこの先の未来を思うきっかけになれば良いと考えております。

資金の使い道について

無料出張公演費用を1,900,000円と見積もっております。

無料出張公園については以下の実施スケジュールを予定しています。
2019年1月:資金調達終了
2020年2月:CDの録音・プレス
2020年3月:公演場所の選定/返礼品の送付
2020年4月:公演開始 初回公演 宮城県塩釜市 塩竈壱番館遊ホールにて公演スタート
2020年5月〜2021年4月:宮城県・福島県・岩手県各地での市民センター及び公民館等にて公演

全公演終了*公演2か月前を目途に各会場の開演時間などの告知を致します。

計20~30回の公演を予定しております。

また、残りの資金をクラウドウァンディング利用手数料及びCD作成等の返礼品費用とさせて頂きます。

おわりに

最後までお読み頂きありがとうございました。

私達は長きに渡り活動しておりますが、まだまだ無名なタレントです。ですが災害公営住宅(復興住宅)に入居以前からのファンの方々から「公演を見たいのだけれど、どうすれば見れるの?」とのお声を多数頂いております。しかし、どうしても私達の力だけでは、とても全ての会場を無料公演する事は叶いません。

また、目標金額を達成できなかったとしても、CDの制作は勿論、可能な限り無料出張公演を開催させて頂きます。

今回のプロジェクトは、皆様のお力添え無くしては到底達成出来る事ではありません。

どうか皆様、ご支援のほど何卒宜しくお願い致します!

このプロジェクトは、東日本大震災からの復興につながるクラウドファンディングをサポートする「復興庁クラウドファンディング支援事業」の対象プロジェクトに採択されています。

  • 2020/03/24 13:00

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2020/01/24 17:58

    クラウドファンディングプロジェクトも残り一週間となりました。まだまだ、達成には程遠いですしかし、皆様に少しでもご支援頂ければありがたいです、必ず無料公演も開催致しますし、可能な限り被災3県を公演して参る所存です。皆様のお力添えの程何卒宜しくお願い申し上げます!

  • 2020/01/08 10:00

    皆様こんにちは、今回1月10日(金)に福島県内のコミュニティFM7局にて今回のプロジェクトのインタビューが放送されることとなりました!インタビュアーは、須賀川市ウルトラFMの佐藤正彦さんです、佐藤さんには今回本編映像で流れている「北のふるさとの」仮カラオケ制作の時にギター演奏を、お願いしており...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください