沖縄県の宮古島と石垣島を含む八重山群島で育ち暮らす高校生たちの未来を豊かにしてあげたい。選択肢を与えてあげたい。2020年の夏休み中の1週間を使って、高校生たちが沖縄本島でオープンキャンパスと就業体験をする企画を立ち上げました。

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして。「とある事務所」(法人化申請中)代表のDAIGOです。

沖縄県沖縄市で福祉関係の仕事をしておりますが、今回、貧困・地域格差・多文化共生といった問題に取り組むべく、同事務所の立ち上げを決意いたしました。

活動の第一弾は…

「宮古・八重山群島の高校生の未来の選択肢を増やしたい!」

そんなプロジェクトです。



このプロジェクトで実現したいこと

沖縄県には沖縄本島を始め47の有人島があります。

このプロジェクトは、その離島の中で特に人口の多い宮古島と八重山群島の高校生たちに、島から飛び立ち世界を広げるチャンスを届け、彼らの未来の選択肢、特に職業の選択肢を増やしたい!最終的に、彼らの生活をより豊かなものにしたい!との想いで動き出します。



私たちの地域のご紹介

日本を代表する観光エリア「沖縄県」

沖縄市はメインアイランドである沖縄島のほぼ中央にある街で、「エイサーのまち」「音楽のまち」「基地のまち」として観光ガイドに登場することが多いです。

まちの中心部「コザゲート」には、米軍関係のみならず多国籍文化が根付き、毎年「全島エイサーまつり」「国際カーニバル」「ゲートフェス」などのイベントが開催されます。

地元住民と観光客とが混然一体となる「ちゃんぷるー文化」の発信地でもあります。



プロジェクトを立ち上げた背景

私は、北関東の山間僻地出身で同級生は3名。小中学校全生徒数40名以下の集落です。

高校進学とともに山間部から街へ降り、初めて40人クラスを体験しました。

入学式の言葉にならない高揚感と不安感は、今でも忘れることはありません。

高校卒業後は陸上自衛隊に入隊し、日本全国から集まった若者たちとの共同生活を通して多くのことを学びました。

この間、子供なりに若者なりに、沢山の出会いがあったと思っています。

ひととの出会いこそ人間を最も成長させるイベント。

わたしがひとと出会い経験してきた全ては、わたしの価値観に基づくもので、誰かの指標になるものではないかもしれません。

しかし、ひとの出会いによって、考え、悩み、選択するプロセスを経て成長することは、その先の人生にも大きく影響する、という点は共感いただけるのではないでしょうか。

高等学校以上の教育機関が存在しない離島高校生の境遇は、近年の観光開発に伴う海外からの労働力の参入によって、「職を得る」という点で一層厳しいものになっています。

そんな離島の高校生たちに、働く場所、学ぶ場所を地元である沖縄県の社会資源の中から提供したい。視野を広げる事で選択する機会を増やす取り組みを立ち上げたい。

将来的には本プログラムを実体験したメンバーが次世代へ引き継ぎ、長く継続するプログラムにしたい。

この想いこそわたしと仲間たちの原動力です。


これまでの活動

沖縄県宮古島市及び石垣市に所在地を置く6つの県立高校にてニーズ調査を実施。

2019年度、試験的に宮古総合実業高校の3年生女子4名を沖縄本島に招き、5日間の職場体験プログラムを展開。

その結果、高校卒業後すぐに就職を希望していた生徒が、資格を得るべく専門学校進学へ進路変更し、受験・合格に到りました。

離島の高校生の未来の選択肢が増え、そして夢の実現に向けて努力することを学ぶ機会となったと自負しております。

※2019年プログラムの参加者より許可をいただき掲載しております。


資金の使い道・実施スケジュール

集まった支援金は、本プロジェクトの継続的な遂行及び今後の安定運営に活用させていただきます。

本プロジェクトはAll-in方式を採用し、目標金額に到達しない場合でもプログラム催行の元資金とさせていただき、不足分については個人または団体から供託金を募ります。


今後のスケジュールとして、

令和2年2月:プログラム催行について宮古・石垣の6高校へ説明

同  年4月:生徒説明会開催

同  年6月:参加者確定

同  年7月26日〜31日 :職場・職業体験プログラムの開催



リターンのご紹介

¥3,000の場合

・参加者らの集合写真にお礼メッセージを添えた画像を提供いたします。


¥5,000の場合、上記に追加して

・非公開FBページへご招待いたします。


¥10,000の場合、上記に追加して

・ポロシャツ背面にお名前クレジットをさせていただきます。

・配布用ムービーへクレジットを表記いたします。


¥30,000の場合、さらに追加して

・琉球藍染めのコラボレーションアイテムを提供いたします。

・プロジェクト参加者と同デザインのポロシャツを提供いたします。

・サイズもご希望のサイズを選択していただけます。

※画像は制作中のものです。


¥50,000の場合、さらにさらに追加して

・参加者全員からの直筆の写真付きお礼メッセージを郵送にてお送りします。

・こちらのリターンは先着8名様とさせていただきます


¥100,000の場合、さらにさらにもっとさらに追加して

・期間中、参加生徒らとビデオ通話によるコミュニケーション機会を提供します。
  詳細はリターンページをご確認ください。

・こちらのリターンのみ、配布用ムービーに支援者の方への特別編を加えてお届けいたします。
 詳細はリターンページをご確認ください。

・こちらのリターンは先着6名様とさせていただきます。



最後に

同じ想いを共有する本プロジェクトチームメンバーには、離島で育ち次世代を担う若者たちの未来を変えたいという想いと、それを変化に結び付ける準備があります。

発起人である私たちがこのプログラムを履行し、最終的には参加者たちが運営できるようになるまでしっかりと足場を固めて進めてまいります。

地域格差を少しでも減らし、未来を担う若者の選択肢を増やす支援のカタチを創りたい。どうぞ力をお貸しください。

皆さまのご支援をお待ちしております。


また、本プロジェクトはAll-in方式を採用しております。

皆さんから支援をいただきました金額が目標金額に届かない場合でも、活動資金として運営費用に充当いたします。



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください