聴覚障害を持ったアーティストの活動を支援したい!

キャンプファイヤー 寄付型のバッヂ
現在の支援総額
¥500/月
パトロン数
1人

現在1%/ 目標金額50,000円

このプロジェクトは、ファンクラブ方式(定額課金制)です。
選択した金額で毎月パトロンになり、毎月集まった金額がファンディングされます。

NPO法人日本聴覚障害者芸術協会(JDAA)の活動を支援して頂くためのファンクラブです。 JDAAでは聴覚障害を持ったアーティストによる展覧会や講演会等を開催し、聴覚障害を持ったアーティストを支援する活動をを行っています。一緒に私たちの活動を応援してくれるたくさんの方を募集しています!

▼はじめにご挨拶

 こんにちは、NPO法人日本聴覚障害者芸術協会 (Japan Deaf Art Association : JDAA)会長の八木道夫と申します。

 私達は、障害を抱えていても芸術という自分の活躍出来るフィールドを見つけ、その世界で頑張っているアーティストが、活動の場を広げられるように、展覧会や講演会等を開催し、様々な形で支援をする活動を行っています。

 この度、CAMPFIREのファンクラブにて、我々の活動を応援してくれる方や、一緒に活動を楽しんでくれる方を募集します!

▼プロジェクトをやろうと思った理由

 ヨーロッパや中国、韓国では、国や自治体からの支援を受け、聴覚障害を持った芸術家による大規模な展覧会が数多く開催されており、障害を持ったアーティストが活躍出来る場がたくさんあります。このことは障害を抱えたアーティストの方にとっても喜ばしいことです。また、来場した多くの方々にとっても、障害を持っても活躍しているアーティストの作品から勇気や希望を得るよい機会となっています。

 おかげさまで私もそのような展覧会に招待頂く機会があるのですが、そこでは毎回と言っていいほど、主催者から日本ではこのような公的組織から支援を受けた展覧会は開催されないのか?是非とも開催してくれないか?といった要望を大変多く頂きます。

 

 しかし残念ながら日本では、海外と比べスポーツやアニメ、ゲームが社会的評価を得る一方で、芸術に対する評価は高くはありません。そのため、聴覚障害者の芸術に関しても、国からは多くの支援が得られず、たくさんの要望がありながらも、国際的な展覧会の開催には至っていません。

 このような状況を受け、JDAAでは毎年日本で聴覚障害者のアーティストの展覧会を開催する等、聴覚障害者による芸術の認知度向上のための活動を行っています。おかげでたくさんのアーティストが育っており、展覧会にも毎回多くのお客にご来場して頂き、念願である国際的な展覧会を開催する下地が出来つつあります。

 しかし、国際的な展覧会を開催するには、海外からのアーティストの招待費や滞在費、作品の搬出費など多くのお金が必要となり、国や自治体から支援が得られない現状で展覧会を開催するには、なんといっても資金面で大きな壁があります。

▼このプロジェクトで実現したいこと

 このような問題を踏まえて、このプロジェクトでは、私達の活動に少しでも共感して頂き、ファンクラブのメンバーとしてご支援頂ける方を募集しています。

 たくさんの方に応援して頂けることで、障害を持ったアーティストの活躍の場をたくさん提供でき、多くの人に夢や希望を与える作品を見て頂く機会が増やせると思っています。

 そして念願である国際的な障害者アーティストによる展覧会を日本で開催したいと思っています。

▼ファンクラブメンバーの特典

 月々500円より我々の活動を支えてくださるファンクラブのメンバーとなって頂き、活動の応援をお願いしています。

 ファンクラブメンバーとなって頂いた方には、毎月我々の活動の報告をさせて頂くとともに、海外などに出展させて頂いた際には、現地レポート等を随時送らせて頂きます。

 そして、ご支援頂いた金額やメンバーとなって頂いた期間に応じて、八木道夫をはじめ聴覚障害者アーティストの作品を集めたファンクラブ限定の画集を送らせて頂きます。

 画集は500円〜3,000円のメンバーはソフトカバー版、5,000円のメンバーはハードカバー版となります。掲載作品は入会時期によって異なります。

▼資金の使い道

  皆様より頂いたご支援は、展覧会や講演会の開催費等の我々の活動資金として、大切に使わせて頂きます。

 また、国際的な展覧会開催へ向けて、海外のアーティストの招待費、作品搬出費や会場費等に使用致します。

▼これまでの活動

  JDAAではこれまでに、国内の聴覚障害者アーティストによる展覧会を毎年開催しています。昨年11月に開催した展覧会では、CAMPFIREでのクラウドファンディングにより盛大な展覧会を開催することができ、1,000名を超える来場者に来て頂くことが出来ました。

 

 また、様々な講演会に招待頂いており、最近では、小学校にお呼び頂き、夢を持ち好きなことをやっていく事の大切さについて講演をさせて頂きました。

 

 八木道夫個人としても、個展や国際的な絵画展への出展を行っています。昨年はフランスルーブル美術館にて作家賞を受賞することが出来ました。その作品は現在でもフランスルーブル美術館に展示されています。

 
▼最後に

 これまでにたくさんの方の協力により展覧会や講演会などを開催することが出来ました。今後もたくさんの楽しいイベントを予定しています。ぜひファンクラブのメンバーとなって頂き、一緒に活動を楽しんで貰えればと思います。よろしくお願いします。

 

▼税制優遇について

 NPO法人日本聴覚障害者芸術協会は「NPO法人」として認定されていますが、このクラウドファンディングを支援することで、支援者が税制優遇を受けることはありません。