さいたま市で運営中の複合型教育施設「みらい学校ダビンチボックス」の増床に伴うサービス拡充へのご協力をお願いいたします。当園は、開園以来、ものづくりやデジタルデバイスの積極的な活用等を通して、子どもたちのもつ「未来を創る力」を世界に発信し続けています!

プロジェクト本文

はじめに・ご挨拶

はじめまして、こんにちは!

さいたま市で「みらい学校ダビンチボックス」を運営している、保育士の春川と申します。当園は2018年7月に開園したばかりの複合型教育施設で、施設内では「民間学童保育事業」「認可外保育事業」「キッズスペース事業」「習い事教室事業」を展開しています。

事業所在地

埼玉県さいたま市緑区太田窪1-26-13パークヒル浦和

事業所在地MAP(google map にとびます)

このプロジェクトで実現したいこと~現在のサービスの拡大と2つの新規事業~

当園では、「好きなこと」や「やりたいこと」を通して、すべての子どもたちがもつ「新しい未来を創る力」を育てるお手伝いをしています。

人工知能などをはじめとする圧倒的な「テクノロジーの力」が、多くの産業で「人のチカラ」にとって代わろうとしている現代、これからを生きる子供たちに求められる能力は「今、ここにない価値」を新たに創出する能力です。

これは本来すべての人々に備わるものですが、チャレンジが保障された環境でなければ、その能力を十分に発揮することは難しくなります。

当園では各事業を通して、これからの世界を担う子供たちに『環境』と『機会』を提供することで、「今、ここにない価値=”新しい未来”を創る力」を伸ばしてもらうためのサポートをしています。

当園で現在提供しているサービスの詳細に関しては、以下のHPをご覧ください。

https://davincibox.jp/

このコンセプトは多くのご家庭から共感をいただき、中核事業となる「学童保育事業」は開園からほどなくして定員に到達、来年度の募集も既に充足、再来年度以降の枠も早々に埋まろうとしています。

当園の教育理念やコンテンツをより多くの子供たちに届けるべく、このたび施設を増床し、サービスの拡充を図ることとなりました。

どこに増床するかというと、今施設として使っている部屋の真隣の部屋です。

施設を拡大したいと思った本当にそのとき、偶然空きました。大げさでなく、これは何かの運命だと思っています。

増床自体は決定しています。

そこで実施するサービスを少しでもより良いものとするために、皆様のご支援をいただきたいと思っています。

増床時には、既設のサービスの枠を広げるとともに、新たに「小学校高学年~高校生向けスクール事業」「オルタナティブスクール事業」の開始を計画しています。

その詳細に関して、以下簡単にご説明いたします。

新規事業①「小学校高学年~社会人向けスクール事業『D-Campus』」

まず「小学校高学年~社会人向けスクール事業『D-Campus(ディーキャンパス)』」の開始によって、当園のコンセプトを届ける子供たちの世代層をさらに広げます。

D-Campusの「D」は、「Diversity(多様性)」「Dynamic(ダイナミック)」「Design(デザイン)」「DaVinciBox(ダビンチボックス。現在展開中の学童保育サービス)」の頭文字です。

D-Campusでは、受講生に「自分が好きなこと」や「どのように生きていくことが自分にとって幸せなのか」を問うことからはじめます。

自分の想いを確認できたら、「そのことで社会にどのように貢献できるか」「そのために何をすべきか」をスタッフとともに考えます。

ゲームが好きで、それにより身を立てたい高校生であれば、数学やプログラミングの学習がとりわけ重要かもしれません。

サッカー選手になりたい場合はどうでしょう。選手になるための練習が最優先なのはもちろんですが、生涯にわたり現役を続けることはできません。引退後は地域の方々にサッカー教室を開くのはいかがでしょうか。となると、経営やマーケティングの知識も大事です。また、サッカー選手希望の『彼』『彼女』が中学生や高校生であれば、今すぐにでも小学生へサッカーを教えてみるのも、素晴らしいチャレンジになりますね。

D-Campusでは、これらすべての想いを受け止め育てる『環境』と『機会』を提供します。

具体的には、小学校~高校までの教科内容の自立学習を可能とする学習システム、現役プログラマーが担当するプログラミング講座、そして「ハッシャダイ」と名付けた、各業界の起業家とコラボしたブレインストーミング/ワークショップを導入します。起業家とのブレインストーミング/ワークショップでは、「キャリア」や「サービス」について実践的な議論を交わし、「自分がしたい/できる」をどこまでも具体的に突き詰めて考えます。

プログラミング講座や起業家とのワークショップは、大学生や社会人の方も受講可能です。共に学び、考え、自らの新しい可能性にチャレンジしましょう。

そして目標の進捗確認や修正は、『コーチング』を修めたプロ講師が担当します。

必要な学びを必要な分だけ得たら、あとはひたすらに実行あるのみです。その実行の場を探す/つくるお手伝いも、もちろんします。

開講にむけ、ホームページも既に準備しております。ぜひ、ご覧になってください!

https://d-campus.club/


新規事業②「オルタナティブスクール(フリースクール)事業 『D-oors(ドアーズ)』」

増床時には、小学生~高校生までを対象とした「オルタナティブスクール(フリースクール)事業『D-oors(ドアーズ)』」の開始も予定しています。

ここでは、現在の公教育では実現が難しい少人数制指導や、自己の興味関心に基づく探求活動を子供たちに提供することで、「自分の強みや特性を知り、未来を創る力」に繋げます。

子どもたち一人ひとりの育ちにフォーカスしたとき、公教育は唯一無二の正解ではありません。このオルタナティブスクールは、様々な理由で学校に行けない子供たちはもちろんのこと、すべての子供に開かれた”新しい学びの場”となります。


プロジェクトをやろうと思った理由

終身雇用制度の崩壊や価値観の多様化により、「誰にとっても”無難”で”正しい”生き方」というものがもはや成立し得なくなりました。

そもそも人は、自らの生き方を自らの意思で決める権利があります。

それは、やりたいと思ったことへ果敢にチャレンジできる権利、とも言いかえることができます。

私自身、自分の人生が終わるときに、「これもやりたかった」「あれもやりたかった」と思い残したくないという気持ちから、安定した会社員の立場を捨て、起業パートナーと二人で会社設立という道を選び、「やりたいこと」へ次々とチャレンジする日々を送っています。苦難の連続ですが、「自分の人生を自分自身で切り拓いている」という充実感は何物にも代えがたいものです。

また私には、今年小学生になる長男と、年中になる次男がいます。

彼らに「かっこいい父ちゃん」としての背中を見せるためには、絶えず挑戦に身をさらしていなければならないという想いが、私の人生の原動力ともなっています。

もちろん、息子たちが何かにチャレンジしたいと思ったときは、力強く背中を押してあげられる父親でありたいです。

一方で、日本においては「チャレンジ」を後押しするムードがまだまだ弱く、何かをしようと思ったときに、周囲の環境がそれを許さないこともしばしばあります。

でも、チャレンジを諦め後悔しても、”周囲”が、そのチャレンジに代わる『何か』を保障してくれることはありません。

人はもっと自由に生きられます。

それは本当に今あなたが、あなたのお子様がやりたいことですか?

我々のスクールが、新たなチャレンジを後押しします。


これまでの活動

2018年7月に施設を開園してからまだ1年半ほどですが、実施している「学童保育」「習い事教室」は既に入所(受講)定員に到達しており、「学童保育」に関しては来年度の枠も既に埋まっています。再来年度の枠も間もなく埋まる予定です。

資金の使い道

ご協力いただいた資金については、増床に伴う費用や、新しい設備への導入費、サービス開発費用に充てさせていただきます。

リターンについて

ご協力いただいた皆様には、支援の額に応じて当園で実施している「年中~小学生対象習い事教室(プログラミング、英語等)」の受講権利や、有料イベント(ドローン操縦体験イベントなど)への参加権等を付与させていただきます。ぜひ、園へ遊びにお越しください!

実施スケジュール

2019年12月 増床テナント契約(完了済み)

2020年2月 増床テナントプレオープン予定

2020年4月 増床テナント本オープン予定(既設事業の拡大、「小学校高学年~社会人向けスクール事業『D-Campus』」「オルタナティブスクール事業『D-oors』」開始)

最後に

「好きなことで生きていく」「やりたいことで生きていく」、人はそれを我がままと呼ぶかもしれません。

でも、本当にそれで「生きていくこと」ができれば、それはあなた自身が世界から”価値”を認められていることに他なりません。

もちろん誰からも認められなくても、あなたの価値は唯一無二のもので、それは揺ぎ無く、そして大きなものとして存在します。

でも、それを世界に向けて示していくという過程は、思ったよりも楽しく、意味のあることかもしれません。

「あなた」のチャレンジを、我々に手伝わせてください。

「好きなこと」も「やりたいこと」も見つからない人、大歓迎です。一緒にワクワクしながら、あなたの宝物を見つけに行きましょう。

「好きなこと」や「やりたいこと」がもうある人、素晴らしいです。”それ”を使って、誰も届かないところまで跳んでいきましょう!

ひとり遊びをするには人生は長すぎます。あなたの好きなこと、やりたいことで、みんなで遊び、学び、チャレンジしましょう!

僕らのスクールで待ってます!

当プロジェクトは<All-in方式>です
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2020/02/06 11:07

    こんにちは!みらい学校DaVinci Box(ダビンチボックス)の春川です!クラウドファンディングスタートより、今日で4週間となります。多くのご支援、ご協力を賜り、本当にありがとうございます!!!!プロジェクトは2月末日まで継続しておりますので、引き続き応援いただけると嬉しく思います!さて、増...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください