量子力学的フェス「Quantum」で「優しい経済」を実現させたい。

集まった支援総額
¥141,000
パトロン数
18人
募集終了まで残り
終了

現在70%/ 目標金額200,000円

このプロジェクトは、2017/02/20に募集を開始し、18人の支援により141,000円の資金を集め、2017/03/15 23:59に募集を終了しました

フェスは「こうなったらいいな」と思う未来を一足お先に体験してしまう場だと思ってます。 移住食、音楽、それに伴うエネルギー、文化、ルール、コミュニケーション、生活に必要なほとんどすべてがフェスにはあります。 「Quantum」フェスの今年のテーマは「経済」。理想の経済ってなんだろうと考えました。

もくじ
・ごあいさつ
・Quantumとは何か
・今年は「優しい経済」をつくりたい
・資金の用途
・開催概要
・リターンのご紹介
・おわりに

Quantum HP
quantum-fest.com

こんにちは。
Quantum(クォンタム)オーガナイザーの雨宮優(あめみやゆう)と申します。

1992.1/28横浜生まれです。ソーシャルグッドなフェスづくりを生業としています。

これは「Quantum」という野外フェスのクラウドファンディングなのですが

運営には1円も入らない不思議なクラウドファンディングです。

「ではどこに入るの?」というと参加されるお客さんに平等に配ってしまいます。

いわゆる「ベーシックインカム」というシステムをフェスの場で実現したいのです。

 

【ベーシックインカム(basic income)】
最低限所得保障の一種で、政府がすべての国民に対して最低限の生活を送るのに必要とされている額の現金を無条件で定期的に支給するという構想。

 ・

 ・

千葉県いすみ市の降り注ぐような満点の星空の下、アートでサステイナブルな空間で
火を囲み踊る、ハッピーギャザリング野外フェスがQuantumです。

Quantumとは「量子」という意味で、「量子論の世界」をコンセプトとしています。

量子論とは何か・・というと5万字くらい解説した上「結局よくわからない・・」となるのですが
その「わからなさ」を大切にしたフェスがQuantumです。

この世界は結局よくわからないのです。
あなたも、わたしも、今も、未来もわからないけど
わからないままに目の前のことを愛してみようという世界観です。


詳細は公式HPをご覧になってみてください◎

Quantumの大きな特徴は3つ。

1/ Quantum Sound System

通常のスピーカー出力のライブと、専用のワイヤレスヘッドホンから出力するサイレントディスコを
ほとんど同じ場所で同時に展開します。すると、ヘッドホンをつけるとダンスミュージック、ヘッドホンを外すとアコースティックな音楽という、1つの場に2つの状態が存在する量子論的な音楽空間が生まれます。

2/ Decoration

自然のものと廃材を使ったエコロジーなデコレーションで彩ります。
派手な照明は一切使わず、火や星の明かり、捨てられた紙皿でつくった暖かな光で
量子論をアートテーマにした空間デザインをします。

 

3/ Work Shop

Quantumではステージでライブと交互にワークショップが展開されていきます。 
今年は
・宇宙センターの設計に携わっていたファシリテーターより量子論についてのキーノート(基調講演)
・共生革命家「ソーヤー海」による5感を研ぎ澄ますマインドフルネス 
・ヨガ講師による歌うヨガ、キルタンで深い深い繋がりを感じていきます。

WorkshopとLiveのマリアージュをお楽しみください。


 

 出演アーティストやチケットの購入はこちらから

 

昨年は最先端の電磁力発電システムを導入し、フリーCO2でオフグリッド発電をして
「エネルギー」にコミットしてみました。今年は「経済」に挑戦します!


理想の経済ってなんだろうと考えました。

まずは理想の定義から。
対象と尺度を定める必要があるので今回「対象は人類、尺度は幸福と種の存続」とします。
次に経済の定義は「価値の交換や生産や分配や消費のシステム」とします。

つまり理想の経済とは「人類が生き残り続ける未来への担保となる活動体系が確保されつつ
個人がそれぞれ幸福であることができる、価値交換のシステム」のことです。

幸福の尺度を画一化できるほど我々の文化は均一でないですが
普遍的なものとしては「人間関係が良好である」「生きがいのようなものにコミットできている」
「不快なことをすることなく精神的にも肉体的にも豊かな暮らしである」といったことが挙げられるかと思います。

現代は自由資本主義経済が主流です。それは競争原理により成り立ち様々な課題とソリューションを生み出し、スクラップ&ビルドにより隆盛してきました。一方で手段と目的の乖離が置き「持続可能性や幸福」といった文脈から外れ始め、実存しない価値に振り回されるようになってきました。

対して社会主義を採用して持続可能な文明が形成されていくほどのコスモリテラシーも持ち合わせてなく
既存のサービスや商品の停止による痛みも多く、そもそも実行できるだけのリソースもないかと思います。

といったことを踏まえて
資本主義競争経済とベーシックインカムと使用用途を定めた地域(フェス)通貨の導入による
ハイブリット(優しい)経済というものを考えてみました。

 

実際に地域で導入する場合はふるさと納税の一部などが財源にならないかなと考えます。
使用用途は各地のブランディングに応じて定めます。

必要最低限の生活コストをそれらに用途を定めた地域通貨で確保しつつ、資本主義競争経済で他の人より儲けたい人、文明の発展に寄与したい人は活動を続け、そうでない人は地域の関係性や環境意識の向上からボトムアップを図り、余暇時間をソーシャルアクションに促していきます。

今回、実験的にQuantumでの導入をしたく皆様のご支援をいただきたいのです。
しかし本フェスだけでの導入だとダイナミズムに欠けるので、全国で開催されるフェスと行政の皆様に
新たな地域経済圏の実験の場として、どんどん導入していただいて然るべく効果測定ができたら
実際にその地域行政で導入・・なんて未来を妄想しています。


Quantumで導入したい「優しい経済」について、もう少し詳しく

優しい経済とは
「人のためにしか使えないフェス内通貨」を発行し
来場者全員に均等に分配します。

・その際ギフトを受けた相手にはお返しとして使えません。(知らないだれかにギフトします)
・ギフトしたい相手とフェス内に出店している店に行くと使えます。
・金額は今回のクラウドファンディングで集まった金額から紙幣印刷代等を差し引き
半分に割った額を参加者数分に割った額とします。
・日本円と併用可能です。
・使用期限は2017年4月8日,9日限りです。

※デザインはイメージです。

通貨印刷代・・300部 8,010円

リターン配送料・・82円×支援数

集まった最終額の半分を
実際の参加見込み数(2017年3月26日に確定)分に割って

残り半分を出店店舗の換金分としてあてます。

例:最終支援額¥200,000 来場者数300人

-¥10,000(キャンプファイヤー利用手数料)

-¥8,010(通貨印刷代)

=¥181,990

181,990÷2=90,995

90,995÷300=¥303 

日時:2017年4月8日(土)13時〜20時
※翌日11時までキャンプイン可。(要キャンプチケット)
※20時以降はサイレントディスコステージのみとなります。

場所:中滝アートビレッジ 虹の谷エリア
千葉県いすみ市岬町中滝2072

アクセス:長者町駅より徒歩 or タクシー or送迎バス
※送迎バスは事前予約制になります。詳細情報は追ってご連絡いたします。

出演:

【LIVE】
Kenta Hayashi
音沙汰(永原真夏+工藤歩里)
宇宙倍音楽団(★Omi(from dachambo) ★Mojo ★Maki ★Hiroshi)
工藤真工 
AKI-RA SUNRISE

【Silent Disco】
Namy
DJ Blue 
DJ TETRA(谷崎テトラ) 
DJ Silent it
DJ B吉
and more..

【Work Shop】
福島毅 - Keynote - 量子力学とは
ソーヤー海 -Meditaion-
マキノカオリ -Kirtan - 
ちきゅうすくい

【Deco】
Mikey Pan (#カミアカリ)

【Food】
ウェル洋光台
ハコネエコビレッジ
Quantum Bar
ことわかん
and more..

【Kids area】
天才ギフト
・天才合宿
・ねっこぽっこ
・Re:asian

and more..
and you..!

参加方法:
チケットページで前売りチケット購入

¥3,000 ∞
「優しい経済」応援プラン
◎参加者からのThanks Movie限定公開

¥6,000 100
「優しい経済」応援プラン2
・参加者からのThanks Movie限定公開
◎お名前をThanks Movieにクレジット
◎Quantum Moneyを1枚プレゼント
◎Quantumロゴステッカーを1枚プレゼント

¥10,000 5
「優しい経済」応援プラン3
・参加者からのThanks Movie限定公開
・お名前をThanks Movieにクレジット
・Quantum Moneyを1枚プレゼント
・Quantumステッカーを1枚プレゼント
◎Quantum首謀者の雨宮がどこにでも講演orワークショップに行きます。

過去のトークテーマ(下記以外でも希望に応じてご相談させていただきます)
・「正しさらしきものを解放する”ゆるさ”」(若者論とシェアハウスの話)@京都大学人文研アカデミー
・「起業の青写真を描いていくワークショップ」(起業する前のマインド形成的なWS)@岩崎学園
・「地方創生とコミュニティデザインとしてのフェス」(フェスと地域活性の話)@地方創生フォーラム由仁
・「サイレントパブリックスペース」(音楽と街の話)@ソトノバTABLE
・「沈黙と音楽」(自分のこれまでの話)@Pecha kucha night Yokohama

※交通費は実費分のみいただきます。

¥30,000 3
「優しい経済」応援プラン4

・参加者からのThanks Movie限定公開
・お名前をThanks Movieにクレジット
・Quantum Moneyを1枚プレゼント
・Quantumステッカーを1枚プレゼント
◎サイレントディスコを出張開催します。(最大20名まで)
※電源とテーブルがあればどこでも開催可能です。
※雨天時に野外開催はできません。
※交通費実費分のみ当日ご負担いただきます。

¥50,000 5
「優しい経済」応援プラン5(法人向け)
・参加者からのThanks Movie限定公開
・御社名をThanks Movieにクレジット
・Quantum Moneyをプレゼント
・Quantumステッカーをプレゼント
◎Quantum MoneyにロゴとHPのQRコードを掲載

¥200,000 1
「Quantum」スポンサープラン(法人向け)
※本プランのみ「優しい経済」システムには適用されません。
◎QuantumオフィシャルスポンサーとしてHPやチケットを始め
全広告媒体にロゴとURLを掲載させていただきます。
◎会場内に2,5×2,5の御社のPRブースが出展、販売可能です。

 

 

 「物」を買うでもない、「サービス」が受けられるわけでもない

このクラウドファンディングは4月8日に起こる「ちょっといい未来」に

皆さんの力をいただくものです。

 

自分は、フェスを希望の旗を立てるようなものだと思っています。

理想を日常にするのは難しい、ですが1日限りならフェスの間だったら実現できます。

「できるだけ美味しくて安全なものを外でみんなで楽しく食べたい」とか

「好きな音楽を大音量で聴いて、踊って、知らない人とも仲良くなりながら1日を過ごしたい」とか

「それでも地球に負担のないクリーンなエネルギーを使いたい」とか

「素直になりたい」とか「優しくなりたい」とか、そういう個人の内面的なこともひっくるめて

フェスならそうあれるんです。

 

お金とかヒエラルキーとか、文化とか政治とか

日常を変えるには高く分厚い壁がたくさんあります。

でも、その壁の向こうが見えなければ、登る気にもなれない。

だからフェスは、希望の旗を立てて、確認するためのものなんです。

 

そんなちょっといい未来をハレじゃなくてケの場にしたくて

理想を考え続けて、表現し続けて、いつの間にか「あ、そういえば変わってたね」

って、みんなで言える未来にいたい。

 

今回の「優しい経済」もその希望の1つ。

ケの場に導入していくにはまだまだいくつも課題がありますが

その壁を越えていくには、まずその世界を見なくちゃいけない。

全員で、体験しなくちゃいけない。

もちろん、これを見ている皆さんも一緒に。

 

優しい未来のパトロンになってください.

待ってます.みんな。