私は北海道の東川町という、人口8千人の小さな町で学習塾を開いています。コロナで休校となった期間、無償で「オンライン寺子屋」という、オンライン上での自習室を開いています。そこに外部講師として多くの方に無料セミナーを開いていただきました。講師への御礼をするため、皆さんどうかご支援ください!

プロジェクト本文

はじめに

皆さま、はじめまして。

私は北海道の東川町という、人口8000人の小さな町で英語塾を開いている者です。 

(KEITS英語個別指導教室:https://www.keits-english-school.com)

オンライン寺子屋とは、学校の休校期間中に子供たちの自習を支援するための、Zoomのビデオ通話を用いた無償の自習室です。平日14〜16時の決まった時間、毎日子どもたちに机に向かってもらい、講師による各教科の質問や相談にも対応しています。

オンライン寺子屋は参加した子どもたちから、「いつもより集中できた」「学習する習慣がついた」という声を多くいただき、また保護者からも「子どもが机に向かうだけで本当に助かっている」「子どもが楽しみながら取り組んでいる」とご好評いただいています。

4月中旬よりこれまで1か月にわたり取り組みを続け、これまでに「スペシャルゲスト」として、多くの社会人の方にオンライン上で特別セミナーを開催していただきました。


解決したい社会課題

北海道では全国でもいち早く緊急事態宣言が発令され、それに伴い休校期間も数か月に渡り長引いてしまっています。

東川町という小さい町でも、コロナの影響は甚大。子どもたちの休校期間は幾度も長引き、学習の習慣が失われ、生活リズムが狂ってしまう子どもが急増しています。

そんな中、オンライン寺子屋の取り組みを始めるにあたり、いかに工夫して子どもたちに参加してもらうか、いかに子どもたちにオンラインでの教育に興味を持ってもらうかがカギでした。

その取り組みの一環として、私の知人や友人の社会人の方をゲストとして招き、寺子屋の最後の10分間に、ショートセミナーを開いていただくことにしました。

これまでゲストには、経営コンサルタント、大学教授、町議会議員、大手企業会社員、美容師、塾講師など、多種多様な方にお越しいただいています。

セミナーのテーマは本当に多様で、学習への向き合い方、未来のための行動の起こし方、感性の磨き方や子どもの頃にしかできない事は何かといった話まで・・・。皆さんそれぞれに趣向を凝らし、子どもたちに寄り添いながら、とても親身にお話をしてくださっています。


スペシャルゲストによるセミナーの一例(ゲストは大学教授の方)


このプロジェクトで実現したいこと

今後もコロナの感染収束が見通せない中、オンライン寺子屋の取り組みを継続し、さらに多くの社会人スペシャルゲストの方をお招きしたいと考えています。

特にお招きする方に学歴や職業などを問いませんが、子どもの目線でお話いただける方子どもとの対話を楽しんでいただける方をお招きしたいと考えております。さらに子どもたちへは、大人の先生方から学校で学ばない生きる知恵のようなものを伝えていただきたいと思っています。例えば、困難な状況の乗り越え方、挫折を克服したエピソード、海外を旅して学んだ経験、努力を続けるための工夫、人生でずっと大切にしてきている信念、などです (オンライン寺子屋のスペシャルゲストとしてのご案内を、本クラウドファンディングのリターンに含ませていただいています)。

ゲストの方々へは、私から1回10分あたり1,000円を謝金としてお渡しする旨伝えていますが、しかし皆さんに「無料でいいよ!」と言っていただいてしまっています。しかし毎回あまりに内容が良く、また皆さん何度も開催していただけたり、生徒へ毎回熱いメッセージを届けていただいたりと、本当に感謝の念に絶えない日々を送っております。

なんとか、この1カ月開催したセミナーのゲストへの謝金をお支払いしたい。しかし正直なところ、手元の資金繰りはカツカツで、政府からの給付金などはあてにはならない。さらに今後も寺子屋の事業を拡大し、より多くの子ども・大人たちを巻き込みながら、スペシャルゲストの素敵な授業をより多くの子どもたちに届けたい。

そんな思いから、今回このクラウドファンディングのプロジェクトを立ち上げさせていただきました。



資金の使い道

・スペシャルゲストへの謝金: 35,000円(5,000円 x 7名)

・セミナー講師への謝金: 20,000円

・振込手数料等: 4,500円

・クラウドファンディング手数料: 10,500円 (14%) 


<All-or-Nothing方式で実施します。>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。


リターン

先着10名の方に限り、オンライン寺子屋のスペシャルゲストとしてのご案内をさせていただきます。

また5,000円以上をご協力いただける方へは、プロ英語講師によるオンライン英会話レッスンをマンツーマンでご提供いたします。

ご希望の方へは、お名前や社名、企業ロゴなどを、教室のブログ等にて掲載させていただきます。


最後に

オンライン寺子屋のプロジェクトを通して、私は子どもたちがより広い視野で学び、より多くの人々と対話するきっかけを作っていきたいと思っています。

コロナ流行で世界がより不確実になっていく中、私は一教育者として、子どもたちにはこれからの世界を生き抜く力、自分で人生を切り開く力をしっかりと身に付けていってほしいと強く願っています。

オンライン寺子屋が発展していったあかつきには、子どもたちが人生を生きる真の力を身に付けるための、オンライン上のフリースクール・フリーカレッジを創設したいとも考えています。

まずはこのクラウドファンディングを成功させ、これまでご協力いただいた方々への御礼をしっかり行いたい。そしてこれからもオンライン寺子屋の取り組みを続け、いろいろな方と子どもの本当の学びを支える活動を一緒に楽しく続けていきたい。

皆さまのお力添えを少しでもいただけましたら幸いです。

ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします!

自己紹介

加藤 友規

ケンブリッジ大学卒の英語プロ講師。北海道東川町の学習塾、KEITS英語個別指導教室の代表・講師。
18歳の時、海外経験ゼロ、英会話も全くできない状態で渡英。2年後にケンブリッジ大学に合格。同大学卒業後に帰国、英語講師として約2年間現在の「坪田塾」に勤務。その後スイスに2年半大学院留学、2018年から北海道東川町にて学習塾を独立開業。

教室ホームページ: https://www.keits-english-school.com

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください