はじめまして。私はこのプロジェクト起案者の長(ちょう)あかねと申します。

20年程前から犬猫の殺処分数を減らす事を目標に動物愛護活動をしています。

そしてやっと今年3月1日に保護猫施設を作りました。ここはただの保護猫施設ではなく、障がいを持つ方の就労支援施設でもあります。

きっかけは動物愛護のボランティア仲間の息子さんでした。彼は内部障がいを持っており、見た目だけでは障がいがある事がわかりづらく、そのせいで随分と生きづらい思いをしてきました。彼は動物が大好きで、どんな動物とも仲良くなれる心優しい子でした。だけど18歳の5月、彼は自らこの世を去りました。それはあまりにも衝撃的な出来事で、これをきっかけに障がい・福祉について深く知るようなりました。何が彼をこんなにも生きづらい世の中にしてしまったのか?

それは私達一人一人の無関心からです。

それに気づいた時、私は行動せずにはいられませんでした。障がい福祉って当事者家族だけの問題でしょうか?障がいを持っていたって自由に暮らしたいし、仕事だってして自立したい。でも偏見の目が彼らを社会からどんどん引き離してしまう。無関心だから勝手な偏見が生まれます。


そこで考えたのは健常者と障がいを持つ方の共通点が交わる空間を作ること。

それが保護猫カフェです。

保護猫のティアハイム伊都にゃーご

「猫が好き」という共通点から障がいを持つ方と接点を持ち、勝手に作り上げた偏見の壁を崩したい。そしてこれまで社会に出る事が出来なった障がいを持つ方も「猫が好き」をきっかけに社会と交わろうと思うのではないか?と思ったからです。

オープンしてまだ3ヶ月しか経っていませんが、その効果は既に出ており、ご家族やこれまで関わってきた福祉の方々も驚くほどの変化がありました。

例えば…

・外に出る事を楽しいと思えるようになりました。

・ちゃんと決まった時間に起きて部屋の掃除やお弁当を自分で作ったりする事ができるようになりました。

・規則正しく健康も考えて大好きなタバコも我慢できるようになりました。 

・お金の管理もちゃんと約束を守れるようになりました。

・お薬を飲まなくても眠れるようになりました。

・今まで一匹オオカミだったのに人の輪に入って話せるようになりました。


私たちはほんのちょっときっかけを与えたに過ぎません。でも彼らはそのきっかけを待っていたんだと思います。自分が居ていい場所、自分を理解してくれる、応援してくれる人がいるから嬉しくて前に進めます。

そうやって一歩一歩自分のペースで成長し、自立へと繋がっていきます。

猫部屋のお掃除


花壇のお手入れ


接客



ご飯のお世話


毛のお手入れ


爪切り


お花作り


ブローチ作り

‘伊都にゃーご’は福岡の猫の殺処分数を減らす事を目標に公園に捨てられたり、虐待を受けていたり、多頭飼育崩壊や野良猫が子猫を産んで動物管理センターに収容されてしまったなど、行き場を失った猫達を保護して新しい家族へ命を繋げていく施設です。

もちろん譲渡目的でなくても普通の猫カフェと同様に猫がいるお部屋に入って保護猫たちと触れ合うことができます。ただしお料理は出していません。フリードリンクのみです。

私は20年程前に犬・猫の殺処分の現状を知って以来、ずっと動物愛護活動をしています。そして2009年に福岡市内でペットシッターやペットホテルを運営し、その売り上げの一部を動物愛護の活動に使っています。
今までに約90頭以上の保護猫の新しい飼主さんを決め、これまでに避妊・去勢手術をしたノラ猫の数は約1,000頭を超えました。
これまで個人で活動して感じた事は以下の通りです。
・行政から無料の避妊手術を受けるには面倒な手続きを何度も踏まなければいけない。
・動物愛護団体メンバーのほとんどが一般人で仕事と両立させながらボランティアをしている。
・国からの補助金が少ない。
・無責任なノラ猫のエサやりや、飼い猫を避妊手術せず捨てる人が後を絶たない。
・一般人の地域猫活動についての認知度が低い。
・ノラ猫による被害が猫嫌いをつくり、保護する際に近隣とのトラブルになりやすい為、スムーズに保護活動が出来ない。

とても個人で解決できる問題ではないと感じました。これらの問題を解決する為に2017年7月に一般社団法人 福岡動物愛護協会を立ち上げました。2026年頃を目標に糸島市に最大5,000頭を収容できるPayPayドーム(旧:福岡ドーム)規模の動物保護施設をつくります。この施設では数百名の従業員を雇用する予定ですが、その4割を障がい者雇用する予定です。

その為に‘伊都にゃーご’で必要なスキルを学んでもらい障がい者の一般就労に向けて就労支援をしています。

なぜ糸島市に注目しているのかというと平成27年度の糸島市の犬猫の殺処分数は103頭でした。うち88頭は猫でそのうち54頭は子猫でした。この数は他のエリアと比較すると圧倒的に多いです。また糸島市は動物愛護のモラルが低く、捨て猫や多頭飼育崩壊が多発しています。

この問題は糸島に限らず、他でも同じような問題を抱えている地域はたくさんあると思います。

だからこそ糸島に大規模の動物保護施設をつくりたいと思いました。‘伊都にゃーご’の名前の由来はそんな思いから糸島の‘伊都’と名付けました。

改装前

改装後

保護猫ちゃん達がいるお部屋

猫部屋を覗けるカウンター席

販売コーナー

フリードリンクコーナー

自由に読める本棚

(約3,000冊を定期的に入れ替えてます)

猫専用ホテルのお部屋


仕切り壁作り



床暖房工事


壁紙貼り

去年の12月1日にこの店舗の内覧をしてから今日まで愛情を持って作り上げてきた‘伊都にゃーご’ですが、オープンした翌月には緊急事態制限が発生しお客様は減り、一気に倒産の危機に追い込まれてしまいました。助成金も3月オープンしたてなので、対象外なものばかり…。

頑張って作り上げてきたのに、このままではお店で保護している猫達は路頭に迷う事になり、障がいを持つ方もせっかく見つけた居場所を失う事になります。

伊都にゃーご存続の為に皆さんのご支援が必要です。ご支援いただいた資金は運営に必要な家賃、猫の保護費、人件費等に使わせていただきます。

運営経費の内訳は以下の通りです。

家賃:15.5万円/月

人件費:約70万円/月

(保護猫にかかる費用)

ごはん、トイレ用品代:約2万円/月

動物病院代:約6万円/月

設備費:約5万円/月

広報費:約4万円/月

グラウンドファンディング手数料:約8万

ただ運営するだけで毎月約100万円の経費がかかります。

ご支援金が集まれば売り上げ金と合わせて2ヶ月分の経費を支払う事ができます。この2カ月を乗り切れば、何とか今後も伊都にゃーごを存続することができます。3月1日店舗オープン

3月下旬HP開設

8月下旬 リターン発送

※募集方式についての説明

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

当店の利用者さんが一つ一つ手作り、イラストをした商品になります。 
リターン不要の方に。スタッフが感謝を込めてお礼のメールを送らせていただきます。

・1000円


当店の猫部屋をお得にご利用できます。

・1000円 1時間無料  300円お得

・2000円 フリーパス無料 500円お得

・3000円 ペアフリーパス 2000円お得

・5000円 1ヶ月フリーパス 2回以上

              ご来店でお得

・10000円 ファミリー券(5名) 

      1日フリーパス  1名様分お得

・30000円 半年フリーパス  月に1度の              ご来店でお得

・50000円 年間パス 月に1.5回の

             ご来店でお得


全部で10種類お好きなデザイを2枚お選びいただけます。

・2000円


たまなし同盟軍の一員にあなたも!全3種類の1点物!

全て手作りのブローチになります。


・2000円


当店の猫ちゃん達にチュールを一本プレゼント!

・1000円


3種類のバックチャーム各2個ずつ限定商品になります。

・3000円


全て一点物!限定4個です!

・3000円


当店の猫ちゃん達にご飯をあげる体験ができます!皆ご飯大好き勢いに圧倒される事間違いなしです!

・3000円

飼い猫さんの爪切りが1回分お得!4回提供でできます!

・3000円


全部で6種類のネクタイピンを準備しています!各種類個数制限がありますのでリターンページにてご確認ください!

・3000円


男性向け単品カフスボタン(金)限定3個になります!

・3000円


贈り物やプレゼント、飾りにも。こちらも手作りです。【ピンク・ブルーの2色】

5000円


男性向け。シルバーとブルーで統一されたネクタイピンとカフスボタンのセットです。

・5000円


猫専用猫ホテル。専用ホテルだからこそキャットウォーク付き!5頭まで1人部屋に可能です。

・10000円 最大3泊4日 1泊分お得

・30000円 最大7泊8日 1泊分お得


オリジナル便利なお散歩ポーチ。全部で3色(黒・ピンク・青)があります。こちらも一つ一つ縫い作っています。

・10000円

※各色個数制限がありますのでリターンページでご確認ください。


世界にただ一つ。あなたのペットの、オリジナル原画を提供いたします。  

・50000円


シンプル支援

ポストカードを全種類11枚セット提供!

・50000円


※上記すべてのリターンの詳しい内容はリターンページをご確認ください。

最後までお読みいただいてありがとうございます。

本当は皆さんの助けなく運営する為に別で経営している会社(ペットホテルやペットシッター)の売り上げを伊都にゃーごで足りなくなった経費に補填する予定でしたが、コロナの影響で家を留守にするお客様が減り、それに伴いペットホテルやシッターをお願いするお客様も減り、売り上げも9割も減りました。

貯めていた貯金も毎月100万円単位で減って行き、もうすぐ底をつきてしまいます。いつコロナが終息するのかもわからない中どこまで持ちこたえればいいのか毎日不安を抱えながら運営しています。どうか助けてください。
皆さんご支援のご協力よろしくお願い致します。名前:長あかね

生年月日:1982.6.1

18歳、福岡県動物愛護センターで犬・猫の殺処分の現状を知り、殺処分数を0にする為に何をすべきか?大規模の動物保護施設設立を考えるようになりました。(約10年間福岡県動物愛護センターでボランティア)

26歳、大規模の動物保護施設にかかる運営費をまかなえるだけの収入が必要と思い、事業を開始する事を決意しました。

27歳、ペットシッターを開業

32歳、ペットホテル、トリミング、犬の保育園を開業

35歳、一般社団法人 福岡動物愛護協会を設立

現在、保護猫のティアハイム伊都にゃーごを開業


【第一種動物取扱業登録】

保管:E3101076

展示:E3101077


【現在伊都にゃーご】

飼育数:14頭

感染対策:保護した子は1ヶ月の潜伏期間を設け検査します。その期間は隔離部屋を設け5頭隔離可能です。スタッフは決められたスタッフのみ入ることができ利用者さんが入らないようにロックをかけています。




  • 2020/07/28 12:04

    ☆ご報告です☆昨日目標金額に達成しました!たくさんの方が支援、拡散して下さいました。応援本当にありがとうございます★プロジェクト終了まで残りあと数時間ですが、引き続き応援してもらえると嬉しいです。よろしくお願いします★※プロジェクトが終了するまで支援者様の名前も確認できない状況です。私の直接の...

  • 2020/07/21 21:00

    〜お知らせ〜..9月21日(月)13:00〜..場所:中央市民センター3階..【60歳からできる犬猫、地域への社会貢献】を行います!!..第一部、第二部とありますので詳しい内容はチラシをご覧ください★..この日のために作ったハンドメイド商品の物販販販売しています^^..コロナの影響のため、入場...

  • 2020/07/21 20:59

    〜お知らせ〜..8月から毎月第一日曜日に店舗前にて、フリーマーケット、物販販売を行います★..スタッフが一つ一つ作ったたまたま同盟軍や、手書きのポストカードなどなど、ハンドメイド商品も販売します!..皆さんお店でお待ちしてます⭐︎外からでも猫さんの様子見れたりもします❤︎..また詳しい毎月の日...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください