はじめまして。合同会社ACT の中嶋と申します。

私たち合同会社ACTは、1998年に活動を開始し、2003年NPO法人野外遊び喜び総合研究所〈あばれんぼキャンプ〉として法人化、その旅行部門として2018年に誕生しました。
「すべての子どもたちが走り回り輝く社会の実現を」というミッションを掲げ、子どもたちに自然体験・教育キャンプを実施しています。あばれんぼキャンプ時代も合わせ、延べ10 万人を超える子どもたちに体験学習を提供してきました。




実は20 年前に起業したときからずっと考えていました。
「子どもたちの体験の選択肢をふやすポータルサイトをつくりたい」

いわゆる自然学校と言われるような、子どもたちに自然体験を提供している企業・団体の数は全国に3500以上あると言われています。それぞれに特徴があり、様々な活動をしていますが、比較できるような仕組みがありません。ほとんどが利用者自身で個別に各団体を調べ、申し込みを行っているアナログチックな状況です。

そのような状況があってか、子どもたちの自然体験活動への参加率は高いとは言えません。
平成26年独立行政法人国立青少年教育振興機構「青少年の体験活動等に関する実態調査」では、1年間自然体験活動等に参加した子どもは55.8%にとどまります。その中で、私たちのような民間の企業・団体が主宰する体験活動への参加率は、10.5%しかありません。これは32人学級の小学校でいうと3人だけという計算になります。

共通のプラットフォームがあればもっともっと子どもたちの体験の選択肢をふやすことができ、体験学習参加へのハードルを下げることができます。同時に、世間からの評価や認知度も向上し、 業界団体の横の連携構築などにも効果が見込まれます。 その結果、各体験ツアーの参加者が増え、業界全体が活気付き、子どもたちに提供できる体験の質も上がる、という良い循環を起こせるのではないかと考えてきました。 そう考え、気付けば 20 年が経過。この間の様々な取り組みはすべて良い経験となりましたが、やっと今20 年間の経験と想いを形にする、チャレンジできるところ まで来ました。

そのために必要だった旅行業法の資格も取得。
やっとすべてがそろったと思った矢先に起きたのがコロナウイルスによる外出自粛制限。


「やりたい」という気持ちは、 
「絶対にやらなければならない」という強い信念に代わりました。 



ご存知の通り、コロナウイルスは、子どもたちの生活にも大きな影響を与えました。
約3ヶ月間の休校、外出自粛、すべての活動は中止となりました。
今は、緊急事態宣言解除となり、少しずつ生活の行動範囲も変わりつつあることを
感じ始めましたが、この間子どもたちが受けた具体的な影響についてはまだ明確にはなっておりません。
ただ実感として、多くの保護者が子どもの運動不足やストレス・精神面に不安を持っており、一刻も早く子どもたちの日常に体験を取り戻す必要があると考えています。 しかしながら、小学 5,6年生で実施される自然体験活動、修学旅行はすでに中止を決定している都道府県もあるなど、学校以外での自然体験活動はただでさえ減少傾向にあるにもかかわらず、さらに遠ざかる状況。

一方で体験を提供する側である自然学校などの企業や団体においても、「活動内容に著しい影響が出ている」と回答した団体が9 割弱で、「法人経営に現在影響が出ている」と回答した 5 割以上の団体が資金繰りに困っている状況です。
https://www.47news.jp/news/4862620.html


このままの状況で自然学校がどんどん無くなっていけば、それは即ち子どもの体験の担い手がいなくなっていくことになります。
子どもたちの日常に体験を取り戻す手段として、そして自然学校などの団体を救う手立てとして、このポータルサイト「コドモタイケンナビ」は大きな一手となることを確信しています。



「コドモタイケンナビ」は、全国の体験学習ツアーを集めたポータルサイトです。
子どもの体験教育事業で、指導者と補助スタッフによる引率型プログラム(保険加入含む)を集めたポータルサイトは日本初の試みです。

「すべての子どもたちが豊かな体験を当たり前にできる世の中をつくる」ことを目的に、体験事業者と参加者(子ども)を繋ぐ仕組みを構築しています。


子どもが「やりたい」と思える体験学習ツアーが見つかるよう、多角的な検索システムを開発中です。また、「体験マイル」という機能をつくり、体験の積み上げを可視化することで、子どもの肯定感の高まりを助けることができるよう工夫しています。



6月30日(火) クラウドファンディング最終日

7月1日(水) コドモタイケンナビ正式運用開始

7月15日(水)より順次お礼状とクーポンのご送付
※7月末までに送付完了予定 

1~2月 コドモタイケンナビ アプリリリース予定


<All-in方式で実施します。>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も計画を実行し、
リターンはお使いいただけます。



コドモタイケンナビで使用できる割引クーポン(支援金の10~15%を上乗せ)
を発行させていただきます。
(クーポン有効期間:2021年8月末日まで有効

◆ご参考
自然体験教室参加費用 
例)平均15,000~20,000/1泊2日
長期キャンプ・長期スキー教室(資格取得在り)
例)40,000~100,000円/4泊5日 等

・1,000円
お礼状+1,100円分のクーポン(ご支援価格+10%)

・3,000円
お礼状+3,300円分のクーポン(ご支援価格 +10%)

・5,000円
お礼状+5,500円分のクーポン(ご支援価格 +10%)

・10,000円
お礼状+11,000円分のクーポン(ご支援価格 +10%)

・30,000円
お礼状+33,000円分のクーポン(ご支援価格 +10%)

・50,000円
お礼状+56,000円分のクーポン (ご支援価格 +12%)

・100,000円
お礼状+115,000円分のクーポン (ご支援価格 +15%)

・200,000円
お礼状+230,000円分のクーポン (ご支援価格 +15%)

◆コドモタイケンナビ応援プラン
・5,500円
お礼状+活動報告にてお名前を掲示させていただきます。

・11,000円
お礼状+活動報告とコドモタイケンナビホームページ上にお名前を掲示させていただきます。
 

子どもの体験を豊かにする事業の提供を通じて、明るい笑顔と生き抜いていく力を育み、
社会を明るく豊かにする。20年前に事業理念として掲げた言葉。
その一つの方法としてコドモタイケンナビは産声を上げようとしています。

今後も感染症や災害が起きる可能性はゼロではないと思います。
そんな時にでも自然体験活動の意義・効果として挙げられている「社会を生き抜く力」をもった子どもたちを一人でも多く世に送り出したい。

そして自然体験・教育キャンプ業界が活性化することによるコンテンツの拡充を推し進め、
子どもたちに還元できる仕組みが動いていけばいくほど、社会は豊かになると信じています。

そのきっかけがコドモタイケンナビであったなら、これほど嬉しいことはありません。

大人の「やらせたい」と子どもの「やりたい」を今だからこそ、これからのために。
どうか皆様のご理解・ご協力のほどお願い申し上げます。


自己紹介

中嶋 信

合同会社ACT 代表社員
ホームページ:https://ac-tours.jp/
特定非営利活動法人 野外遊び喜び総合研究所 理事長
ホームページ:http://www.abarenbo-camp.com/

東京農工大学農学府共生持続社会学専攻 修士修了
同大学院 農林共生社会科学専攻 博士後期 満期退学


  • 2020/07/27 14:49

    コドモタイケンナビ おうえんプランにご支援に頂いた方のお名前となります。※個人情報保護の観点からご本名ではなく、支援者名またはキャンプネーム等の記載となります。ご了承ください。あらためてご支援を頂きありがとうございました。【11,000円プラン】guestea1517288984 様DAN01...

  • 2020/07/15 17:27

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2020/07/01 11:24

    昨日6月30日をもって、コドモタイケンナビの認知拡大のためのプロジェクトが終了いたしました。そして、目標としていた200万円も突破し、104名の支援者様から合計2,120,410円もの支援を頂くことが出来ました。この場をお借りして深く御礼申し上げます。1か月未満でのクラウドファンディングで目標...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください