【学生企画】長岡市恩返しプロジェクト〜みんなの想いを2021年の空に〜

初めまして。長岡市学生恩返しプロジェクト実行委員会です!

本実行委員会は新潟県長岡市出身の大学生で構成されています。まずはじめに、簡単にメンバーを紹介します。



── 長岡市学生恩返しプロジェクト実行委員会 メンバー紹介 ──


立命館大学大学院に在籍しております、小島尚之です。大学では建築情報学を専攻しています。趣味はライブに行くことで、年に10公演以上は欠かさず行ってました。(今年は厳しそうですが…。)


東北大学大学院に在籍しております、羽鳥航平です。大学では都市計画を専攻しており、軽音部に所属しております。最近自炊にはまっています。


明治学院大学に在籍しております、渡部秀美です。大学では、比較政治学を専攻しています。サークルは国際ボランティアサークルに所属しており、カンボジア・ネパール・フィジーで家を建てる活動をしました。最近はK-popにはまっています!


私たちは、クラウドファンディングを通して長岡で感謝の花火を打ち上げるために、このプロジェクトを立ち上げました!



プロジェクト内容 ─ 私たち学生の「長岡への想い」─ 


本プロジェクトでは、2021年2月 長岡雪しか祭りでの花火打ち上げを実現したいと考えています。

長岡に在住している方や、長岡市出身で今は市外で活動されている方、また、全国の花火ファンの皆様の想いが、2021年2月の夜空で1つになることを願っています。



──「長岡花火」の中止と、学生応援プロジェクト ──


私たちのふるさと、新潟県長岡市にとって年に一度の大イベントが、長岡まつり大花火大会(通称:長岡花火)です。


長岡花火は日本三大花火に数えられるほど全国的に有名な花火大会であり、毎年2日間(8/2,3)で100万人(長岡市の人口の3倍以上!)を超す方が全国各地から長岡を訪れます。私たち長岡市民にとっても心の拠り所であり、ふるさとの誇りです。

また、花火師の皆さんにとっても、日本一の大河”信濃川”の広大な河川敷でたくさんの大きな花火を打ち上げることができるとても大切な花火大会です。


長岡花火の様子(撮影:長岡出身学生カメラマン)



しかし、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止のため、今年の長岡花火は中止となりました。長岡市民はもちろん、全国の花火ファンの方々も、心を痛められた方が多いと思います。



このように各種イベントの中止や外出自粛など、コロナ禍で大変な状況の中、先日県外で暮らす長岡出身学生へ、「長岡市学生応援プロジェクト」として、「ながおか・若者・しごと機構」「JA越後ながおか」「JA越後さんとう」の皆様から、お米などのたくさんの特産品が贈られました。


県を跨ぐ移動の自粛でなかなか帰省ができず、またアルバイトの自粛などで苦しいひとり暮らしをしている私たちにとって、大好きな地元からの温かい支援は非常に勇気づけられたと共に、ふるさとの皆様のあたたかい気持ちを感じ、とてもありがたく思いました。



長岡市学生応援プロジェクトとして届いた特産品(撮影:渡部)




── 私たちの感謝の思いを、花火で伝えたい! ──


この長岡市学生応援プロジェクトで特産品を受け取った学生は1900人以上。受け取った長岡の友人たちは、SNSで喜びや感謝の声をたくさんあげていました。

そこで私たちはみんなが長岡に対し感謝の思いを持っている。私たち学生からできることはないだろうか?」と相談しました。


そして「大変な状況の中、ふるさとに帰れない学生を支援してくれた長岡市へ恩返しをしたい!私たちの「感謝」の気持ちを、何か形として表したい!」という考えに至りました。


最初に、私たちはどうすれば長岡の皆さんに私たちの気持ちを伝えることができるか?」を考えました。


今、長岡の皆さんが困っていることは何か?必要としてることは何か?を話し合い,考えていたところ、SNS上で、長岡市民だけでなく、全国の花火ファンの方々など多くの方が長岡花火の中止に関する投稿をしているのを見かけました

中止を残念に思う投稿ももちろん見られましたが、それ以上に「今年の中止は仕方ない。来年の長岡花火を楽しみにしています!」といった、中止に対する温かい言葉や、来年の花火大会を期待する投稿がたくさん見られました。


(オンラインで実際にミーティングしている様子です!)


私たちは、
「皆さんの心には長岡花火がある、やはり長岡花火はとても大切なものである」
「長岡の方々だけでなく、全国の皆さんが長岡花火を応援している」

ことを改めて感じ、


花火を通して私たちの感謝の思いを伝えることができないか?
私たちの感謝だけでなく、全国の皆さんの応援の気持ちを伝えることもできないか?と考えました。


さらに、本来長岡花火には、1945年の長岡空襲で亡くなられた方々への慰霊、戦災からの復興平和への祈りの想いが込められています。2004年の中越大震災で長岡が大きな被害を受けた翌年には、「復興祈願花火フェニックス」が誕生し、被災者へ感動勇気を与えてくれました。


長岡にとって花火は、逆境から立ち上がるという復興の象徴なのです。


復興祈願花火フェニックス(写真提供:学生カメラマン)


そこで、クラウドファンディングを通して支援を募り、私たちの思いを込めた花火を打ち上げることで、感謝・応援の気持ちを表すという案を考えました。


このような長岡花火に込められた想いも含め、長岡市の皆さんに恩返し・感謝の気持ちを伝えるというだけでなく、自分たちが花火をあげることで、コロナで落ち込んでしまった故郷に少しでも希望が生まれてほしいと考えました。

この企画が大好きな故郷への恩返しにもなれば、大変嬉しく思います。



また、クラウドファンディングという形なら、長岡出身学生からの感謝の思いだけでなく、長岡にゆかりがある方や花火ファンの方など、全国の皆さんの長岡への応援の思いも集めることができます。


皆さんと一緒に、長岡の町はもちろん、日本中を元気づけることができれば幸いです。



具体的には、2021年2月に長岡市で開催される長岡雪しか祭り」での花火打ち上げを目指します。

雪しか祭りは、雪国である長岡ならではのお祭りで、雪を楽しむ、冬を楽しむ様々なイベントが開催されます。長岡市にとって、冬の名物と言えるお祭りなのです。



雪しか祭りのフィナーレには、長岡花火「雪花火」という花火が打ち上げられます。

雪景色をバッグに打ちあがる花火は、夏の花火とは一味違う幻想的な美しさがある、雪国長岡ならではの花火です。

また、この雪花火は、プロポーズやご結婚、お子さんの誕生のお祝い、長寿祈願などのメッセージが込められたメッセージ花火として打ち上げられます。私たちの思いを伝えるにはピッタリだと思い、雪しか祭りでの花火打ち上げを目指すことに決定しました。



2020年 長岡雪しか祭りの様子 (写真提供 一般財団法人長岡花火財団)


なお、雪しか祭りについての詳しい情報は、下記,「長岡市ホームページ『長岡雪しか祭り』をご覧下さい。

長岡市「長岡雪しか祭り」



打ち上げる花火は、尺玉とスターマインを組み合わせた構成を考えています。

最終支援額に応じて打ちあがる花火の規模が大きく、どんどん豪華になっていきます。


ぜひたくさんの皆様からのご支援ご協力をお願い致します!




私たちが打ち上げを目指す花火は、

「長岡市からの支援に対する学生からの恩返し・感謝の思い」と、

「長岡や花火を愛する全国の皆様の応援の思い」

が込められた特別な花火になります。



このプロジェクトを通じて、

「皆様の思いが一つとなり、長岡の夜空を、そしてお世話になった長岡市民の皆様はもちろん、全国の皆様の心を照らすことができれば...!!」

と考えています。


ぜひ、あなたの思いを込めた花火を、一緒に打ち上げましょう!



代表者紹介




 

資金の使い道・実施スケジュール


集まった支援金は、

・2021年の長岡雪しか祭りでの花火打ち上げの費用
・リターンの準備、発送費用
・クラウドファンディング手数料

に充てさせて頂きます。


本プロジェクトは支援金が集まらなくてもプロジェクトを実行する、All-In方式で行います。

なお、花火打ち上げ場所などの制約上、打ち上げることができる花火の規模には上限があります。万が一上限を超える額のご支援をいただいた際には、3,000円以上の支援をしてくださった方に追加でポストカードをプレゼントいたします。



2021年長岡雪しか祭りが中止になった場合について

2021年長岡雪しか祭りは2021年2月頃に開催を予定していますが、今後の社会情勢・当日の天候等を鑑みて中止になる場合も考えられます。その場合、集まった資金は翌年以降の雪しか祭りでの花火打ち上げに充てさせていただきます。

 


<実施スケジュール>

7月10日:クラウドファンディングスタート

8月16日:フラウドファンディング終了

9、10月:リターンの返礼

2021年2月:雪しか祭りで花火の打ち上げ

 





返礼品のご紹介


返礼品として、長岡花火グッズと、私たち学生が企画した本プロジェクトオリジナルのグッズをご用意しております。

なお、全て送料・手数料込みで金額を表記しています。また、いくつかの返礼品をまとめてご購入することもできます。


【¥500(学生限定)】御礼メール
※学生限定とさせていただきます。 

【¥1,000】【学生企画】長岡花火オリジナル画像
※オリジナル画像は長岡市出身の学生カメラマンが過去に撮影したものです。

【¥3,000】長岡花火ポストカード

【¥3,000】【学生企画】長岡オリジナルパンフレット
※長岡市出身の学生にアンケートを実施し、長岡市のオススメスポットや、花火大会のオススメ観覧エリアなどを紹介するものです。

【¥3,000】【学生企画】長岡花火オリジナルカレンダー
※長岡市出身の学生カメラマンが撮影した花火の写真を用いて作成した、オリジナルの2021年卓上カレンダーです。

【¥4,000】長岡花火メモパッド

【¥5,000】長岡花火ポストカード+長岡花火クリアファイル

【¥7,000】長岡花火マフラータオル

【¥10,000】常在戦場トートバッグ

【¥10,000】山下清手拭い

【¥30,000】長岡魂Tシャツ
※サイズはM・L・XLからお選びいただけます。
※カラーはブラック・ネイビー・デイジーからお選びいただけます。
※在庫に限りがございますので、予めご了承ください。

【¥50,000】長岡魂Tシャツ+手拭い

【¥100,000】(20名)長岡花火財団HPに高額支援者としてお名前の掲載
※HPでの掲載の際に希望される呼称・団体名などを、リターンの備考欄にご記載ください。

【¥500,000】(3名)長岡花火財団HPに高額支援者としてお名前の掲載+花火打ち上げ当日の名前お呼びあげ
※2021年長岡雪しか祭りで本プロジェクトの花火打ち上げ開始前に、特に高額の支援をしてくださった方のお名前をアナウンスさせて頂きます。
※HPでの掲載・当日にお呼び上げの際に希望される呼称・団体名などを、リターンの備考欄にご記載ください。




最後に

非常事態宣言が解除されましたが、依然として予断の許さない状況が続いています。この中で、お互いがお互いを支え合うことが何よりも大切だと考えています。今はまだ「耐える」ときです。しかし、この状況を乗り越えれば、また「いつもどおり」の日常が戻ってきます。長岡花火は元々、戦災からの「復興」の想いが込められた花火大会です。世界的に大きな被害をもたらした新型コロナウイルスからの「復興」の想い、全国の長岡に縁ある方々・長岡花火ファンの方々の想いを、2021年の夜空で1つの形にしましょう!




最後に,ご協力いただく方々から頂いた応援メッセージを掲載させていただきます(掲載は五十音順とさせていただきます)。


高速印刷株式会社様

『学生の皆さんによる、感謝の想いを花火で伝えたいというこのプロジェクトを応援しています。本来、長岡花火には復興、平和への祈りの想いが込められており、コロナ禍で影響を受けた多くの方の心を明るく照らす花火が打ち上げられる事を願っております。』



株式会社 中越様

『このお話を聞いたとき、長岡の子供たちもいい大人に育っていることを感じ、とてもうれしい思いでした。だから、できる限り応援したい、そんな思いでおります。花火は長岡っ子の宝物。思いのこもった花火はきっと長岡中が大喜びすると思います。長岡っ子の恩返ししたいという純情を大人たちも見習いたいですね。』



一般財団法人 長岡花火財団様

『長岡花火財団では、毎年2月に開催される長岡雪しか祭りで、メッセージ花火を募集して、長岡花火・雪花火を打ち上げています。学生の皆さんと今回の企画に共感される方々の想いを込めたすばらしい花火が長岡の夜空に打ち上がることを期待しています。』



ながおか・若者・しごと機構様

『学生の皆さんが、長岡市民の愛する花火を通じて故郷へ「恩返ししたい」「元気づけたい」という想いからこのプロジェクトを企画されたことについて、大変うれしく、心強く思っています。プロジェクトが多くの方から共感され、多くの方を勇気づける花火が打ち上げられることを期待しています。』




最後まで読んでくださり、ありがとうございました。ぜひご協力・ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


ご協力(五十音順)

高速印刷株式会社 様
株式会社 中越 様
一般財団法人 長岡花火財団 様
ながおか・若者・しごと機構 様


公式SNSアカウント

 Twitter → https://twitter.com/nagaokagakusei

Instagram→ http://www.instagram.com/nagaokagakusei


お問い合わせ先

nagaokastudent@gmail.com

  • 2020/09/10 23:14

    お久しぶりです!長岡市学生恩返しプロジェクト実行委員会です!本企画が終了してからおよそ3週間ほど経ちました。最近は気温も下がってきて、秋の訪れを感じます。さて、ここ数日私たちは支援してくださった皆様への返礼品の準備を進めておりました。ご協力していただいた高速印刷株式会社様・株式会社 中越様とオ...

  • 2020/08/17 00:34

    こんばんは!本プロジェクトもついに終了となりました!最終的な支援総額は2,570,277円!支援者数は268名!本当にたくさんの方からのご支援・ご協力をしていただき、実行委員会一同、とても感謝しています!ありがとうございました!今後はSNSなどを通して返礼品準備の様子を伝えられたらと思います。...

  • 2020/08/16 11:21

    こんにちは!長岡市学生恩返しプロジェクト実行委員会です。ついに、本日8月16日がクラウドファンディング最終日となります!ここで、実際に打ち上げる花火に関しまして、少々お話しできたらと思います。(参照:https://nagaokamatsuri.com/img/message_firework...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください