はじめに

ピンクリボンは、乳がん啓発活動を表す世界共通のシンボルマークです。
「乳がんで悲しむ人を一人でも減らしたい」との想いから1980年代にアメリカでこの活動は始まり、2000年ごろから日本でも盛んになってきました。

毎年10月はピンクリボン月間 10月1日はピンクリボンデーとして世界各地でイベントやシンボル建築のライトアップなどが行なわれています。

私たち名古屋ピンクリボンフェスタ実行委員会は2008年に発足し、名古屋を中心に乳がんの啓蒙活動をしてきました。2020年3月に一般社団法人として心新たに始動しました。

現在9人に1人が罹患するとされている乳がん・・・

多くの方々に乳がんの正しい知識を知ってもらい、早期発見の大切さを伝えること、
そして乳がん検診受診率の向上を目指して様々な形で活動をしています。

10月はピンクリボン月間!
コロナも怖いですが、乳がんの発見が遅れることも怖いことです。啓発活動にご支援をお願いいたします。

<乳がん検診受診率の現状>

多くの先進諸国では、乳がん健診を推奨しておりアメリカでは50歳から69歳の女性の80%が受診しています。その結果、アメリカやイギリスでは乳がん発生率が増加している一方で、乳がん死亡率は減少をつづけています。 しかし、日本はその半分ほどの値にとどまっています。

名古屋市において2005年にはたった6.7%しかなかった乳がん検診受診率が、2012年は35.3%と増加しました。愛知県では2012年30.6%、日本全体では2013年34.2%と徐々に増加しており、女性自身またパートナーのそれぞれの関心が高まってきているのが分かります。しかし、先進諸国では80~90%の検診率があり、まだまだ低い受診率と言えます。

※日本医師会ホームページより抜粋


 <ピンクリボン活動> 

名古屋ピンクリボンフェスタ実行委員会は2008年より名古屋を中心に乳がん検診の推進を伝えるピンクリボン運動を進めてきました。当初の乳がん検診率は7.8%。街頭での啓発活動やセミナーを開催しましたが、興味関心は低く、女性が検診へ行くことのハードルの高さを感じました。現在、受診率は38%と高くなりましたが、乳がんは9人に1人が罹患すると言われ、女性のがんの中で一番罹患数が多い病気です。また、30代後半から40、50代と若い世代に多く、家庭や社会へ大きな影響を及ぼします。しかし、乳がんは検診で見つかりやすく、早期発見、早期治療で約90%が治ると言われています。定期的に検診を受けることで早期発見につながります。

「乳がん検診」の大切さを伝えるピンクリボン活動はとても意味のある活動と言えます。

<このプロジェクトで実現したいこと>

■啓発グッズ作成
 乳がん啓発リーフレット

 ・検診ポスター

 ・ピンクリボンバッジ   等

■乳がんセミナーのオンライン化

  


<プロジェクトを通して実現したいこと>

より多くの女性ならびにご家族に伝えたい・・・乳がんのこと。

自分自身、大切な家族 愛する人達のために、命を大切にする。そのためには早期発見が 「鍵」 となります。

9人に1人罹患すると言われる乳がんは他人事ではありません。

乳がんセミナーで正しい知識を身に着け、啓発リーフレット等を配布することで乳がんへの意識向上を目指し、また、バッジをつけることで話題づくり、検診へ行くことへの意識づけとなることで検診受診率アップを目指したいと思います。


<応援メッセージ>

■KKCウエルネス名古屋健診クリニック(一般財団法人近畿健康管理センター)
“女性の更なる社会推進が期待される今だからこそ、ご自身の体も大切にしていただきたい”私たちKKCスタッフはそんな思いで健診業務に従事しております。ピンクリボン活動を通じ、一人でも多くの方に乳がん検診の大切さと、受診のきっかけ作りをサポートして参ります。


<資金の使い道>

人件費:約3万円
広報費:約13万円
手数料:約4万円 (14%+税)

<All-in方式で実施します。>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

<リターン>

◎ピンクリボンバッチ(3000円以上となります)
ピンクリボンバッジを身に着けることでご自身の乳がんへの意識向上となります。また、周囲に対するピンクリボン運動ともなります。ぜひ、バッジをつけて一緒にピンクリボン運動をしてください。

※その他はリターンは一覧に記載 させて頂いております


<最後に>

「乳がん検診をうけよう!」「正しい乳がんの知識を発信しよう!」をテーマに男性、女性問わず沢山の方々に月1度のセルフチェック・年に1度の検診の重要性を伝えます。そしてそれは命の大切さを伝えることに繋がっています。名古屋ピンクリボンフェスタ実行委員会は仲間を大切に共に活動をしています。ぜひ、ピンクリボン運動へのご支援をよろしくお願いします。

<団体 紹介>

名古屋ピンクリボンフェスタ実行委員会は2008年に発足し、名古屋を中心に乳がんの啓蒙活動をしてきました。2020年3月に一般社団法人として心新たに活動開始しました。多くの方々に乳がんの正しい知識を知ってもらい、早期発見の大切さを伝えること、そして乳がん検診受診率の向上を目指して様々な形で活動をしています。私たちは検診率88%を目指してさらなる活動を続けています。

【団体名】一般社団法人名古屋ピンクリボンフェスタ実行委員会

https://nagoya-pinkribbon-festa.com/

<今までに活動歴/実績など>

2012年より名古屋のシンボルである、名古屋城、名古屋テレビ塔、オアシス21をピンクにライトアップし、行政、メディア、企業と連携することでさらに広く啓発することを継続しています。さらに、2013年よりピンクリボンライトアップとともに啓発イベントを開催。2016・2017年は名古屋市バスにピンクリボンラッピングを施し、啓発を行いました。2018年は名古屋市の観光名所でもあるナナちゃん人形をピンクリボン装飾し、ナナちゃんストリートにてイベントを行いました。

【活動年間スケジュール】(予定)
5月 :母の日イベント
9月 :南大津通歩行者天国
10月 :ピンクリボンデーイベント&月間イベント各種
12月 :マラソン大会
※他 協賛イベント、企業様への乳がん勉強会など
各イベントでは啓発リーフレット、風船、ティッシュなどの配布、乳がんモデルを使用しての啓発、医師による乳がんについてのトークショーなどを行っています。


<今後のスケジュール>

10月1日  ピンクリボンデー  

     名古屋テレビ塔 ピンクライトアップ (18時半~19時位から23時まで)

10月24日 ピンクリボンZOOMセミナー (15時半~16時半予定)

10月30日 クラウドファンディング終了

12月6日   ピンクリボン庄内川ハーフマラソン

12月下旬  リターン発送


本件に関するお問合せ先
一般社団法人 名古屋ピンクリボンフェスタ実行委員会
E-mail: info@nagoya-pinkribbon-festa.com

◆税制優遇について
名古屋ピンクリボンフェスタは「一般社団法人(非営利型)」として認定されていますが、このクラウドファンディングを支援することで、支援者が税制優遇を受けることはありません。


  • 2020/10/29 13:02

    皆様こんにちは。一般社団法人名古屋ピンクリボンフェスタ実行委員会です。プロジェクト期間もいよいよ終盤となり皆様へのリターンの準備も...現在、10,000円ご支援コースの皆様へのリターン、ラインストーン入りバッジを鋭意製作中です!また詳細につき解禁になりましたら、ご報告させていただきます!そし...

  • 2020/10/29 09:22

    こんにちは。「9人に1人が乳がんに!! ピンクリボン運動にご支援ください」プロジェクトオーナーのnagoyapink2020(一般社団法人名古屋ピンクリボンフェスタ実行委員会)です。皆様のご支援、心より感謝申し上げます。ご支援者の皆様にはご報告させていただきましたが先般、本プロジェクトが目標金...

  • 2020/10/12 17:13

    皆様こんにちは。一般社団法人名古屋ピンクリボンフェスタ実行委員会です。 ピンクリボン月間、私たちの啓発活動は様々な方々のサポートに支えられて行っています。今日は、現在名鉄協商株式会社様とのコラボレーションで行っている活動についてご紹介です。通勤、通学、買い物といった日常的な利用はもちろん、観光...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください