はじめに・ご挨拶

介助犬を引退したオズを引き取り、誰もが元介助犬と触れ合うことができる「れおずかふぇ」を2019年9月に兵庫県西宮市にオープンしました。カフェは、オズの出身である兵庫介助犬協会と同じ建物の1階にあり、すぐ近くには「えべっさん」で有名な西宮神社もあります。

私は2013年からボランティアとして、兵庫介助犬協会の様々な活動をサポートしていました。

介助犬や訓練犬のシャンプー、犬舎の掃除やドッグフードの準備、啓発イベントや街頭募金、一時預かりボランティアなど・・・。ボランティアを続ける中で「いつか介助犬を引退した犬を引き取りたい」という思いが募り、縁があって2019年7月に引退犬オズを家族として迎えました。介助犬は全国に62頭しかおらず、介助犬の引退犬を引き取れるということは奇跡に近いことだと思い、オズと一緒にもっと介助犬を広めたい、誰もが元介助犬と触れ合うことができて、気軽に交流できる場を作りたいと思ったのが「れおずかふぇ」オープンのきっかけです。これまで介助犬として身体に障がいがある人のサポートをするお仕事をしてきたオズが、新たな飼い主である私と常に一緒にいることができる仕事場として、カフェというスタイルをとることにしました。


新型コロナの影響

2019年9月にオープンして、当初はカフェとランチ営業のみを行っていました。少しずつお客様も増え始めて、オズも多くの方に可愛がってもらって元気に看板犬をしてくれていました。お店も軌道に乗り始めたこともあり2020年2月からお弁当のお持ち帰り販売もスタート。その矢先に、新型コロナウイルス感染症が猛威をふるってきたのです。4月からの緊急事態宣言や外出自粛要請、その後の外出控えなど、当店も他の多くのお店と同じように新型コロナウイルスの影響を大きく受けてしまいました。

それまで休日にはご愛犬を連れていらしていたお客様の多くが外出を控えておられるようで、土日の売上が大きく落ち込んでしまいました。また平日もリモートワーク等の影響もあるせいかランチやお弁当の売上も伸び悩み、このままではお店を存続できなくなりかねません。


れおずかふぇの想い

れおずかふぇでご用意しているランチとお弁当には、日替わりの炊き込みご飯を全て手作りで毎日仕込んでいます。コーヒーは市内の焙煎所から仕入れたコーヒー豆で1杯ずつ挽いてドリップしています。

しかし、そんなこだわりと同じぐらい、障がいがある人や犬好きの方、ボランティアさん、ご近所さん、多くの方が気軽に交流できる場として機能し、介助犬の取り組みをもっと知ってもらいたいという思いが強くあります。また看板犬のオズに会いに来て下さる方もおられ、オズを通して新たな人の繋がりが広がる手応えも感じはじめているので、なんとかこのカフェをこれからも存続させたいのです。


コロナ後のこれから

2020年9月でオープンしてから1周年になりますが、新型コロナウイルスという予想もしなかった影響を受けているので、今までの取り組みだけでは見通しが立ちそうにありません。そこで、新たな事業としてネットを活用して雑貨やオリジナルグッズなど様々な商品の販売を行いたいと考えています、また、このカフェを少人数のワークショップの場として、張り子作り教室やパネル展のようなイベントの実施など新たな事業展開を行い、と同時に介助犬の啓発の拠点であるカフェを存続させたいと願っています。


資金の使い道

ネット販売などのサイト開発費用

雑貨や商品の仕入れ・オリジナルグッズ開発製作費用

ワークショップやパネル展開催費用

イベント告知・チラシ・ポスター作成費用

合計:1,200,000円(概算)


スケジュール

20年11月 クラウドファンディング終了
20年12月 リターン発送
21年1月  ネット販売準備開始
21年3月〜4月 パネル展予定


リターン

1,000円
看板犬オズの写真を添付したお礼のメール

3,000円 満足コース(限定30人)
ランチ・お弁当・カフェ・雑貨など、当店で使える3,000円分のチケット
有効期限:21年1月〜21年6月
予約方法:電話、メール、インスタDMでお願いスタDMでお願いします。

3,000円 応援コース
看板犬オズの写真の入ったお礼のお手紙(チケットは付いていません)

5,000円 満足コース(限定20人)
ランチ・お弁当・カフェ・雑貨など、当店で使える5,000円分のチケット
有効期限:21年1月〜21年6月
予約方法:電話、メール、インスタDMでお願いスタDMでお願いします。

5,000円 応援コース
オリジナルクリアファイル&お礼のお手紙(チケットは付いていません)
オズのイメージイラストで作成します!
*完成次第、プロジェクト本文に画像を掲載します。

10,000円 満足コース(限定10人)
ランチ・お弁当・カフェ・雑貨など、当店で使える10,000円分のチケット
有効期限:21年1月〜21年6月
予約方法:電話、メール、インスタDMでお願いスタDMでお願いします。

10,000円 応援コース
看板犬オズのオリジナルカレンダー&お礼のお手紙(チケットは付いていません)

30,000円(限定5人)
れおずかふぇランチタイム貸し切り3時間+お食事とドリンク付き(10名まで)
有効期限:21年1月〜21年6月
予約方法:電話、メール、インスタDMでお願いスタDMでお願いします。

50,000円(限定5人)
れおずかふぇディナータイム貸し切り3時間+お食事とドリンク付き(10名まで)
有効期限:21年1月〜21年6月
予約方法:電話、メール、インスタDMでお願いします。

※リターンに付いているチケットは、ご来店での利用のみでネット販売ではご利用できません。
※チケットの有効期限は発行より半年とさせていただきます。

 

最後に

「れおずかふぇ」を存続したい!それが願いです!!!
そのために何をすればいいのかを考えました。

介助犬だったオズと一緒に介助犬の啓発ができる場はここしかありません。
オズとできるだけ長い時間一緒に居るために始めた「れおずかふぇ」。
10月に12歳になるオズと一緒に居られる時間は、長くてあと数年。

今、カフェをなくすことはできません。

しかし、新型コロナウイルスの収束がいつになるか分からない今、お客様が減少してしまったカフェの運営だけでは存続をしていくことはできなくなってきました。そこで、新たな事業として雑貨やオリジナルグッズの販売を始めることを考えました。いつかしたいと考えていた事業を新型コロナウイルスの影響を受けたことにより早くできるようになったと考え、ピンチをチャンスに変えるんだという強い思いで、今後取り組んでいきたいと思っております。グッズやおやつなどお客様からのご要望もあり、それらの商品を通して犬の良さをもっと広めたい。犬と暮らせない環境の方にももっと犬を身近に感じてもらいたい。犬と暮らしている方に寄り添ったより良い商品を広めたい。そして、犬に対する理解も広げたい。きっとその先には介助犬たちがもっと活躍しやすい環境があるんじゃないか、と。

一人では何もできません。皆さんのお力をお貸し下さい。
どうか、皆さまのご支援をいただけますよう、心よりお願い申し上げます。


れおずかふぇ

〒662-0915 兵庫県西宮市馬場町4-9
090-6373-7162
営業時間 11:00~16:00(時間短縮で営業しております)
休日 不定休
[アクセス]阪神本線 西宮駅 徒歩3分


instagram : https://www.instagram.com/p/CEZFvWQj3nF/?igshid=ygc5svtknky9

facebook : https://www.facebook.com/profile.php?id=100039218244112

Twitter : https://twitter.com/leozcafe

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/11/26 21:38

    ご報告が遅くなりました。昨日、目標達成できました!ご支援いただいた皆様、本当に本当にありがとうございました。こんなにたくさんの方々に応援していただけて、オズと一緒にお店を始めて、本当によかったです。残り4日、最後まで頑張ります‼︎

  • 2020/11/06 23:42

    先日、毎日新聞の取材を受け、11/5の毎日新聞の朝刊にれおずかふぇが掲載されました。毎日新聞さんは以前より、兵庫介助犬協会を取材されていて、引退したオズを昨年12月にも掲載して下さいました。今回はれおずかふぇがクラウドファウンディングしていることを知られて、ご連絡いただき取材して下さいました。...

  • 2020/10/17 20:40

    10/15発行のB.S.TIMESというFree雑誌にれおずかふぇが掲載されました。実は、偶然オープン一周年の9/16に取材を受けました。インタビュアーはプロレスラーの藤波辰爾さんでご自身もたくさんのワンコさんたち(その中には保護犬もいるそう)と生活されているそうです。藤波さんが犬好きだと知っ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください