はじめに

このホームページをご覧の皆様。横浜国立大学教育学部附属横浜小学校の6年1組一同です。
私たちは貧困に苦しんでいる同世代の人たちに私たちが販売している石鹸の利益を支援したいと思っています。

私たち、6年1組一同の目標でもある社会貢献を達成するためにも皆様の協力が必要です。

今も貧困に苦しんでいる人たちのためにも皆様のご支援、ご協力をお願いします。

解決したい社会課題

私たち、6年1組は全国の7人に1人が陥っている相対的貧困の同世代の人を救いたいという思いを込めて、自分たちで作った石鹸を売るための費用をクラウドファンディングで集め、日本財団の子供サポートプロジェクトへ提供の下支援していこうと思っています。
掲載中の期間ではTwitterにて宣伝していく内容となっています。

このプロジェクトで実現したいこと

私たちはまず大きな目標として社会に貢献できることを総合(総合とは、様々な物を1つに合わせて、まとめ上げること)でしようと思いました。その1つとして同世代で貧困に困っている人たちを助けたいということになりました。そして支援するためのお金を自分たちで作った石鹸を売ることで集めようと思いました。ですが初めて作った時に費用が1万円近くになってしまい売った時に利益が得られないことがわかりました。そこで僕たちはクラウドファンディングを行い石鹸の費用を集めることにしました。

これまでの活動

6年1組では、5年生のときから自分たちの力で社会貢献したいという思いから、活動してきました。まず初めに行ったのは、カフェです。
もちろん、料理をほとんどしたことのない人もたくさんいました。でもみんなでフォローし合い、お試しで何度か作ってみましたがうまくいかないこともしばしば… メニューの見直しや、作り方を変えるなどして、商品化のレベルに近づけました。2019年12月、

保護者様たちに向けて1回目のカフェを開きました。ハプニングもあったものの、多くの人に喜んでもらうことができました。さらに、お店を開けるかも知れないというお話もいただきました。年が明け、さらに力を入れてよいカフェを目指して活動していましたが、大事件発生。

それは、新型コロナウイルスによる一斉休校。予定していた2回目のカフェは実施できず、どうするかもろくに話し合えないまま、休校となってしまいました。
そして2020年6月。分散登下校でしたが、総合の話し合いが動き出しました。やはり、

お客さんに食べ物を提供するという活動は、この時期に行うことは難しいということになり、どうするか話し合っていた中で出たのが(石鹸)です。今の時期需要が高いのではないか、と考えて、新しい活動に決めました。初のお試しづくり。作ったところグリセリン石鹸(グリセリンソープを溶かしてつくるものです)は、原因不明の水滴が…だから石鹸に詳しい方々をお招きし、オイル石鹸(強アルカリ性の薬品とヒマワリ油などのオイルを混ぜてつくるものです)についてを中心に、石鹸について教えて頂きました。また、日本財団の方にも出張授業もして頂きました。貧困とは、ただお金が無くて困っているというだけではないことを知りました。少しでも理解できたことで、さらに総合学習への思いも熱くなってきたと思います。その後、石鹸に詳しい方々に教わったことなどを踏まえ、2回目の石鹸作りを行いました初めて作ったオイル石鹸はうまく進みませんでしたが、グリセリン石鹸は水滴の対策や加熱時間の工夫をし、少しレベルアップしたものを作ることが出来たと思います。以上が、これまでの私たちの活動です。この先も、貧困への理解を深め、よりよい石鹸をつくりたいと考えています。どうぞご協力、お願いします。

資金の使い道

石鹸の材料費   8万円

ラッピング費   1万円
送料       2万円

手数料      4万円

計      15万円
このような内訳になっております

実施スケジュール

ープロジェクト自体の実施スケジュール

今後の予定

1月中旬 クラウドファンディング開始
2月下旬 クラウドファンディング終了

1月中旬~2月中旬 ひたすら石鹸作り

2月下旬  リターン配送
1月上旬~2月上旬 開店準備
2月上旬~3月中旬 開店して石鹸を売る

3月下旬 寄付をする

<All-in方式で実施します。>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

リターン

寄付額に応じてたリターンは以下のようになります。

【お礼の手紙and活動計画書】 1500円

【石鹸2個(ランダム色)】 1500円

【石鹸2個(ランダム色)とお礼の手紙と活動計画書】3000円
【石鹸4個(ランダム色)とお礼の手紙と活動計画書】 5000円

最後に

僕たちは日本の貧困に苦しんでいる仲間たちに石鹸で上がった収益分のお金を支援して助けよう!と考えているクラスです。同じ立場(子供)の僕たちはそんな貧困の子供たちを助けたいです。貧困の子供たちにとってもあなたの協力が必要です!支援してくれた方には僕たちからお礼の手紙や手作り石鹸などのリターンを用意しています。ぜひ僕たちに支援お願いします‼

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください