■DACHA LABO代表より


DACHA LABO代表・広報
臨床心理士・公認心理師
松葉百合香

はじめまして。私たちDACHA LABOは,「日々のストレスから解放され,心を耕す活動に没頭できる,セカンドハウスのような居場所を作りたい!」という思いで集まった若手心理士のメンバーによる任意団体です。(DACHA LABOホームページはこちら

現在は『Office DACHA(オフィス・ダーチャ)』という個人事務所にて,不登校のお子さまに個別支援を展開しております。新事業として,フリースクールを中心とした不登校の中高生に対する居場所支援を都内にて提供していくために,2021年4月以降に『DACHA LABO』を法人設立する予定です。

DACHA LABOのスタッフ

■これまでの活動

◎オンライン・ダーチャ
・・・ZOOMを用いて,社会人や不登校の保護者向けのセミナーや座談会(相談会)を実施してきました。

◎個別支援
・・・不登校の中高生を対象に,アートセラピーやソーシャルスキルトレーニングなどの,一人一人の状態や目標に合わせた1対1の支援を行ってきました。

■『ダーチャ』の名に込めた思い

『ダーチャ』とはロシア語で「Dacha」と表記し、『ロシア圏の郊外にある菜園付き別荘』のことです。ロシア圏では都会の喧騒や,日々のストレスから逃れ、ダーチャで家庭菜園や仲間との語り合いながら休暇を過ごし,心身を癒やすそうです。

これまで心理士として不登校の子どもの支援をしてきた中で,子どもが主体的に活動したり,自分らしくいられる「居場所」が大切であると強く感じてきました。

子どもの心の成長に必要な「居場所」とは
・居るだけで心のエネルギーを溜められる場所
・大人の顔色や自分の評価を気にせず活動できる場所
・自分の特性を理解してくれる大人や仲間がいる場所です。

家でも学校でもない,その子のペースで心を耕す活動に没頭できるセカンドハウスのような居場所を提供していきたい,という思いから『ダーチャ』と名付けました。

■現代の日本における不登校問題

近年、日本では若者のひきこもりや自殺のきっかけとして,不登校が問題視されています。

ひきこもりのきっかけにおいて「不登校」が第1位
「不登校自殺」の問題

令和元年に行われた文部科学省の調査報告書(リンク)によると、以下の図のように年々不登校者数は増加しています。

■不登校の子どものニーズ

不登校の子どもたちは,「学校に行けない」という状態は同じであっても,子どもによってさまざまな困り感やニーズを抱えています。

・学校不適応につながる問題(メンタルヘルスの不調,コミュニケーションの苦手さ)がある。
いじめを受けて自信がなくなった。
・今後のキャリアを相談する場所がほしい。
・学校や家族内で理解や居場所感を得られず,孤立してしまう。
・外出するのが辛く,ひきこもりになってしまう。

不登校生やひきこもりの増加という社会問題を解決するためにも,ひとりひとりのニーズに合った,適切なサポートを受けられる場所が必要です。

■”心理士が運営するフリースクール”を都内にオープン!

従来のフリースクールでは
・「勉強」を中心とし、子どもたちが自習する様子を講師がサポートする形が多い。
・「不登校を治す」「学校には行かなくていい」という理念に自分が当てはまらない。
・「居場所」を提供してくれるが,その先のキャリアが不安。
・ 専門家に相談したいが常駐していない。
といった,保護者や卒業生からの声があります。

DACHA LABOが不登校の保護者を対象に「どんな支援を必要としているか」という調査を行った結果,

「キャリアや生活について相談をしたい」
「心理的なサポートをしっかりと受けたい」
「親も相談できる場所がほしい」

という声が多くあげられていました。他にも「勉強はもちろん大切だけど・・・」「美術や図工など自己表現できる時間が欲しい」「体育など体を動かしたい」と言った声があげられています。

このようなニーズを受け、『フリースクールだーちゃ』では心の専門家である臨床心理士・公認心理師が中心となって不登校の子供を受け入れることで、勉学に加え、社会的に自立できるような支援を実現していきたいと思います。1人でも多くの子どもたちを笑顔にできるよう,ご支援いただけますと幸いです。

◎自分らしくいられる【居場所】
子供たちを笑顔にする居場所にするために,”環境”を大切にしています。従来のフリースクールにありがちな塾や民家の一室といった場所ではなく,カフェのような衛生的でくつろげる環境の中で活動します。のびのび過ごせる居場所には,そこにいる””も重要です。だーちゃのスタッフは不登校生の支援経験を持ち,利用するお子さまをよく理解し受容的に接してくれます。

◎臨床心理士による【専門的サポート】
臨床心理士は子どもや大人のメンタルヘルスに関して高度な専門知識や臨床経験を有しています。
心に関する問題を調べてお伝えしたり
具体的な支援の方針を考えて様々な専門家との連携をとったり
実際にカウンセリングを行って問題を解決したり
日常的な関わりの中で寄り添ったり,トレーニングをする,という仕事をしています。臨床心理士にできる最大限のサポートを提供いたします。

◎今後のキャリアに必要な【スキルの習得】
その子に今必要な居場所の提供だけでなく,その後自立したり,社会に出るための応援もしていきます。認知や感情を上手に扱えるようになることや,コミュニケーションスキルを向上することを目標にしたプログラムを用意しています。またプログラム以外の時間も,仲間との間で円滑な対人関係を構築するスキルを引き出せるよう,スタッフがサポートします。

■フリースクールだーちゃの特色

①対象は不登校の中高生
同じ悩みを抱えた年の近い仲間があつまるので,相談できる,支え合える関係性を築くことができます。

②個別と集団の両側面からのサポート
フリースクールだーちゃでは個別カウンセリングを定期的に受けることができるので,「集団になじめないかも・・・」「しっかりと自分と向き合う時間がほしい」というお子さまも安心して通えます。

③保護者向けのサポートが充実
不登校の子どもをもつ親であつまり,情報交換や勉強会を行う「親の会」や,「ご家族向けのセミナー」を定期的に開催します。子どもを支える保護者の方々のサポートにも力をいれています。

④他機関との連携
必要に応じて地域の医療機関や専門の相談機関をご紹介します。

■サポートの特色

①個別支援計画の作成
まずは生活の様子や悩みについてお伺いして,個別に支援計画書を作成します。ひとりひとりにあった目標設定とサポートを一緒に考えます。

②多彩なプログラム
プログラムは1日3回あり,ひとりひとりの状況・目標に合わせて,参加プログラムを選べます(個別カウンセリングにて要相談)。

③オンライン対応
「通所や集団生活はハードルが高い」というお子さまや,「感染症対策の面から集団プログラムの実施が難しい」という状況を想定し,ご自宅からのオンライン参加に対応しています。

このクラウドファンディングでの目標金額は300万円です。

【目標金額の内訳】
◎設立費:110万円
 物件の初期費用として使わせて頂きます。

◎運営費:100万円
 プログラムで必要な物品の購入や人件費として使わせて頂きます。

◎広告費:51万円

◎クラウドファンディング手数料:39万円

■リターンについて

◎スタッフからの感謝メール
スタッフより、ご支援いただいたことへ感謝を込めたメールを送らせて頂きます。

◎DACHA LABOスタッフからのお礼状
イラストレーターKさんのオリジナルポストカードに,スタッフからお礼の言葉を入れてお送りさせていただきます。

◎DACHA LABO Meeting(DLM)ご招待チケット
オンラインにて現在の不登校問題をテーマにした講演やフリースクールだーちゃの今後の展望などをお話させていただくミーティングへご招待させて頂きます。
開催予定日:2021年6月末以降の実施を予定しております。
人数:チケットは1名分です。
場所:オンライン(ZOOM)開催です。

◎HPの公開支援者リストへの連名
ホームページの支援者リストにお名前を掲示させていただきます(ご希望者のみ)。

◎フリースクールだーちゃの開校記念会報の送付&パーティご招待チケット
フリースクールだーちゃの開校記念会報をご送付させていただき,開校記念パーティにご招待させて頂きます。開校記念パーティはオンラインでの実施になります。
【記念会報】
発送予定日:2021年7月頃の送付を予定しております。
部数:1冊

【記念パーティ】
開催予定日:2021年7月頃の実施を予定しております。
人数:チケットは1名分です。
場所:オンライン(ZOOM)開催です。

◎アートセラピーご招待チケット
オンライン又はフリースクールだーちゃにて体験できるアートセラピーへご招待させて頂きます。
開催予定日:2021年6月末以降,数回の実施を予定しております。
人数:チケットは1名分(親子なら1組)です。
場所:都内を予定しております。交通費,宿泊費につきましては自己負担とさせていただきます。オンラインの場合はZOOMでの開催となります。

※リターン品の発送は5月頃を予定しております。
※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


■実施スケジュールについて

◎2021年1月 クラウドファンディング開始
◎2021年3月 クラウドファンディング終了
◎2021年7月 フリースクールだーちゃ開校・リターン品の発送


■専門家の先生,関係機関の方々から,熱い応援メッセージをいただいております!



  • 2021/03/23 15:51

    こんにちは,フリースクールだーちゃの松葉です。2021年3月21日をもちまして,クラウドファンディングの募集期間が終了いたしました。おかげさまで,35名の支援者の方が集まり,支援総額も546,000円に達することができました。この度は,私どものプロジェクトにご支援いただきまして誠にありがとうご...

  • 2021/03/20 20:28

    こんにちは,フリースクールだーちゃの松葉です。いよいよ,募集期間の最終日となりました!現在開校準備中ということで,プログラムの練習を行っていますので,活動の一部をご紹介したいと思います。【ゲームプログラム】コミュニケーションを楽しみながら,自分の陣地を守ったり,相手の陣地に攻め込んだりするパズ...

  • 2021/03/19 14:17

    こんにちは,フリースクールだーちゃの松葉です。(今回の写真のモデルはスクール長の加納です。)先日,ダーチャにたくさんの植物がやってきました。ゴムの木やサンセペリアなど,上手に育てたらとても大きくなるので楽しみです。奥のプランターでは,調理プログラムでつかうお野菜と,多肉植物で箱庭を作成するワー...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください