★着々と子ども食堂の除菌・抗菌作業が進んでいます★

子ども食堂の除菌作業が進んでいます。春休み前には再開される子ども食堂が増えています。

皆様とても喜んでくれています。困窮する中、給食がない春み期間は危険です。

所得が少なくなるほど栄養バランスのとれた食事(主食、主菜、副菜を組み合わせた食事)の摂取頻度が少ない傾向があることがわかったのです。


ニュースサイトで読む: https://biz-journal.jp/2020/08/post_172381_2.html

給食がない中、子どもたちの食を支える「命綱」となっているこども食堂。再開の為には皆様の支援が必要です。

絶対に助けたい‼の思いから始めたプロジェクトです。


経済活動の低迷で困窮する家庭が増える中、「支援の窓口」ともなる子ども食堂の必要性は高まっており ます。

コロナで熊本県の子ども食堂、半数が休止|【西日本新聞ニュース】 (nishinippon.co.jp) 

「感染対策が困難」と休止した団体が多く 、除菌・抗菌の必要性が増えています。


コロナで子ども食堂、半数が休止


★はじめに★

ウイルス対策でサービス提供ができず閉鎖している子ども食堂が全国に3400か所以上あります。コロナ禍で困窮している子育て家庭。母子家庭、多子家庭、コロナにより収入が途絶えて見通しが立たない家庭の子供が楽しく温かい栄養のある食事が今まで通りにできるようにするプロジェクトです。

★解決したい社会課題★

★★全国にある3718個の子ども食堂等を除菌抗菌が必要です★★

今回のだいちプロジェク第一弾では40件の除菌と抗菌を行います。

全国の室内の除菌・抗菌を行う業者に手伝ってもらい、半額を業者が半額をこのプロジェクトに集まったご支援で、子供達が集まることができる安心安全な空間にします。
感染者が出たら怖いという思いから子ども食堂を開けない施設にも安心を送ります。

★このプロジェクトで実現したいこと★

★新型コロナウイルス災害の最大の被災者は困窮子育て家庭です★

新型コロナウイル前から生活基盤の弱い人たちに経済被害が集中しています。

コロナ禍でサービス提供ができない子ども食堂の多くは、室内での感染を恐れることからの状況です。

今までこども食堂で楽しく、温かいご飯が食べられた子供の多くは、家庭が非正規でコロナで真っ先に職を失ったり、勤務時間が減って大幅な収入減しています。

感染を恐れ子供を受け入れるのが怖い、人が集まるのが不安などの理由で多くの子ども食堂は約1年経った今でも開くことができない。この状況が長引けば、子どもへの影響が心配される。 

新型コロナ対策で「こども食堂」休止広がる、「餓死する親子が出る」関係者の苦悩

そんな子ども食堂へ除菌抗菌業者に来てもらい隅々までウイルス対策をしまた子供が集まられる場所ができるためのサポートをします。

食料の提供の団体やプロジェクトは多いですが、現在は空間に見えないウイルスがいるほうが心配で子ども食堂を開けないところが多く存在します。

そしてどうすれば良いのだろうといろいろ考えました!

そして子供が集まる場所を除菌抗菌すればよいのではないか🎊と名案がでました😃

そこで全国各地にある業者にもプロジェクトを話したところたくさんの業者が全国各地から集まりました。

★★皆様のご支援でまた子供達が子ども食堂などに通える日々を取り戻しましょう!!★★


応援メッセージ

食料の寄付を行った際に、

食料よりも室内抗菌で悩んでるといわれました。

現在では子供うーんと減らしての対応しかできず、選別するようでとても辛いと言われました。

でも再開すらできない子ども食堂も約8割に上ると悩みを打ち明けてくれました。



★資金の使い道★

広さにもよりますが一般的な広さの子ども食堂除菌抗菌作業は約3万円を見込んでおります。

1件の子供食堂の費用は以下を見込んでおります。

・手伝ってくれる業者負担は16000円(業者実費)

・プロジェクト支援で13000円

・その他費用1000円(人件費、システム費、広報費等)

今回のプロジェクトだ一段では40件の子供しょくどうの除菌作業を行います。

1件3万円  40か所=1200000円です。

現在47の都道府県の業者の手伝いを見込んでおります。

チャリティー業者さんは以下となります。

福岡県 クリーンライフサポート様

(cleanlifesupport.jp) 

クリーンライフサポート様は全国に店舗があり、炊き出し等でも近所の子供のサポート

していて、私たちのプロジェクトに参加していただけることになりました。

とても子供の未来を大事に思って下さり感謝しております。

100%天然の無害の除菌剤を使用しており、子供たちにも安全です。

喘息やアレルギーの子供にも無害なので、いろいろ調べた上で一番安全と判断し

応援を依頼したところOK頂きました。ありがたい限りです。



実施スケジュール

ープロジェクト自体の実施スケジュール

2月上旬 クラウドファンディングスタート
2月上旬 除菌抗菌実施する子ども食堂と日時の打ち合わせ。
2月上旬~中旬 順次に施工実施
2月下旬 リターン発送開始

除菌実施順番は、子ども食堂様からのお問い合わせの順番でさせて頂きます。

2月中旬より

①福岡県筑紫野市俗明院公民館 (2020年の休校発令以降子ども食堂の開催ができておりません)

②長崎県の子ども食堂 はこべら様

③熊本県スマイル食堂様

などなど現在2月中に除菌を行うこども食堂は40件確定致しております。

すでに目標数以上のお問い合わせが全国よりあります。

まだまだお問い合わせがたくさん来ていますので3月に第二弾ができれば幸いです。


クリーンライフサポート様は全国に営業所がある為、効率よく実施 することができます。

現在一般の消毒作業で大変忙しい中、プロジェクトの為にもお時間を作って頂けましたことは

大変感謝しております。

<All-in方式で実施します。>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


★リターン★

リターンには、除菌抗菌が実施された子ども食堂からのお礼の手紙や子供からの喜びの手紙などを用意

しています。

お楽しみください。


 ★最後に★

あなたのご支援で日本のどこかに住む困り果てた子供が満腹と笑顔を取り戻せます。

子供は国の未来であり社会の宝です。

皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

★菅野ボランティアチーム★

私たちのチームは深刻なコロナ災害支援チームを組み新たな世界恐慌が子供に影響を
打たないように努力しています。


  • 2021/02/22 14:08

    2月22日みずほまちこども食堂の除菌と抗菌作業が完了致しました。これでパントリーだけでなく子供達が安心して集うことができます。皆様のご支援のおかげです。ありがとうございます。

  • 2021/02/16 10:56

    2月22日午前11:00よりみずほまちこども食堂様の施工を行います。他の子ども食堂様も今週末から施工スタート致します。皆様大変喜んでおり、私たちもとても嬉しいです。皆様のご支援のおかげです。施工後どんどん報告や画像を記載致しますので、今後もアクセスして下さい。これからもよろしくお願いします。菅野

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください