初めまして、こんにちは。

現在、京都府高等学校の教員をしております安田 豊(やすだ ゆたか)と申します。

私は、教員とは子どもの将来を決めてしまう責任の大きい仕事であり、「日本の未来を創る子供」を育てる仕事、いわば日本社会の未来を創る素晴らしい仕事だと考えています。


しかし、そんな教育業界には深刻なブラック業界問題と閉鎖的業界問題があります。

教員は過酷な業務量と残業量でとても苦しんでいます。

そして、そのしわ寄せは間違いなく子供たちに来ています。


教育界を変えたい、良くしたい、先生たちが働きやすい環境を作りたいと思い続けてきました。

そのために私は、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校、専門学校の先生、大学は事務職員として様々な教育現場を見て解決の糸口を探してきました。

時間がかかってしまいましたが、教育業界の問題を解決でき、日本全体の教育を変えることがきるアプリを考えつきました。

現場の先生にこのアプリの話をしたところ、


それは本当にすごいことが起こるよ

早く実現してほしい」 との声をいただきました。


この熱い思いを伝えようとしたところ、長い文章になってしまいました…。

すみません…。

最後まで読んでいただければ幸いです。


※本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。 

募集期間内に目標金額に届かなかった場合はプロジェクト不成立となります。

不成立の際は、ご支援いただいた金額は支援者様に全額返金されます。


【先生専用リターンについて】※ご意見がありましたので追記いたします。
ご退職された先生方も【先生専用リターン】でのご支援でお願いします。
ベテランの方の洗練されたアイデアこそ教育界の宝です。その宝を、ぜひとも若い先生に、これからの子供たちの教育のために残してください。ご協力よろしくお願いします。



これらは教育業界のブラック業界問題、閉鎖的業界問題が引き起こしています。



ご存じでしょうか?


子どもたちが全員下校からの16時頃から会議、保護者の対応、庶務などすると、明日の「授業準備」は勤務外にしないと間に合いません。


本当に工夫を凝らした授業を作ろうとしたら、どれだけ時間があっても足りません。

23時頃まで学校に残って、授業(幼稚園や保育園は遊び教育や指導案)を作っている先生もいるのです。


もちろん、これらはサービス残業で仕事をしています。

今の教育現場は「先生方の使命感」に支えられているのです。


真面目で正義感があり優しい先生ほど精神疾患にかかってしまう。そんな先生こそ自分の担任になってほしい人なのに…。また新任の若い先生の退職が本当に多く、とても悲しくなります。


教員は、その業務量と残業時間の多さが深刻な問題の一つです。


教育業界は本当に閉鎖的です。

授業中に他の先生や保護者の方など、理由がない限り入ってくることはありませんよね?


実は、同じ学校の先生同士でも隣のクラスはどのような授業をしていたのか知っている人はいません。

他の学校や他県の先生の授業ならなおさらです。

全国では同じ教科書で同じ場面の授業がこれまで何百万回、何千万回と日本で行われているのに授業の情報共有がほとんどないのです。

そのため、先生は一人で一から授業を作ることがほとんどです。


授業準備は、業務の中でも多くの時間がかかっていました。工夫を凝らそうとしたら無限に時間が無くなってしまいます。また、大きな声では言えませんが…時間がないとき、授業準備は手を抜いてしまいがちな場所でもありました。


たくさんの時間をかけて工夫を凝らして、わかりやすく面白い、夢中になれる授業をしている先生がいても、その内容や方法は他に知られることなく埋もれていました

本当にもったいないことです。

今までも、専門書や参考本などがありましたが、忙しい中に書店に行かなければいけない、本棚から探さなければいけない、自分のしたい授業に内容がなかなかマッチしないなど、活用している先生はほとんどいませんでした。現場のニーズにあっていないのです。


また学校単位での取り組みやイベントも同じです。

今は新型コロナウィルスが問題となっていますが、閉鎖的であるがゆえに、自分たちの学校で一から考えることが多く、対策の質も内容も学校によってバラバラです。(とある学校の部活で不十分な対策がニュースとなっていました。)

そのため、他校の良いアイデアや取り組みをニュースで初めて知ることはよくあることです。


これらの問題を解決するために考えたのが、「教員向け授業アイデア共有アプリ」です。

先生にも得意分野と不得意分野はあります。

とても得意で自信のある授業を全国の先生同士が、そのアイデアや学校の取り組みを共有できたら面白いことが起こると思いませんか?


料理レシピのアプリ「クックパッド」の授業版を作りたいのです。

自分の得意な科目や特に工夫を凝らした授業(遊び教育含む)のアイデア(内容)を写真や動画を付けて投稿し、全国の登録している教員と共有します。

これらの投稿された内容は、他の先生から「いいね」の数によりランキング化される仕組みです。

人気ランキング順で表示できるため、全国一の素晴らしい授業が全部の投稿を探すことなく、 思いついたその場(学校や帰りの電車)でPCやスマホから簡単に検索できることが大きな特徴です。


このアプリケーションを利用することで全国の授業アイデアを簡単に知ることができ、さらにこれからの若い先生達にもアイデアを残していくことができます。



アプリの対象は保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校、特別支援学校を考えています。

手遊びや絵本、室内遊び、制作、発表会などの工夫を凝らしたアイデアや進め方が共有できます。

国語や算数はもちろん、苦手な方が多い体育や新教科である英語やプログラミングなどの授業アイデアも共有できます。また教室の飾りつけやレイアウトも共有できるようになります。

各教科の授業アイデアを共有できます。さらに運動会や修学旅行、部活動などの情報共有もできます。

例1.体育→→苦手な先生が多いダンス授業ですが、得意で知識が多い先生のアイデアをアプリで共有できるため、今までよりさらに面白い授業を作ることができるようになります。

例2.部活動→→知らない種目の部活担当になっても練習メニューの共有ができるため指導しやすくなります。進学や就職の情報なども共有できるため、子供たちの選択肢が広がります

特別支援学校では、先生が子供に合わせた個別の教育を作っていました。内容が担任の能力と知識にほとんど委ねられていましたが、他の学校の先生のアイデアを参考に子供にとって最高な内容を作れるようになります。


そして新型コロナウィルスの情報と対策内容を全国の学校が共有できます。よりレベルの高い対策ができ、今まで以上に安心して学習できる環境を作ることができます。




そして、このアプリを皮切りに先生の時間がかかる細かな仕事の自動化を目指していきます。

私は、教育で本当に大切なところに先生の時間を使ってほしいと願っています。

そのためアプリは一部有料化を考えていますが、アプリの収益と集まったデータを業務時短できる、ワクワクするような教育教材開発に使用します。Amazonのように収益のほとんどを開発に回す予定です

まだアイデア段階で未定ですが、このようなサービスを「スピード重視」「教育現場に届けること重視」でどんどん進めていきます。



新型コロナウィルスで「業務の増加」「学校の感染対策」「リモート授業の導入」「密を避けた授業の組み立て」「勉強についていけない子供の増加」「孤独感を感じる子供の増加」など様々な問題が起こっている、まさに今だからこそ日本全国の教員が繋がり、手を取り合って乗り切らなければいけません



このアプリケーションは教育に良い意味での破壊的イノベーションを起こせます。


しかし、資金面で前に進めません。

アプリケーションの開発と維持には約1,000万円はかかります。


私の力だけではどうしても実現できません。

「1,000万円で日本の教育を変える」ことができるんです。

そのためには、この思いに共感し協力や支援をしてくださる方が一人でも多く必要です。

ご支援は500円からしていただけます。



ご支援が集まれば、必ず実現させます。

教育業界を変える、結果にコミットしていきます。



長文を最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。


資金の使い道

目標金額:1,000万円

アプリ開発費 :約900万円

アプリ維持費:約70万円(実費)

広 報 費 :約100万円(実費)

リターン費 :約10万円(商品作成費、送料等  実費)

手 数 料 :約100万円(クラウドディングの手数料)

※本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。

1,000万円以上集まりましたら、アプリ維持費、広報費、リターン費に使わせていただきます。


実施スケジュール(予定)

2021年3月  :アプリの製作依頼(6カ月~12カ月)

        :リターンの製作依頼

2021年4月  :リターンの送信・発送順次開始

        :広報活動開始

2022年3月  :アプリ完成・プレリリース(予定)

2022年4月  :一般リリース(予定)


イベントはコロナの状況を見て開催予定。


本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

募集期間内に目標金額に届かなかった場合はプロジェクト不成立となります。

不成立の際は、ご支援いただいた金額は支援者様に全額返金されます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください