障がい者の社会権利獲得! 自立援助ルームから社会へ羽ばたけ!

パトロン数
1人

このプロジェクトは、ファンクラブ方式(定額課金制)です。
選択した金額で毎月パトロンになり、毎月集まった金額がファンディングされます。

障がい者の社会プロモーション事業! 障がい者たちが自律して社会進出を図る! 地元メディアが注目する、新しい形の障がい者支援!

 

▼はじめにご挨拶

皆さま、初めまして。

自立援助ルーム訪問Rest-Run(レストラン)fです。

家康くんや直虎ちゃんのお膝元、

浜松市浜北区にて、障がい者たちが集い運営を担う、

社会サービス事業所として運営しています。

 

【弊社の施設と事業所】

弊社は、ディルームとして日中開放している、

自立援助ルーム(通称レストラン)

障がい者社会プロモーション事業を担う事務所の二画一室となっております。

 

自立援助ルームは、障がい者たちの日中の居場所として、

生活の避難所として、自らの将来設計の場所として利用しております。

▼このプロジェクトで実現したいこと

障がい者は、どうしても社会権利の獲得に難を来す傾向があります。

北欧では、障がい者が生活の主体となって日常を送る事がスタンダードです。

 

日本ではどうでしょうか?

2015年より障がい者総合支援法も施行されていますが、


それらは社会で機動していません。

 

【弊社の目指す目標】

障がい者と一般社会の橋渡し。

障がい者サイドからも、社会進出を図れるように。

一般社会からも、相互支援・相互フォローが円滑に送るような架け橋。

 

障がい者だからこそ出来る活動をしたいのではなく、

障がいの隔てなく、生活に於ける社会的責任を等分に与えられるようにしていきたい。

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

設立にあたり、知的障がいのある女性から、

【私は知的障がいなんだよ! どこにも居場所がないんだよ!】

 

と強い訴えかけを受けました。

 

その思いをムダにせぬように、開所したのが、自立援助ルーム(レストラン)です。

 

そのレストランに、紹介ツテと新聞掲載効果から、有志ある障がい者たちが少しずつ集まりました。

 

しかし、彼らに対して、活動の報酬を出していきたいが、それらを出せるだけの資金も弊社にはありません。

 

活動に於ける諸経費は、何とか代表理事の出資で賄えていますが、

障がい者社会プロモーション事業への躍進にかかる軍資金も現状、余裕がありません。

 

社会的価値のある活動と、新聞掲載でも実証されました。

しかし、実際に資金面が好転しているわけではありません。

 

何よりも、大事な事は、このような事業の認知と社会的な教育効果です。

 

弊社と同じ意志で活動されている、

企業さまや団体さまとの繋がりを生じさせたい。

▼これまでの活動

自立援助ルームのプログラムは大分類して2つ。

*自立快活プログラム(ルーム内での生活訓練事業)

*外活プロジェクト(外出支援・外部交友援護)

 

自立快活プログラムは、新聞掲載を2度達成しました。

 

【自立援助ルーム実績】

2015.6~ホール(利用者)をタレント事務所へ契約させる

2016.11 弊社アート製品である、生楽器デザインアートが静岡県芸術祭で入選 ギャラリー公開

2017.3 倫理法人会入会

2017.4 静岡新聞に自立援助ルームの紹介掲載

2017.5 静岡新聞へ代表理事インタビュー掲載

2017.11 静岡新聞へ社会的信用と法人設立として掲載

2017.12 メンタル心理インストラクター取得

2017.12 タレントオフィスより、事業サポートのお声かけがある

 

▼資金の使い道

自立援助ルームは、現在、民家の1角を使う形で運営していますが、

利用するホールの増加に伴い、ここが手狭に

なってくる見通しです。

生活訓練や、アトリエなどのスペース確保を考えると、

いずれは新しい借家(リノベーション)を
図りたい。

 

▼リターンについて

リターンは、ページ上に示した通りです。

最少額で、手書きのお礼のお手紙。こちらは、自立援助ルームの人間たちが、極力連名します。

その他のリターンは、リターン表示より御覧ください。

全てにおいて、自立快活の一環として取り組ませて頂きます。

 

▼最後に

自立援助ルーム訪問Rest-Runfは、

Facebookページにて活動記録の掲載を行なっております。

 

Facebookページはこちらをクリック

 

ホームページ等は、予算の都合上、設けておりません。

 

ご興味ある方は、メルマガ登録してください。 

  自立援助ルーム公式アカウント⇒ID【dxf1960b】

  自立援助ルームカウンセリング事業部⇒ID【sks2930x】

*LINE公式アカウントより自立援助ルームで検索*