はじめに・ご挨拶

はじめまして。鹿児島県鹿児島市在住で【NPO法人S-ONE STEPの会】を立ち上げようとしている団体(仲間)です。数あるプロジェクトの中から私達のプロジェクトをご覧頂きありがとうございます。

当初、メンバーも2人しかいませんでした。2人でひたすらNPO法人のことについて調べました。その中で、私達に賛同してくれる仲間が10人になり、今は、10人で活動しています。10人の仲間には入ってないけど、お手伝いしてくれる仲間もいます。

活動といっても、まだNPO法人を設立できているわけではないので、集まった際は、

・私達の活動をどのような形で知ってもらうのか。

・NPO法人を設立するのに必要な書類を調べながら作成。

・計画書作成。

・イベント開催内容案。を、話し合ってます。

私達は、対人関係・家族関係・子育てなど色々な悩みを抱え精神を病んでいる方、孤独を感じてる方、又は、そのご家族の方々の理解者となり寄り添い、話すことの大切さ、ふれあうことの大事さを知ってもらうために活動をしようしています。

なぜなら、私自身、何度も何度も自殺を考えてきました。精神科に入退院も繰り返しました。身内には、甘えだ!とか、冷たい言葉を言われたりもしました。でも、その中でも私のことをひとりの人間として手を差し出してくれた仲間がいました。次は、私が今の苦しんでる方に手を差し伸べてあげたい。今の自分がいるのは、大事な友達のおかげです。

私達はNPO法人s-one stepの会を設立して

「あなたはひとりじゃない。私達がお友達」手をつかんであげたい。

そうゆう考えに賛同してくれた仲間たちです。

10月ごろから上級心理カウンセラーの資格取得のために勉強してます。試験も受け

2月後半には、合否通知がくる予定です。





このプロジェクトで実現したいこと

NPO法人を立ち上げるために自分たちで昨年4月からNPO法人立ち上げに必要な書類作成などをしてきました。訂正も多く中々、前に進めてない状態です。所轄庁にも何度も足を運びましたが行政書士を頼んだほうが良いとのアドバイスをもらいました。しかし、資金もなくこのプロジェクトをしようと思いました。

資金が集まったら行政書士に書類作成を依頼し、その間にホームページの作成とチラシ・パンフレットを作り配布し、私達のNPO法人の活動を知ってもらおうと思います。


これまでの活動

昨年4月にNPO法人立ち上げに賛同してくれた仲間と月1回集まり、書類作りや活動内容について話し合ってきました。

主に、NPO法人で必要とされる書類作成と

設立後の活動内容について話し合ってきました。

精神を、病んでるかたが活動に参加できるのかと、いっぱいこれからも話し合う課題はあります。

活動の一環として癒やしの旅にも行きました。自分達なりに書類を作成し所轄庁に提出する。所轄庁から訂正をもらい、やり直しするためにみんなに声をかけ集まってもらい何度もやり直してきました。

しかし、コロナの関係もあり集まりができてない状態が続いるのが現状です。



資金の使い道

・行政書士…300000円

・NPO法人を知ってもらうためのチラシ、パンフレット代…(1000部)50000円

・ホームページをつくるためのインターネット代…(12カ月分)50160円

・NPO法人立ち上げのための印鑑…15000円

クラファン手数料


リターンについて

●1000円…お礼メッセージ

●3000円…お礼メッセージ

感謝絵はがき・ロゴ入りバッジ

●5000円…お礼メッセージ

感謝絵はがき・ロゴ入りマグカップ・ロゴ入りミニタオル

●1万円…お礼メッセージ

感謝絵はがき・ロゴ入りマグカップ・ロゴ入りTシャツ

●3万円…お礼メッセージ

感謝絵はがき・ロゴ入りバッジ・ロゴ入りマグカップ・ロゴ入りミニタオル・ロゴ入りTシャツの5点セット

【ロゴとは…NPO法人S-ONE STEPの会のマーク】


実施スケジュール

NPO法人を立ち上げるまでに半年程かかるので、その間に私達ができる事としましては、

・2021年4月10日

クラウドファンディング終了。

・2021年5月~6月

ホームページ作成、同時進行でチラシ作り&配布。

リターンの準備&利用開始。

・2021年5月

NPO法人設立に必要な書類作りを行政書士に依頼し、書類が揃い次第、所轄庁に提出。

(審査が通るまでに4カ月程度かかる)

NPO法人設立するまでの間、SNSなどを使い賛同会員や利用会員を増やし小イベントなどの開催をする。

・2021年9月~10月

NPO法人s-one stepの会として活動をスタートする。

最後に

最後までご覧頂きありがとうございました。

NPO法人を設立し、一人でも多くの悩みを抱え苦しんでる方の力になってあげたい。

自殺者を減らしたい。

どうぞ、ご支援よろしくお願いします。

<All-or-Nothing方式の場合>
本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください