はじめに・ご挨拶

起業によって北海道の課題に立ち向かいませんか!?9月に実施するピッチコンテストに向け、3ヶ月の起業家育成プログラムを実施します!

公益社団法人日本青年会議所北海道地区協議会2021年度ヒトマチ価値デザイン委員会と申します。

私たちのミッションは、「青年が積極的な変革を創造し開拓するために、能動的な活動ができる機会を提供する。」です。北海道には46の市町村に青年会議所があり、私たち北海道地区協議会はそれぞれの青年会議所からの出向メンバーにより組織され、これまで70年という歴史のなかで、様々な形で北海道の地域づくりに貢献して参りました。現在、北海道内の青年会議所会員は約1200名となっております。

このプロジェクトで実現したいこと

私たちの住み暮らす北海道には、179の市町村が存在しますが、それぞれの街で様々な地域課題が存在します。

少子高齢化と人口減少、低い平均所得、交通弱者や一次産業の担い手不足などが全国平均よりも顕著で、課題先進地域北海道ともいわれています。魅力的な雇用がない、これといった産業がない、などの地方の印象が強い昨今ですが、本当にそうでしょうか?

柔軟な発想を持つ私たち青年世代のアイディアによってこそ解決できる地域課題はいくらでもあるはずです。地域に住み暮らす私たち当事者の自分の手でこそ生み出せる価値が、あるはずです。

実際に、地域の個性を磨くことで価値を生み出している事例はたくさんあります。

それぞれの土地には固有の文化と歴史があります。当然、今抱えている問題も違います。現代社会は、GDPや所得や人口などを始め何でも量で測ろうとしてきましたが、経済成長という手法によって多くの人が豊かさを享受できる社会は、これからも持続するでしょうか? 

そこで、日本青年会議所が提案するのが「質的価値」という考え方です。

質的価値とは、量じゃないものです。そして、その土地の個性や役割を活かす価値。その土地の個性や役割を磨く価値です。そうした質的価値が、北海道中で輝く、そんな未来のために、私たち北海道地区協議会に何ができるか。 


 その答えが、「地域を自分の手で良くしたいと思う青年の行動を後押しすること」でした。 


私たちは質的価値で地域課題を解決する起業家を育成します。 

この度、北海道各地域それぞれの個性を活かした地域課題の解決を推進するために、自らの手によって自らの地域の課題を解決しようと立ち上がる起業家を育成するプロジェクトを実施します。

9月に投資家を集めて、会場とWEBのハイブリット形式で実施するピッチコンテストを予定しています。そのコンテスト当日までにビジネスプランと起業家精神を学びピッチ(ショートプレゼン)の内容を飛躍的に向上するのが狙いです。

「アイディアがあって志もあるのに、どうやって実現したら良いかわからない」という次世代のリーダーを後押しするための3ヶ月のプログラムです。

地域のために何かしたい!というリーダーを具体的行動まで後押しすることで地域の変革者を創出します。


プロジェクトをやろうと思った理由

著しい科学技術の進歩のなか、量的発展による経済成長が呼び起こした富の格差と、それと同時に広がった地域格差は解消される様子がありません。各地域には大都市の様に予算と人をさくだけでは解決困難な地域課題が多く存在していますが、実際に実施されている地域課題の解決手法は単に予算を割くだけのものであったり地域の需要にあっていないものであることが多く、本当にその地域の特性を考え抜いたものではないことが多いのが現状です。地域がもつ個性や価値を磨くとともにテクノロジーや新しい発想を融合させ解決に導く、次世代の質的価値によって地域課題が解決されていく必要があります。

北海道と真剣に向き合い、ビジネスを通して社会の課題解決に取り組み続ける人財が増えると、多様性が広がり、シナジーを発揮していきます。そうした生態系(エコシステム)が北海道に広がっていくために、多様性を後押しするきっかけを創りたいというのが委員会の想いです。

これまでの活動

公益社団法人日本青年会議所北海道地区協議会では、70年に渡り地方創生を担う道内の青年会議所を統括して参りました。現在は道内46の青年会議所と、本会をつなぐ役割を担っております。

資金の使い道

ご支援いただいた資金は以下の費用の一部として使わせていただきます。

会場設営費:11万円

企画費(企画・研修・実施運営):88万円

講師旅費交通費等:11万円

衛星用品費:5万円

手数料:約5万円

雑費:5万円

     合計125万円

クラウドファンディングでのご支援、協議会事業予算、その他別途ご協賛金を含めた資金にて、目標達成に及ばなかった場合でも計画を実行しリターンをお届けいたします。


リターンについて

・ 5千円・・・お礼のメール(ご報告として事業ダイジェストPDF添付)

・ 1万円・・・お礼のメール(ご報告として事業ダイジェストPDF添付)

        ピッチ登壇者の名刺

・ 5万円・・・お礼のメール(ご報告として事業ダイジェストPDF添付)

                       ピッチ登壇者の名刺、ピッチ登壇者と対談する権利

実施スケジュール

カリキュラムは全22教程。主なカリキュラムは

●7名のリアル起業家による『起業家講演』

実際に事業を立ち上げ、世界を変えようと挑戦し続けている方々から直接考え方を学び、自らの起業プランについてアドバイスをもらうことができます。

気になる講師陣のラインナップは動画の最後にお伝えします。

●G‘sACADEMYによる『プログラミング講義』

今の世の中において、WEBアプリを活用する余地がない事業の方が少ないほどテクノロジーは生活に浸透しています。こんなWEBアプリがあったら自分も起業できるかも。って思ったことありませんか?それ、できるんです。起業のためのプログラミングの活用方法をG’sACADEMYから学んで、想いを形にする速度を上げましょう。

●北海道銀行による『ファイナンス講義』や、
 内閣府知的財産戦略事務局による『共感を得られる地域価値講義』

 など、これでもかという内容をお届けいたします。

最後に

北海道の未来は、志ある青年の手によって力強い変化を遂げることができるはずだと私たちは信じています。課題先進地域とされる北海道だからこそ成し遂げられる変化を担う勇気ある青年を、応援する力を分けて下さい!

質的価値によって地域課題を解決する起業を実現します。

※起業アイディアがある方は、エントリーも募集しています。下記チラシよりお気軽にお声掛けください。

<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください