Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

振袖を通して生きる勇気と一歩を~児童養護施設出身ボランティア団体代表まこちゃん~

パトロン数
24人

このプロジェクトは、コミュニティ方式(定額課金制)です。
選択した金額で毎月パトロンになり、毎月集まった金額がファンディングされます。

生後4か月から19歳まで乳児院、児童養護施設、自立援助ホームで生活してました。同じ境遇の方々に振袖や袴にて前撮り後撮り撮影を通して「生まれてきてくれてありがとう」を伝えたいボランティア団体の代表をしています。人生かけて児童養護施設のために生きたいと考えてます。応援よろしくお願い致します。

 

 生後4か月のとき私はネグレクトにより死にそうなところを保護されました。

でも私は自分の人生を「可哀想」「不幸」とは考えていません。

いまはもう「生きててよかった」と叫びたいほどに人生を25年生きてきました。

私は児童養護施設に預けてくれた父と母に感謝しています。

それほどに私にとっての施設での多くでの出会いや経験はかけがえのないものです。

今のこの出逢いや経験のない人生は考えられません。

生まれ変わっても今の自分がいいそう考えています。

こんな自分に育ててくれた国の制度、そして児童養護施設の職員さんに感謝しています。

この思いを胸に、そして私にできる事は小さなことですが

少しでも人生かけて恩返ししていきたいと考えています。

【ACHAプロジェクト設立経緯】

私自身も成人式で振袖を着ることは出来ませんでした。

理由としては、自分の生活費や保育の専門学校に行くためのお金を貯めて

いたために、振袖を着ることは経済的にとても難しいことだったためです。

しかし、1年越しで知人の方に後撮りという形で振袖を着させて頂くことが叶いました。

それがとても生きる勇気に繋がったと感じています。

私は元々は児童養護施設職員になるために保育士資格を取得したかったのですが

当事者だった期間が長かったこともあり、当事者目線が強すぎると感じていました。

そのために一度、第三者的視点から児童養護施設と関わり学びたいと考えました。

そこで何か児童養護施設に関わるボランティアをしたいと思い立ちました。

私自身も18~22歳の頃がとても生きている意味に悩み「死」さえも考えた経験も踏まえ、

その時期の人達を支える何かをしたいという思いがあり、自分の経験をもとに成人式のお祝いとして

の振袖、袴での前撮り、後撮り撮影にて「あなたは大事な存在」という思いを伝える

ボランティア活動をしようという今に繋がりました。


【今後の展望】

私には叶えたい思いが沢山あります。

耳を傾けてくださるだけでも嬉しいです。ありがとうございます。

そしてもしよければ一緒に伴走してくれませんか。


【社会的養護出身者中心の勉強会を開きたい。】

もちろん興味のある一般の方とも一緒に学びたいです。
児童養護施設出身者が登壇するうえでの最低限の社会的養護というものを
しっかり理解し説明できるように学ぶための機会を作りたいと考えています。

・「何も知らないのに経験だけ語っているのか」と感じさせないため
・自分が居たころと次々制度も変わっていくため学び続ける必要がある
・理解してほしい相手にアクションをする前に、まずは自分たちが相手を
知ることが大切

来れなかった人たちのために動画配信していくことも考えています。

② 【まずは関東から全国の児童養護施設一つ一つを丁寧に訪問させてください。】

お忙しいのは承知でのお願いです。
「私達当事者の声を聞いてください」
(職員さんに向けて行いたいと考えています)
児童相談所や児童養護施設に児童養護施設出身者がトークショーを施設までいき行い、直接的施設の職員さん達に声を届けたいと考えています。
施設の職員さんが働いていく上での何かのヒントにそして、励みになってもらえましたら嬉しいです。

私の一番届けたい声は「感謝」です。

【芸能やタレント、プロの演奏者として活躍されている方々と全国の児童養護施設を訪問したい。そして地域の支援団体と児童養護施設の子ども達を繋ぎ、連携の輪を作りたい】

(児童養護施設で生活する子ども達に向けて行いたいと考えています)
輝かしい舞台で活躍する人たちと触れ合う機会により、その瞬間だけでも
施設に居ることを肯定できる時間を作りたいと考えています。
子ども達が施設を卒園した後を夢見て大人になることを心待ちに準備期間
として施設での生活をより意味のあるものとして過ごして欲しいと考えています。さらに、施設、子どもの孤立化を防ぎ、支援団体と施設をしっかり繋ぎ連携できる環境を作りたいと思っています。

【「児童養護施設とは」「里親とは」の動画やアニメーションを作りたい】

社会的養護に関わる支援者さんの登壇や説明の際に役立ててもらえるようなものになればと考えています。
一般の方々の正しい認知にきっかけにも繋がればと思っています。


【お願い】

ACHAプロジェクトは2016年3月に設立して早いことに3年が経ちました。

多くの方々のお力添えにより

東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、茨城、大阪、京都、滋賀、兵庫と

どんどん拠点を広げ活動してます。

2019年9月には福岡にも進出予定となっております。

拠点を広げられ嬉しいさなかプロジェクトに割く時間も当事者としての活動も増え

私自身の生活が苦しいのも実際のところです。

これからも色々な活動を頑張っていきたいと人生をかけて児童養護施設の

ために生きたいと考えています。

もしよろしければこんな私を応援してください。

よろしくお願い致します。

なお、ご支援いただきました金銭は

代表山本昌子の活動への持ち出し金0円を目指して行きたいと考えております。


これからもぜひ応援お願いします。



 ___________SNS_________

*ホームページ
http://achaproject.org/
*アメーバブログ
http://ameblo.jp/achaproject/
*Facebook
https://m.facebook.com/ACHAPROJECT9/
*twitter
https://mobile.twitter.com/acha91144841
*Instagram
https://www.instagram.com/achaproject/
*YouTube
https://m.youtube.com/watch?v=gCaBwIgZjfM

___________活動実績_________

関東撮影 45回

群馬撮影 2回

関西撮影 14回
2016年成人式送り出し 10名


☆毎日メディアカフェ登壇

http://mainichimediacafe.jp/eventarc/1009/

☆毎日新聞掲載 1回

 読売新聞掲載 3回

 東京新聞掲載 2回

 朝日新聞掲載 1回

 福祉新聞掲載 1回

http://www.fukushishimbun.co.jp/topics/15644

 産経新聞掲載 2回

 北九州地方新聞掲載 1回

 新潟日報新聞掲載 1回

☆ハフポスト掲載

https://www.huffingtonpost.jp/fukushi-shimbun/kimono-for-foster-children_b_14763336.html

☆バズフィード掲載

https://www.buzzfeed.com/jp/yutochiba/the-reason-why-she-could-live-her-life

☆ヤフーニュース2回

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181118-00010000-bfj-soci&p=4

☆Sora 

https://soar-world.com/2018/08/09/achaproject/

☆関西NHK

https://www.nhk.or.jp/…/arc…/shiga-research/video190305.html

☆川越ラジオぽてと出演 2回

きものやまと写真コンテスト
特選受賞

http://www.kimono-yamato.co.jp/enjoy/kisugata


きずな大賞
「東京新聞賞受賞」

https://www.tvac.or.jp/news/40155


東京新聞掲載


オレンジリボンコラボイベント


日本の児童養護施設と
東南アジアの孤児院
(書籍出版掲載)



__________その他ボランティア活動_____

☆おもいつき興津臨海行事

(児童養護施設の幼児~小学3年生までの子ども達と千葉の海で遊ぶ6泊7日の活動)

☆WACCA(児童養護施設アフターケア団体)

☆OURVOICEOURTURN(カナダアドボカシー団体)

☆GETTOKNOWEACHOTHER 

https://youtu.be/JfUQIiPmNCs


 

 

 

 

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください