ページをご覧いただきありがとうございます。

初めてクラウドファンディングに掲載させていただきます。

私の名前は清時(きよとき)と申します。

山口県柳井市出身の昭和57年生まれ38歳です。

現在、山口県岩国市で介護事業を営んでおります。

前職は、臨床工学技士として病院で12年間勤務していました。(※ 臨床工学技士について
病院で働いていると、より近い距離で高齢化社会の実状というものを目の当たりにし、入院比率や長期療養比率の限界を感じていました。政府は、2025年を目標に病床機能の再編を挙げていることから、慢性期病床(病状は安定し、疾病若しくは障害を抱えている患者又は長期にわたる医療の提供が必要な患者)には在宅医療や介護施設で対応するように推進していくと考えています。このことから、高齢化社会・核家族化により、今以上に老々介護という現実が迫ってきます。それを防ぐため少しでも地域貢献したいと思い介護の世界に足を踏み入れました。



「 介護業界を救いたい! 」


一番実現したい大きな目標は、これです。

目標を成功させるためには、

・介護業界の人材確保(就労人口、関係人口の増加)

・介護業界の活性化(人口増加による刺激

・介護業界のイメージアップ

この3つの課題を今回のプロジェクトを実現させたいです。

色々な業界の人が、介護業界へ入ってくれれば、業界は刺激となり活性化されます。

自分の趣味や特技を、介護現場で活かすことができれば今まで業界に携わったことのない方も
興味をもって働いてくれる可能性があります。

「介護現場」=「資格」

資格をもっていないと介護現場で働けないイメージですが、介護現場にはたくさんの仕事が存在します。

近い将来、

「介護現場」=「有資格者」+「無資格者」

で、現場を回していかなければならない状況になると思います。

ひっ迫している介護現場をみんなの力で支えることが私の狙いです。

その架け橋になるような、事業所と求職者を繋ぐマッチングサイトを構築したいと思っています。



「介護業界を救いたい」という背景には、今現在、そして未来に待ち構える問題があるからです。

下記のグラフは、高齢者人口及び割合の推移です。2040年まで高齢者の人口は右肩上がりで推移していることが分かります。


総務省統計局【引用先


また、高齢者人口が増加しているだけではなく、少子化の影響により高齢者に対する15歳~64歳の人口比率も年々少なくなってきています。2025年は高齢者1人を、現役世代2.2人で支えることが出来ますが、2040年には1.4人で支えなければならなくなります。



”1人の高齢者を1人で介護する時代が現実となってきています„



厚生労働省の推計によると2025年で必要とされる介護人材は253万人。それに対して人材の見込みは215万人で38万人もの介護スタッフが不足する見通しです。政府は、この問題に対してさまざまな対策を実施・模索中ですが介護スタッフ不足は加速の一方となっています。



私自身も介護スタッフ不足の問題は以前から知ってはいましたが、いざ自分が事業所でスタッフを確保する立場となり、この現実を痛感しました。

下記のグラフは厚労省が調べた介護職員の有効求人倍率になります。



施設職員の有効求人倍率は2019年で4.31倍、ヘルパー(訪問介護)に関しては15.03倍となっています。そもそもの介護スタッフの人数がまったく足りていないため事業所や施設同士でスタッフの取り合いとなっています。【※全業種の平均有効求人倍率は1.88倍(2021年4月)】

介護事業所は、求人活動に手を取られ、現場の仕事に手が回らない状況になっています。

求人広告やハローワークのみでは人が集まらないため人材紹介業者に依頼しなくてはならず、高額な手数料を支払い人材を確保する事業所も少なくありません。
2019年に政府の行った調査では、医療分野では看護師・准看護師の78.7%、介護分野では介護職員の41.5%が人材紹介業者を利用し、人材1人を紹介する手数料の平均は看護師・准看護師で91.8万円、介護職員が51.1万円となっています。しかし、採用されたからと言って長期で働く保証はなく、早期退職に悩む実態も明らかとなっています。

また、このように介護スタッフが慢性的に不足し、事業所が人員を維持できなくなり倒産する事業所が年々増えてきています。高齢者人口は増えているのに、介護をする事業所は倒産するという矛盾が発生しています。

私たち自身が介護される側となった時に、介護スタッフがまったく足りず家族や親戚が介護しなければならない時代となってしまいます。

それを防ぐためにも、介護業界の活性化は必要不可欠です。



マッチングサイトの名称は、「ツナグッジョブ」です。


「つなぐ」と「Good Job」を合わせたネーミングです。リーズナブルな利用料金(事業所側)で、操作の簡単なグローバルデザインのマッチングサイトです。



【ツナグッジョブ】は、誰でも簡単に事業者と求職者を繋ぐことのできるマッチングサイトです。

求職者は、プロフィール欄に自身の経歴や介護経験の有無、趣味、特技、やってみたい仕事を明記します。それを事業所が検索し、事業所に合った人材をスカウトします。求職者は、自分の経験や資格や特技が生かせる事業所を検索しアプローチすることができます。


また、ツナグッジョブでは、事業所の位置情報を確認することができるため、自宅の近くの事業所を簡単に検索でき事業所との距離がすぐに確認できます。


このように、お互いの条件にマッチした場合のみマッチングすることができ、その後は直接チャットをしたり、面接する機会を得ることができます。

難しい設定や操作はなく、誰でも簡単に使う事が可能なマッチングサイトです。



【ツナグッジョブ】は、以下の①~④の求職者を対象としたマッチングサイトです。

冒頭でも述べましたが、介護の現場で必要とされる人材は、必ずしも有資格者でなければいけないわけではなく、無資格の方でも出来る仕事がたくさんあります。この先、有資格者だけが介護現場を担っていくには限界があると考えています。高齢化のスピードに比例した、人材を確保するためには、介護現場により多くの働き手を招き入れる必要があります。

また近年、新たな働き方として「フリーランス」という職種が存在します。どの組織にも属さず、自分の得意分野を生かして仕事をする働き方です。このフリーランスの最大のメリットは、現場の即戦力になるということです。今後フリーランスという存在は、必須の人材になっていくと思います。

もちろん③④のような有資格者も登録し求職活動することができます。


介護業界に、まったく無縁だった方に業界を体験していただき、高齢者と接していただくことで「魅力」「やりがい」「楽しさ」を感じ業界へ入っていただく「キッカケ」を提供したいと思っています。



下のイラストのように、皆さん色々な趣味や特技があると思います。その趣味や特技を介護現場でいかすことが可能です。

介護現場で、無資格の方が出来ることは下記のようなものがあります。

・業務援助
 食事の配膳下膳、掃除、洗濯、傾聴など

・レクリエーション
 楽器、美容(ネイル・カット)、おりがみ、パズル、将棋、オセロ、囲碁、体操など

・事務仕事
 パソコン、SNS、広告作成、写真撮影など

・その他
 園芸、畑の管理、送迎など

このように、たくさんの仕事が存在するため、自分にあった仕事がきっと見つかるはずです。また、介護現場にやる気や魅力を感じたら、資格取得を目指すことも可能になります。


実際に、現場の声として、2021年6月に㈱キヨトキが介護事業所やスタッフへ行ったアンケートで約90%の方が無資格の方に現場を手伝ってほしいという結果が出ています。


それほど現場はひっ迫状態にあり、スタッフ一人一人への負担が大きいことが離職に繋がる原因の一つだと考えます。もう少し人員に余裕があれば、そうした声も少なくなるのではないかと思います。

世間で言われているような3K「キツイ」「キタナイ」「キケン」のイメージを払拭できればと思っています。



まず、1人でも多くの方に介護の現場を知ってもらう必要があるため、事業所が求人広告を出しやすいマッチングサイトでなければなりません。私が考える求人求職者へのマッチングサイトは、事業所の固定費を出来る限り少なくするために、毎月決められたリーズナブルな価格(事業規模で異なる)だけで、採用時にも費用がかからないマッチングサイトの開発をしようと思いました。

上記の【マッチングサイトを作ろうと思った理由】にも書きましたが、募集要項を掲載したり、採用した時に高額の費用が発生しているのが現状です。

私が考えるマッチングサイトの費用は
1事業所で毎月30,000円~100,000円の費用だけで求人掲載でき、採用回数も無制限で可能になります。

求人サイトの営業や広告費などの無駄なコストを抑えよるようなシステムを構築することで、月額利用料を安くすることが可能となっています。



今回のクラウドファンディングでは、「175万円」を目標金額として支援を募ります。
以下のような支出を想定しています。

1,300,000円(求人サイトのプラットフォームの構築費用)
300,000円(デザイン料、広告バナーやSNSへの広告宣伝費)
150,000円(クラウドファンディング手数料9%)
―――――――――――――――――――――
1,750,000円


プラットフォームの構築は専門の業者へ依頼予定としています。
打ち合わせ期間を含めて4~5ヶ月程度でプラットフォームは完成予定です。



厚労省が定める「介護分野における適正な有料職業紹介事業者の基準」に遵守した求人サイトを作成いたします。



コロナ禍で、オンラインを使ったリモートワーク、AI、ロボットによる自動化が進む世の中ですが、介護や医療は、そういったことが出来ません。この介護業界のスタッフ不足は、遠い未来の問題ではなく数年後に待ち構えている問題です。私の考えたプロジェクトで、幅広い年代の方に介護というものがどのようなものかを知っていただき一人でも多くの人を介護業界へ呼び込むことができればと考えます。

是非、応援の程よろしくお願いいたします。

全力でこの問題に立ち向かいます!

 

<募集方式について>
このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。
目標金額を達成した場合にのみ、集まった金額がファンディングされます。

■ 特定商取引法に関する記載

 ●販売事業者名: 株式会社キヨトキ
 ●代表者:清時満幸
 ● 事業者の住所/所在地:〒742-0417 山口県岩国市周東町下久原2581-2
 ● 事業者の電話番号
  請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
 ●送料:送料込み(離島価格など例外がある場合には記載)
 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし
 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄(https://camp-fire.jp/legal)をご確認ください。

  • 2021/11/02 11:10

    「介護業界を救いたい!2025年には38万人もの介護スタッフが不足します。」プロジェクトオーナーの清時です。この度は、プロジェクトの目標金額が未達成となりましたため、ご報告です。ご支援、ご協力いただきありがとうございました。そのお気持ちは大変うれしく励みになりました。結果としては、目標金額まで...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください