ネクストゴール挑戦中

目標金額50万円達成!!

沢山の方のご支援とシェアにより、公開から17日でプロジェクトを成功することができましまた。ご支援と温かいメッセージ本当にありがとうございました。

さらに活動の輪を広げるために、ネクストゴール70万円に向けて奔走中です!

皆様からさらにお寄せ頂いた資金は

◯雪花菜のグラノーラの新商品開発

◯雪花菜のグラノーラの生産体制を整える

◯フィールドワーク調査で学んだことを動画にまとめる

以上3つに使わせ頂きます。

どうぞ最終日まで応援、よろしくお願いします!!

はじめに

こんにちは。Fairy forest~もったいないに架け橋を~食品ロスを減らし、持続可能な社会への実現を目指しています。もったいない食材「おから」を使った雪花菜(おから)のグラノーラを製造、販売し、そこででた収益を子ども食堂に寄付をする活動をしています。 

自己紹介

高校二年生のやまざきさちこです!私は、東京八王子にある磯沼ミルクファームでカウガールをしています。

カウガールとは、月に一度牧場で牛のお世話をしたり、自分で名前を付けた子牛を一年間お世話をするスクールのことです。私はこのカウガールスクールに2年程通い、現在は牧場ボランティアとしてお手伝いをしています。

私は、このスクールを通じて牛は人間に奉仕してくれている生き物であり、命を頂いて生かされているという事を学びました。そして、一つの食べ物を作るのに沢山の人が関わっていることを知り、自分で買ったものは自分一人のものではないと強く感じました。

~食品ロスに興味を持った理由~

きっかけは、幼い頃に聞いた祖父の戦争での食糧難の話です。

昔は戦争で食べるものが無くセミをも食べていたという話を聞いて、すごくショックを受けました。

祖父の家には、私の好きなものが沢山用意してあり、セミまでも食べなければ生きていけない時代があるとは想像が出来ず、その頃から食べ物を大切にしようと思いました。

そして学年が上がるにつれ、日本では大量の食品が捨てられている事を知りました。

欲しいもので溢れている今。

すぐに手に入る今。

有難みを忘れている今。

大量生産、大量消費、大量廃棄

この社会は本当に豊かなことなのだろうかと疑問を抱くようになりました。

~活動への繋がり~

幼い頃からの食品ロスを減らしたいという思いとサスティナブルな取り組みを行っている磯沼ミルクファームでのカウガールでの経験から、私にも何か出来ることはないかと思い、食品ロスを減らすための取り組みとしてFairy forest~もったいないに架け橋を~を立ち上げました。

~活動内容~

私はもったいない食材おからを加工し雪花菜のグラノーラを販売、そこで生まれた収益を生活に困っている人に届けることができたら、持続可能な社会に一歩近づくと考え子ども食堂に寄付をしています。

~おからの悲しい現実~

おからは、豆腐を作る際に出る大豆の搾りかすのことです。

おからは日本のスーパーフードで、食物繊維やタンパク質、カルシウムが豊富な栄養満点な食材です。食物繊維はごぼうの2倍以上ともいわれています。

日本食品標準成分表2015年版(七訂 抜粋)

しかし、一つのお豆腐を作るのに、約4倍ものおからが発生します。

栄養価が高い分、とても足が速い食材でもあるため冷蔵にコストがかかります。毎日大量に発生し、お豆腐屋さんの厄介者として多くが捨てられてしまいます。また、国が産業廃棄物としておからをごみと認めているため安く廃棄ができる悲しい現実があります。

〜雪花菜のグラノーラ〜

私はこのもったいない食材おからを使い、雪花菜のグラノーラを開発しました。

みんなに安心して食べて頂きたいという思いから、砂糖、油、保存料は一切使用していません。素材にこだわり、在来種の大豆からできた「おから」と有機オートミール、国産米粉のみで作っています。シンプルな材料だからこそ、素材本来の美味しさが楽しめます。

ミルクや蜂蜜をかけて、フルーツをトッピングして召し上がるのがお勧めです。ヴィーガンの方もお好みのミルクに変えて、安心して召し上がれます。

また、クルトンの代わりにサラダやスープにトッピングしても美味しく召し上がれます。

~ゼロウェイスト~

雪花菜のグラノーラは量り売り、もしくはで販売を行っています。

量り売り(容積売り)はお好きな容器を持って来て頂き、サーバーから量り売りをします。瓶もリサイクルができる素材です。プラスチックの袋や容器の方が手軽ですが、昔のように無駄なゴミを出さない時代を思い出して欲しいと思い瓶と量り売りにこだわっています。

〜これまでの販売〜

雪花菜のグラノーラの販売は、磯沼ミルクファームで月に一度開催される牧場お散歩マルシェを中心に行っています。

牧場お散歩マルシェは私の活動を応援して下さる牧場仲間の方々が、雪花菜のグラノーラの販売の機会を作るために企画して下さりました。2021年2月からマルシェは始まり、お客さんも少しずつ増えてきました。

そして、この収益を新宿区にある子ども食堂を中心に寄付をしています。寄付だけでなく、一部を材料費に充ておからのカップケーキを子どもたちにプレゼントもしました。

今後は、磯沼ミルクファームのある八王子市の子ども食堂へ寄付をする予定です。

~プロジェクトにチャレンジした理由~

Fairy forest~もったいないに架け橋~は、沢山の方に応援して頂きここまで活動をしてきました。しかし、雪花菜のグラノーラも一人で製造から販売をしているため、一度に沢山の量を販売することができません。私の力とお小遣いには限界があり、生産できるグラノーラの量も利益も本当にわずかなものです。 

そこで、雪花菜のグラノーラのレシピを公開し沢山の人がおからを活用できるようにしたいです。またフィールドワークで調査をしたことをまとめ、食品ロスについて楽しく学べる冊子を作成したいです。

1.雪花菜のグラノーラをもっと多くの人に届けたい!!
  ●牧場お散歩マルシェに来られない方にリターンとして届ける。

  ●Webサイトを作成し、レシピを公開して沢山の人がおからを活用できる様にする

2.環境に配慮した販売をしたい!!

  ●ゼロウェイストのための取り組みとして瓶や量り売りの実施

3. 食品ロスを楽しく学べる冊子を作りたい!!

  ●フィールドワーク(市場調査•リサイクルセンターなど)で調査したことを冊子にする

→私は幼い頃の体験や学びが、今の活動にとても繋がっていると思います。この冊子が子 どもたちにも環境問題に目を向けるきっかけになれば嬉しいです。

冊子の収益のうち100円は活動費にあてる。

できる限り良い冊子を作りたいため、試行錯誤しながら春頃の販売を目指す。

~資金の使い道~

1, 雪花菜のグラノーラ製作費(製菓道具、設備使用料込み)15万円

2, ゼロウェイストのための瓶、量り売り5万円

3, Webサイト・レシピ動画撮影5万円

4, フィールドワーク(交通費など)5万円

5, 冊子作成8万円

6, プロジェクト手数料5万円

7, リターン(郵送費込み)7万円

合計50万円

目標金額より多くのご支援を頂けた場合、フードロスイベントの企画や商品開発、フィールドワークなどに充てさせて頂きます。

~今後の予定~

10月 フィールドワーク調査

   Webサイトの作成、レシピ動画作成開始

11月 冊子の作成開始

   リターンの発送開始

12月 リターンの発送完了

牧場お散歩マルシェは、日程はまだ決まっておりませんが、毎月で開催をする予定です。

~リターンのお願い~

雪花菜のグラノーラは多くの人に届けたい思いで一杯ですが、一人で製造も行うため一度に沢山の量をつくれません。お届けできる量は本当にわずかではありますが、支援して頂いた方に感謝の気持ちを込めて丁寧につくります。ご理解して頂けると嬉しいです。

お届けする雪花菜のグラノーラのレシピは、私が開発したオリジナルレシピです。

今後は、Webサイトに動画も併せて公開する予定です。

ご支援をして頂いた皆様には、ひと足先にレシピカードをお送りします。

牧場ミルクの焼き菓子は、下の写真がイメージとなります。牧場仲間の方が一つ一つ手作りをする、体に優しい素材にこだわったお菓子です。

訂正

リターン(牧場の恵みコース.Special thanksコース)に記載されている低温殺菌牛乳とヨーグルトについて。

黄金率→黄金律

牛乳のお日持ち3日→5-6日

プレーンアヨーグルト→プレミアムヨーグルト

間違えた記載をしてしまい、本当に申し訳ありません。

〜最後に〜

プロジェクトを最後までご覧いただき、本当にありがとうございました。

今後、Fairy forest~もったいないに架け橋を~の活動を一緒に盛り上げるて下さる方を募集しています。一緒にフードロスイベントの企画やデザインの協力して下さる方はぜひ声を掛けて下さい!

森の妖精ほどの小さな存在ですが、食品ロスやその先にある持続可能な社会について考えるきっかけになれば嬉しいです。ご支援どうぞよろしくお願い致します!!

これまでの活動の様子はこちらからもご覧になれます。

Instagram→https://instagram.com/fairyforest.m?utm_medium=copy_link

Facebook→https://m.facebook.com/Fairy-forest-112431640934226/

磯沼ミルクファーム HP

https://www.isonuma-milk.com/

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


<プロジェクトオーナーについて(特商法上の表記)>


■特定商取引法に関する記載


 ●販売事業者名:山崎佐知子


 ●事業者の住所「請求があり次第提供致します。必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。」


 ●事業者の電話番号:07040318837


 ●送料:送料込み


 ●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。


 ●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし


 ●その他記載事項:プロジェクトページ、リターン記載欄、共通記載欄をご確認ください。


  • 2021/10/15 20:07

    10/15(金)に前回のマルシェで販売をした雪花菜のグラノーラの収益を寄付(形式的には募金)させて頂きました。今回は、新宿区にある「サンの家食堂」です。月に2回ほどお弁当配布を行っており、今日はカレーライスを70食以上配るそうです。今回の寄付が少しでもお役にたてれば嬉しいです。雪花菜のグラノー...

  • 2021/10/03 22:16

    今回の雪花菜のグラノーラは、幻のシナモンも登場し3種類のフレバーを用意しました。また豆腐業界の専門雑誌の記者、ソイフードジャーナルの方からの取材もあり、賑やかで楽しい1日でした。そして、マルシェの仲間たちがクラウドファンディング達成のお祝いをしてくれました!私の大好きなショートケーキを用意して...

  • 2021/10/01 21:44

    10/3(日)牧場お散歩マルシェでの販売に向けて雪花菜のグラノーラを作りました。おからは、在来種の大豆からできたものを大桃豆腐屋さんから頂いています。今日も頑張ってグラノーラを作ったので多くの方に届けることができたら嬉しいです。いつも快くキッチンを貸して下さるリスカフェの方々、大桃豆腐屋さん本...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください