オレオレ詐欺撃退!!ビンゴカードでおじいちゃん、おばあちゃんの防衛力をUPしたい

現在の支援総額
¥0/月
パトロン数
0人

現在0%/ 目標金額150,000円

このプロジェクトは、ファンクラブ方式(定額課金制)です。
選択した金額で毎月パトロンになり、毎月集まった金額がファンディングされます。

ビンゴガードは、ビンゴカード形式のチェックリストを用いた、講話とビンゴゲームを組み合わせた「見て、聴いて、考えて、触って、気づく」新しい啓発活動です。オレオレ詐欺をはじめとした詐欺被害に遭う人をひとりでも減らすため、おじいちゃん、おばあちゃん、そのご家族様向けに防衛力アップイベントを行っています。

▼はじめにご挨拶

初めまして、ビンゴガードを考案した藤本和浩と申します。

現在は、印刷からビンゴカードの切り抜きまで自作し、完全ボランティアで活動しています。この活動を支援くださる方を募集中です。

ご支援頂いた資金でカードを印刷屋さんで印刷加工してもらい、より多くの地域を回り、ひとりでも多くを詐欺被害から護るために防衛力UPに努めたいと考えています。みなさんのご支援をよろしくお願い致します。

▼このプロジェクトで実現したいこと

オレオレ詐欺をはじめとする特殊詐欺の犯罪から一人でも多く守りたい。

そのために防衛力アップを図る「ビンゴガード大会」を様々な地域で展開していきたい。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

特殊詐欺の被害は日を追うごとに増加の一途を辿り、ポスターなどによる注意喚起、銀行員の方々による水際の対策も追いつかない状況です。

しかしながら詐欺の手口に関しては一部巧妙化しつつも、基本的な手口は変わらないままであることにボランティアで運営している、不審者やチカンといった事件の情報をマッピングした情報サイト「防災防犯ドットコム(bosaibohan.com)」の運営と統計から気づきました。

オレオレ詐欺を代表とする特殊詐欺は、なりすます人物が限定され、要求するもの、その手口、その時のキーワードがパターン化出来ることに気づいたのです。

「手口をパターン化出来るならば、防ぎ方もパターン化出来るはずだ」

「あとはどう伝えるか??」

そう考えていたところ、夢の中でアイデアが舞い降り、目覚めたときにはこのビンゴガードの形になっていました。即座にパソコンに向かい、4つの手口に関するビンゴガードが完成しました。

一向に被害が減らないオレオレ詐欺(特殊詐欺)。被害者自らが善意の気持ちで、ご自分の大切なお金を詐欺グループに渡してしまう。こんなにも心に傷を負う犯罪はありません。そして手口が巧妙化することで騙されていることにすら気づかない方もおられるのではないでしょうか?

「どれだけ周囲が注意喚起しようとも、最終的にお金を振り込む、渡す、送るのは被害者本人です。被害者本人の自己防衛本能を向上させない限り、この詐欺被害が減ることはない」

と考えています。

そのために、このカードを使って、少しでも被害者を減らすことが出来ればと自ら活動することを決意しました。

▼これまでの活動

これまでに、愛知県岡崎市内で2回、愛知県碧南市で1回、幸田町で2回の「ビンゴガード大会」を開催し、約200人の方にご参加頂きました。どの会場でも「面白かった」「楽しかった」「ためになった」と好評を頂いております。

また、参加者の皆様から「実はこんなことがあってね...」「振り込む寸前まで騙されたことがある」など貴重な体験談も聞かせて頂いています。こういった情報も共有できるように努めて参ります。

今後の予定などはビンゴガード公式WEBサイトをご覧ください。

▲キーワードに気づく訓練

▲オレオレ詐欺撃退カードの使い方を説明しているところ

▲最近の手口や被害状況を講話

▼メディア実績

・2017年6月21日 中日新聞 朝刊

・2017年7月14日 東海愛知新聞

・2017年7月3日 CBCラジオ「北野誠のズバリ!」

・2017年8月1日 FMおかざき(76.3MHz)「ふくし・ふれあい ふるこーす」

・2017年9月3日 中日新聞 朝刊

・2017年9月3日 東海愛知新聞

・2017年9月5日 CBCテレビ イッポウ!

▼資金の使い道

ご支援頂いた資金は、カードの制作費と活動に必要な交通費や会場費などに充てさせて頂きます。

老人会を中心に活動を展開し、ビンゴガード大会にご参加頂く方から、参加費を頂くことなく(※1)活動できることを目標とし頑張って参ります。

※1 行政、団体、企業様からの講演依頼は除く

▼リターンについて

オリジナルステッカー、ビンゴガードなどをお送りします。

支援内容によって、ビンゴガード大会で使用するカードにご支援者としてお名前や会社名・ロゴなどを記載させて頂きます。

▼最後に

今、この時間もどこかで、善意につけ込んでお金を奪おうとする電話が鳴っています。

一刻も早く、このビンゴガードが全国に普及し、詐欺に遭わないよう防衛能力を高めて頂きたいと願っています。

皆様のご支援、ご協力をお願い申し上げます。