プロジェクト本文

■共同代表より御挨拶

はじめまして、NPO法人D×Pの今井紀明です。私は2004年のイラクで人質になる経験がありました。その後、4年ほど精神的に落ち込み、一時期は対人恐怖症と言われたこともありましたが、友人たちのおかげで働けるようになりました。そうした経験から現在、NPO法人D×Pを立ち上げ、通信制高校向けのキャリア教育事業を行っています。下記に通信制高校の詳細や社会課題などが掲載されていますが、通信制高校の生徒には不登校経験者等が多く、私もひきこもっていた時期などがあったため、「何かできないのか」と思い行動し始めました。

DSC_0455

共同代表の今井紀明

■2人に1人が卒業時に進学も就職もしない通信制高校の現状

皆さん、通信制高校をご存知でしょうか?

通信制高校とは、毎日通いながら学校を卒業する全日制高校と異なり、少ない通学(スクーリング)とレポートを提出することによって高卒資格を取ることのできる高校です。この通信制高校は、全国に約 210 校あり、約 19 万人の高校生が在籍しています。少子化が進んでいくにつれ多くの全日制高校は統廃合により校数が減少している一方で、通信制高校は学校数及び生徒数が増加しているという現状にあります。

問題は通信制高校を卒業時に進学も就職もしない進路未決定者が43%もいることです(文部科学省発表「学校基本調査」による)。「進路未決定者」とは、卒業後の進路として進学も、就職も選ばない状況にある生徒のことを指します。その原因は様々ですが、まず生徒たちの7割が転編入生ということで、一度他の学校を辞めて通信制高校に来ている生徒が多く、4割の生徒が中学段階で不登校の経験をしているなど背景は複雑です。

DSC_0061
■このプロジェクトに関して

NPO法人 D×P はこの進路未決定者の問題を解決するためにキャリア教育事業「クレッシェンド」を通信制高校で実施しており、生徒の進学や就職に結びつけるための授業を展開しています。

DSC_0405

様々な大学生や社会人に3ヶ月に4回ほど同じ生徒についてもらい、信頼関係を築きながら授業を進めていきます

DSC_0075

毎回150分間の授業を実施します。授業の流れとしては、30分ほどアイスブレイク→1時間授業→1時間相談時間という流れで授業内容は挫折や失敗体験から今それがどう活かされているのかを語ってもらう「失敗なんて怖くない!」など様々なテーマで行います

20121028_2502735

プログラムが終わった後、生徒が様々な挑戦を始めます。写真は10kmマラソンをスタッフと一緒に挑戦した生徒写真で、他にもボランティアやアルバイトを始める生徒もいます。今年2月にはアート展をする生徒もいます。

授業で生徒と接しているときに感じたのは、生徒は自分に自信がなかったり、ロールモデルが近くにいないという現状でした。通信制高校は学校に通うことも少ないため、人との関わる機会が比較的少なく、且つ、不登校や中退、いじめなど様々な経験をしていることが原因で人と話すことを避けたり自信がなかったり様々な問題を抱えています。

■生徒にメッセージブックを作りたい

そこで私たちNPO法人D×Pは、関わっていく生徒たちに向けて20ページほどのMessage Bookを作りたいと考えました。当団体のプログラムを卒業した生徒たちは不登校などの経験等もしている一方で、大学や専門学校に進学し、自分自身のやりたいことに向かっています。また在籍している生徒もマラソンなど様々なことに挑戦して変わり始めています。

また、Message Bookは関わる保護者の方にもお渡ししたいと考えています。保護者の方も生徒と同じように悩んでいることが多く見受けられます。保護者さんにも勇気を持っていただきたいと思い、このMessage Bookプロジェクトを始めました。

■本の構成に関して

本の表紙は下記のようなデザインを考えています。(A5サイズ)

message-book_130123

挨拶&はじまりの文章(2ページ)
生徒&卒業生へのインタビュー(10ページ/5人)
保護者へのインタビュー(4ページ/2人)
寄付者一覧(1ページ)
団体情報(1ページ)

■リターンに関して

ご支援いただいたパトロン様には、Message Bookに名前を記載させて頂き、Message Bookそのものを送付させていただきます。下記に詳細を書かせていただきます。

□500円のご支援で御礼のメールを送らせていただきます。

□1,000円のご支援でMessage Bookにあなたの名前が入ります。
 また、サンクスレターも送付させていただきます。

□3,000円のご支援で2012年度の団体報告書を送付します。
 また、Message Bookにお名前を記載させて頂き、サンクスレターも同様にご送付いたします。

□5,000円のご支援で完成時にMessage Bookを送付させていただきます。
また、Message Bookにお名前を記載させて頂き、サンクスレターも同様にご送付いたします。2012年度の団体報告書もご送付いたします。

DSC_0075

□10,000円のご支援で当団体主催の勉強会に2回、無料で参加することができます。
 NPO法人D×Pは2ヶ月に1度のペースで大阪市内で教育をテーマに様々な講師をお呼びしい、勉強会を開催しています。

 勉強会の様子はこちらです。「教育格差の問題」をテーマに開催しました。

 http://yume-brainsto.jugem.jp/?eid=219

DSC_0012

他にも、Message Bookにお名前を記載させて頂き、サンクスレターも同様にご送付いたします。2012年度の団体報告書もご送付いたします。もちろん、Message Bookもご送付いたします。

□100,000円のご支援で共同代表の今井が講演に伺います。

10人以上集まる講演会を企画していただければ全国どこでも日程を合わせてお伺いいたします。交通費に関してはこちらで負担させていただきますので、企画のみしていただければと思います。

IMG_6814

(今井の講演会 2012年度は40回ほどさせていただきました)

テーマなど企画の打ち合わせは dream.possibility@gmail.comにメールを送っていただき、やり取りさせていただければと思います。

Message Bookにお名前を記載させて頂き、サンクスレターも同様にご送付いたします。2012年度の団体報告書もご送付いたします。もちろん、Message Bookもご送付いたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください