【HIS Online Experience】
「旅がもっと気軽に、もっと便利に、もっと楽しくなる。」をコンセプトに、世界とリアルタイム&双方向につながることができる、様々なテーマ&国の「体験」や「学び」のオンライン体験コンテンツを展開しています。
中の人は海外に10年住んでいた帰国子女。学生時代は国際関係・国際協力について学び、「多くの人が楽しみながら世界について学び、知ることで相互理解・平和構築に繋がるきっかけを創りたい」という思いから旅行会社へ入社。5年間、海外ボランティアやインターン、スタディツアーの企画造成に関わり、現在はOnline Experience本部にて、オンラインでより多くの人がより気軽に世界を身近に感じるきっかけ作りに邁進しています。

1967年、国連は「観光は平和へのパスポート(Tourism; Passport to Peace)」というスローガンを掲げました。
ここに含まれる意味の1つは、旅はそもそも渡航先が平和だったり自分自身が平和な状態でないと旅行できない、ということ。
もう1つは、争いの多くが自分と異なるものへの理解不足や偏見、拒絶など多様性がないことが原因だからこそ、旅を通じて異文化を体験することは争いの抑制になる、ということ。
そんな平和産業である「旅」を通じて、世界各地の様々な課題を解決し、そして、その国や地域の魅力をより多くの人に届ける取り組みをしたいと思い、その第1弾として《カンボジア小学校プロジェクト》を立ち上げました。

カンボジアと聞いて、皆さんは何を最初に思い浮かべるでしょうか?
世界遺産の「アンコール・ワット」と答える方が多いかもしれませんが、そんなカンボジアにはとても悲しい歴史があります。

1975〜79年のポル・ポト政権下のカンボジアでは、当時の人口の約3分の1にあたる200万人以上が虐殺され、その多くは教育者などの知識人でした。そのため、学校もほとんど破壊され、カンボジアの教育制度は崩壊し、その影響は今現在も続いています。学校に通いたくても学校も教育者も教材も足りていないから通えない。学歴も知識もないからいい職業に就くことができず、日々の生活は貧困状態にあり、そのため次世代の子ども達も学校に通うことができない…という負のサイクルが続いてしまっています。

「革命に学問は不要」というポル・ポト政権の方針によって、学校から収容所へと変えられてしまったカンボジア首都プノンペンにあるこの建物は、現在トゥール・スレン虐殺犯罪博物館として残っています。

2005年、HISは日系旅行会社として初めて直営支店をカンボジア・シェムリアップに開設しました。 世界遺産であるアンコール・ワット観光ツアーからスタートし、2010年からは孤児院を訪問するスタディツアーを始めました。 累計5,000人以上の方にカンボジア・スタディツアーにご参加頂き、ツアー代金に含まれる寄付金によって大学まで進学できた孤児院の子ども達もいます。 

2017年3月には、HISの新たな取り組みとして、そして、何よりもカンボジアの子ども達の未来の可能性をさらに広げるため、NPO法人HEROの協力のもと、無料で通うことができる公立の小学校を建設。

小学校建設後も、子ども達がより学校に通うことが楽しみになるように、巨大すべり台や図書館を学校の敷地内に建設しました。

また、内戦が続いたカンボジアでは”火薬”には戦争のイメージがある一方、日本では戦国時代が終わり、平和が訪れた江戸時代に余ってしまった火薬を有効活用するために花火が生まれたことから、日本の伝統文化でもあり、平和の象徴でもある花火を通じて、カンボジアの子ども達に平和の大切さを伝えるための花火プロジェクトも実施しました。

カンボジアの初等教育では音楽や体育といった情操教育、理科の実験があまり行われない状況を踏まえ、課外授業を行うことで子ども達と交流しながら教育支援をするスタディツアーを継続的に実施してきました。

カンボジアは年を追うごとに発展し、人々の生活水準は向上しています。しかし、子ども達にとっての将来の選択肢は、日本に住む私たちと比べるといまだに圧倒的に少なく、夢を叶える手段を知らなかったり、そもそも多様な夢を思い描くことが難しかったりします。

2022年5月現在、コロナ禍の2年間ずっと休校状態だったカンボジアでもようやく学校が再開し、子どもたちが通えるようになりました。しかし、カンボジアでは日本の小学校のような手洗い・うがいの習慣はなく、学校に通う400名以上の子どもたちに十分にいきわたるほどの石鹸や消毒液といった衛生用品を用意することができません。

今回のプロジェクトでは、学校に通うカンボジアの子どもたちが、健康面で今まで以上に安心して通えるように、学びに専念できるように、石鹸や消毒液といった衛生用品を届けたいと思い、立ち上げました。



A)3000円
・2022年7月16-17日開催 【特別企画】24時間ツアーご招待
・カンボジアの子ども達からのThanksメッセージカード

B)7500円
・2022年7月16-17日開催 【特別企画】24時間ツアーご招待
・カンボジアの子ども達からのThanksメッセージカード
・SALASUSUスカーフ

C)15000円
・2022年7月16-17日開催 【特別企画】24時間ツアーご招待
・カンボジアの子ども達からのThanksメッセージカード
・choco ricoチョコレートセット

D)15000円
・2022年7月16-17日開催 【特別企画】24時間ツアーご招待
・カンボジアの子ども達からのThanksメッセージカード
・SALASUSUトラベルサコッシュ

E)30000円
・2022年7月16-17日開催 【特別企画】24時間ツアーご招待
・カンボジアの子ども達からのThanksメッセージカード
・choco ricoチョコレートセット
・SALASUSUスカーフ
・SALASUSUトラベルサコッシュ

24時間オンラインツアーご招待

HISで年に1回実施している世界数十か国をライブ中継で繋ぐオンラインツアー。
今年は7月16日・17日開催で「~世界とつながる、平和への旅~」をテーマに約30か国を繋いでいきます。
その中にはカンボジアの小学校も含まれており、2年間のコロナ禍による休校を経て、現地の子どもたちがどのように学校で過ごしているのかを、ライブ中継でご紹介していきます。

【2022年度】~HIS特別企画~世界35都市以上周遊!24時間ライブツアー[7/16・17開催/入退出自由]


Thanksメッセージカード

カンボジアの小学校に通う子どもたちの写真と、子どもたち直筆のカンボジア語での「ありがとう」メッセージカードをお届けします。

choco ricoチョコレートセット

★カカオ86%Bar★

カンボジア産のオーガニックカカオ豆と天然パームシュガーだけを使用し、自社工房で丁寧に手作りしたBean to Barチョコレートです。
白砂糖と添加物を一切使用していないので、カカオの上品な風味や香りはしっかりと感じる「本物のチョコレート」でありながら、まとわりつくようなえぐみや人工的な苦味のない食べやすさを実現しました。1袋に1本5gのスティック状チョコレートを6本封入しています。

原材料名:カカオ豆(カンボジア産)、天然パームシュガー(カンボジア産)
内容量:30g(5g×6本入り)
保存方法:直射日光、高温多湿を避け、28℃以下の涼しい場所で保存してください。
アレルギー表示:なし
賞味期限:製造日より1年
---------- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

★Bean to Bar72% TABLET -Black Pepper-★

カカオ72%のBean to BarチョコレートのTablet(板チョコ)に、カンボジア胡椒の代名詞とも言える「クラタペッパー」のブラックペッパーを贅沢にトッピングしました。
カカオ72%の濃厚なBean to Barチョコレートにブラックペッパーの風味が絶妙なアクセントを彩る、香り豊かな味わい深いTabletです。

原材料名:カカオ豆(カンボジア産)、天然パームシュガー(カンボジア産)、BLACK PEPPER(クラタペッパー)
内容量:40g
保存方法:直射日光、高温多湿を避け、28℃以下の涼しい場所で保存してください。
アレルギー表示:なし
賞味期限:製造日より1年
---------- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

★チョコレートグラノーラ★

有機オーツ麦をベースとしたシリアルに、チョコリコの72% Bean to Barチョコレートとカンボジア産カカオニブを贅沢にミックスした完全無添加のグラノーラ。
きび糖とゲランド海塩のバランスが絶妙なチョコリコの大人気アイテムです。

原材料名:有機オーツ麦、きび糖、バージンココナッツオイル、アーモンド、有機クランベリー、ゴジベリー、カカオ豆(カンボジア産)、天然パームシュガー(カンボジア産)、食塩(ゲランド海塩)、有機シナモンパウダー
内容量:180g
保存方法:直射日光、高温多湿を避け、28℃以下の涼しい場所で保存してください。
アレルギー表示:一部にアーモンドを含む
賞味期限:製造日より180日
---------- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----
★アマンドショコラ★

カリフォルニアで栽培・収穫されたオーガニックアーモンドを生のまま仕入れ、自社工房で丁寧にロースト&キャラメリゼし、Bean to Barミルクチョコレートで何層も贅沢にコーティングしました。

原材料名:カカオ豆(カンボジア産)、有機アーモンド、脱脂粉乳(乳成分を含む)、パームシュガー(カンボジア産)、カカオバター、グラニュー糖、バター、ココアバター
内容量:40g
保存方法:直射日光、高温多湿を避け、28℃以下の涼しい場所で保存してください。
アレルギー表示:一部に乳成分、アーモンドを含む
賞味期限:製造日より90日
---------- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----
★チョコレートドライフルーツ★

厳選した7種類のオーガニックドライフルーツにチョコリコのBean to Bar72%チョコレートをディップしました。紅茶や赤ワインのお供にぴったりです。
【7種のオーガニックドライフルーツの内容】
マンゴー、富有柿、白イチジク、いちご、パイナップル、デーツ、ゴールデンベリー(食用ほおずき)

原材料名:有機ドライフルーツ(マンゴー、デーツ(なつめやし)、白イチジク、パーシモン(富有柿)、パイナップル、ストロベリー、ゴールデンベリー(食用ほおずき))、カカオ豆(カンボジア産)、パームシュガー(カンボジア産)
内容量:65g
保存方法:直射日光、高温多湿を避け、28℃以下の涼しい場所で保存してください。
アレルギー表示:なし
賞味期限:製造日より1年
---------- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----
SALASUSUスカーフ

SALASUSUの世界観を切り取った風景を、アレンジしやすいスカーフに仕立てました。
デザインはSHOWER OF FLOWER、NIGHTFALL、FLURRY OF PETALS、BLUE DAWN、SACRED LOTUS BUDS、SCENTED JASMINE、SAMBOR PREI KUKの7種類のいずれかとなります。※選択不可
ハンカチが入った透明のケースは小物ケースにもなります。
日焼け止めやリップクリームなどプールサイドに持っていく小物を入れるケースとして便利です。

<素材>コットン
<サイズ>(W)68cm x(H)68cm

---------- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

SALASUSUサコッシュ

SALASUSUの不動の人気アイテム、サコッシュ。
素材はキャンバス生地ですが、裏面がビニールコーティングになっていて雨の日でも安心の防水仕様。
2つの内ポケットがついているので、荷物をすっきり収納できます。
ジッパーの持ち手部分はホイッスルという遊び心も。
作り手のスタンプも内側に押されていますので、商品がお手元に届いたらぜひ見てみてくださいね。
色はブラック、イエロー、ライトブルーのいずれかとなります。※選択不可

<素材>コットンキャンバス、牛革
<サイズ>(W)32cm x(H)24cm
<重量>270g
---------- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----

※実際にお届けするリターンとパッケージ等のデザインが異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。


NPO法人HERO

「どんな場所に生まれても自分の可能性に挑戦できる世界をつくること」をミッションとしたNPO法人。お金持ちでも貧しくても”チャンス”は平等にあるべきだという考えのもと、《教育》を重要視し、2011年のNPO法人設立から現在までにカンボジアの農村部を中心に、無料で通える学校を29ヶ所建設、のべ約9000人の子どもたちに教育の機会を届けてきました。また、2016年からカンボジアのシェムリアップにクリニックを立ち上げ、農村部の学校で無料の定期検診と歯磨き教室などを中心とした医療支援活動も開始しています。

今回のプロジェクトで集まった支援金で提供する衛生用品や授業道具などは、NPO法人HEROを通じて提供して頂きます。
プロジェクト終了後、NOP法人HEROと再度カンボジアの学校が必要としている物品の内容と数量を確認し、達成した金額と必要数に合わせて提供いたします。

choco rico -Bean to Bar Chocolate Lab.-

「チョコレートでみんなを笑顔に。カカオで世界を幸せに。」を理念に掲げ、カンボジア産のオーガニックカカオ豆と天然パームシュガーのみを使用したBean to Barチョコレートを自社工房で手作りするBean to Barチョコレート専門店。

まだ数多くの地雷や不発弾が残るカンボジアのバッタンバン州で自社農園を運営し、カカオ⾖の栽培・収穫・加⼯・輸出・チョコレートの製造販売を⼀貫して⼿掛け、地雷被害者や貧困層を直接雇⽤することで彼らの社会的・経済的⾃⽴を促し、その家庭の⼦どもたちが “普通に” 学校に通える環境を創造することがMISSION。

エシカル(⼈・社会・地球環境・地域の幸せを考慮した)でサスティナブル(持続可能)なカカオ事業・チョコレート事業の実現を目指しています。

SALASUSU

2018年4月、「子どもが売られない世界をつくる」NPO法人かものはしプロジェクトより、カンボジア事業部がNPO法人SALASUSUとして独立。【Encourage everyone to enjoy life journey】をミッションに、ものづくりや教育、ツアー、研修など様々な事業に取り組む団体です。シェムリアップの郊外に佇む工房では、経済的に困難な背景をもつ農村出身の10代~30代の女性たちが品質の高いものづくりにチャレンジしています。また、教育の機会に恵まれなかった彼女たちにライフスキルを学ぶ教育を提供しています。

第1目標:30万円
・2022年7月16-17日開催 【特別企画】24時間ツアー中継費用
・カンボジア小学校(生徒数409人分)の衛星用品(石鹸・歯ブラシ・消毒液など)

第2目標:50万円
・カンボジア小学校の先生の授業道具(チョークや三角定規など)と生徒の文具

第3目標:100万円
・カンボジア小学校の各教室に教材などを収納する棚

※上記にGood Morning手数料9%+税とリターンに関わる費用も含まれます。

実施期間:2022年7月16日(土)まで

24時間ツアーご招待はプラン選択後すぐにご案内させていただきます。

(B)~(E)のプランを選択された方は、7月末より順次発送いたします。
※発送は日本国内限定となります。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

最後までお読み頂きありがとうございました。

「社会貢献」や「国際協力」という言葉を聞くと、少しハードルが高く感じられる方も多いかもしれません。
しかし、ほんの少しの「誰かを思いやる気持ち」が集まるだけで、世界は良い方向に進んでいきます。
きちんと教育を受け、未来を夢見て描くことができる私たちの「今」が、先人たちの思いやりと努力によって実現したように、今を生きる私たちがこれからを生きるカンボジアの子どもたちの「未来」がすこしでもより良いものになるよう、皆さんの力を貸していただけるとうれしいです。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください