Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

東ティモールのコーヒー農家に水分計を届けたい!

現在の支援総額
179,000円
パトロン数
23人
募集終了まで残り
終了

現在44%/ 目標金額400,000円

このプロジェクトは、2018-06-14に募集を開始し、23人の支援により179,000円の資金を集め、2018-07-30に募集を終了しました

東ティモールではまだ経済状況が安定していません。唯一の特産物であるコーヒーも国からは重要視されていなく、発展が乏しい状態です。コーヒーの品質向上と国の発展のために、農家に水分計を届けませんか?

■ごあいさつ/Hello

はじめまして!K.インターナショナルスクールに所属するアフラです。私たちは、昨年よりピースウィンズ・ジャパン(PWJ)で東ティモール産のコーヒーの仕分けなどを通し微力ながら支援してきました。

そのような活動を通していくうちに、ピースコーヒーの魅力をもっと色んな人に知ってもらいたい、試してもらいたい。そんな思いから、クラウドファンディングを募ることにしました。

We are a small student group (with big hearts) from K. International School Tokyo (KIST) who are eager to help alleviate the conflict, poverty, and distress that occurred in East Timor.

ピースウィンズ@KISTのメンバー / Peace Winds KIST members

■ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)って? / Who are we?

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して支援活動を行うNGO (Non-Governmental Organization = 非政府組織)です。

To support this cause, we are collaborating with PWJ (Peace Winds Japan) in raising money to help the coffee bean providers in East Timor. As international students, we are continuously learning about global issues, and we want to help make the world a better place.

コーヒーを学校内で売る様子 / Selling coffee at school festival

PWJは2003年より東ティモールのコーヒー産業を支える取り組みを始め、今に至るまで管理、販売、促進をしてきました。仲介する業者を省くことで余分なコストをなくし、フェアトレード、つまり、最大限の売上が彼らに届けられるようになりました。

It was through school that we first heard of PWJ, and read about a potential project involving East Timorese coffee. Some of us have friends from East Timor, and others have an interest in coffee. All of us wanted to help in some way.

With Fair Trade practice, PWJ also ensures a better income for coffee bean providers. Third parties are not involved in the production and sale of coffee. Therefore, a large portion of the revenue goes to the coffee bean providers in East Timor. With better income, there will be sustained education and sustained happiness.

Poster designed by student for a school festival
Postcard designed by student - One of the returns for donation

■東ティモールってどこ?/Why East Timor? 

東ティモールは、東南アジアに位置する温暖な気候をもった島国です。2002年に独立して16年、依然として若者の失業率が非常に高く、経済が安定していません。というのも、国はインフラ整備や、公共施設等他の事業を重点に起き、まだまだ課題が尽きないという背景があります。

その結果として、国民たち自身で何かを変えようにも、教育が不足しているから技術を持っていない。働くためのスキルが得られない。そんな状態に東ティモールはあります。自力でなんとか出来る技術がないのならば、今は外からの支援に頼るほかありません。

どうしたら彼らのコーヒー産業改善に役立てるか?どう支援したら外資に頼らずに生活できるようになるか?

PWJは考えました。ノウハウを教え、必要な機器を揃えようと。そうすれば、コーヒーの質と量が発展し、毎年安定して良質なコーヒーを生産できるようになるはず。

We have worked very hard in researching, planning, and finding new creative ideas to support this project. We believe that collaborating with PWJ on this project would be a great way to support the people in East Timor and to give back to others. East Timor is an island country in South East Asia and is one of the poorest countries in the world.

We need your support to help us (and PWJ) provide 2 moisture meters for the coffee bean providers in East Timor. 

■私たちの目的 / Our Goal

東ティモールの産業は農業が8割です。中でも、コーヒーはこの国唯一の特産物として日本で知られています。だからこそ、コーヒー生産を支えることは、国自体を発展につなげることができるのです。

既に高い評価を得ているコーヒーではありますが、高品質のコーヒーを安定して供給するためには出来る事がまだたくさんあります。

コーヒーは収穫から飲めるようになるまでにたくさんの工程があり、そのなかでも私たちが普段目にするコーヒー豆は既に焙煎されたものです。

One of the most useful crop products produced in East Timor is coffee and therefore, PWJ focuses on helping coffee bean providers. We chose to support this PWJ project because rather than simply donating money to a cause, we will be providing a means for coffee bean providers to produce better quality coffee in the long run.

水分計 / Moisture Meter

焙煎前の輸送時に一定の水分量を保てていると、美味しく育てたコーヒーを安定した品質で提供する事ができるようになります。コーヒー独特の香りや味、色はこの焙煎過程の水分量の飛び具合に作用されます。そのために、コーヒー品質向上・安定のために2つのデジタル水分測定器を生産者に提供する事にしました。

東ティモールのコーヒー生産者の皆様の暮らしをより良いものとするための水分測定器を2つ購入し送る資金として、今回は40万円を目標金額としています。

Moisture meters confirm the fact that levels of moisture in different batches of coffee beans are consistent, allowing for a smooth flavor in one harvest batch. When harvesting coffee, many harvesters are needed to pick the fruit while it is still ripe as the harvest time period is short. As efforts need to be focused on harvesting, moisture meters will help streamline the process so that labour can be used for harvesting, and time is not wasted estimating the moisture content by sight.

We wish to raise around ¥400,000 to help buy 2 moisture meters, which the farmers can use to monitor the quality of coffee beans.

■リターンについて / Returns

集まった40万円のうち、以下が細かい費用のリストです。

・デジタル水分計 ×2(各13万円)
・輸送費(約1万5千円)
・クラウドファンディング手数料 (約6万円)
・印刷費(約1万円)

余った分は次のプロジェクトへ…

The ¥400,000 raised will be used to:

・Buy 2 moisture meters (~¥130,000 each)
・Print postcards that we are providing as returns (~¥10,000)
・Cover cost of shipping equipment to East Timor and returns to donors (~¥20,000)
・Pay Campfire crowdfunding site (~¥60,000)
Any leftover amount will be donated to PWJ for other projects

常日頃から習ったことがどのように現実で起こっている問題と結び付けられるかを考えるようにしている私たちだからこそ、変えるためにはじめました。皆様のお力添え、よろしくおねがいします!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください