Logo 3a7b3934534dac03dc283cd4a393e86703f8b656270c3f0a33410fc6e1678389.png?ixlib=rails 2.1

震災の風化防止と地元の防災を考えるきっかけとしてzushiRockを開催したい♪

574d79be 55e0 4876 9972 787c0aaf828e.png?ixlib=rails 2.1
現在の支援総額
32,000円
パトロン数
6人
募集終了まで残り
終了

現在12%/ 目標金額250,000円

このプロジェクトは、2016-06-17に募集を開始し、6人の支援により32,000円の資金を集め、2016-08-09に募集を終了しました

逗子葉山で活動している中高生の被災地応援ボランティアグループで、2017年3月11日に神奈川から被災地に行って被災日の時間を現地の人と過ごしたい。その為にzushiRock第二弾を8月に開催し多くの同世代が集う場を作り被災地の今を知ってもらい、3月11日に一緒に被災地に行く仲間を増やしたい。

グループ紹介

Facebookページをご覧ください!

Facebookページはどなたでもご覧頂けます。

https://m.facebook.com/311%E3%81%A4%E3%81%AA%E3%81%90%E3%81%A3%E3%81%BA%E3%81%97-399470686850161 

▼こんにちは、神奈川県逗子市葉山町を中心に活動している中高生のボランティアグループ「3.11つなぐっぺし」です。東日本大震災の被災地の応援と地元の防災活動を中心に行っています。震災から6年目、被災地の今をまだ見た事ない学生を呼び掛け、いま私たちができる応援と繋がりを広げていきたいと思います。学生が企画しているので、不十分な事もあると思いますがよろしくお願いします。
 
▼このプロジェクトで実現したいこと

被災地のいまを伝える、震災への考え方や関心を改めて見つめ直すきっかけを作りたい!そして、地元で一緒に活動をする仲間を作る。

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

 東日本大震災から5年以上経過し、震災風化が進んでいる今、被災地に行ったことがない中高生に何かを感じてもらいたいと思いzzushiRock第二弾を開催します。熊本地震もあり災害に対して関心も一時的には高まっていますが、日々の生活の中で災害に対して関心を持ち続ける事は難しいです。同世代の発信によって少しでも関心を持ってもらえたらと思います。

2013年9月ボランティアバスツアーで、陸前高田市へ行った有志のメンバーでボランティアグループを結成しました。
毎月一回定例会

 

14'2月 宮城県女川町 郷土料理教室 

最初のイベント

14'3月復興支援イベントに参加

14"8月ボランティアバスツアー共催

https://youtu.be/Cr61V6srvDY

動画撮影

 

14'11月防災遠足

 

15'3月防災人形劇 主催

15'8月防災紙芝居作成

15'11月防災遠足

16'3月ZUSHIROCK主催

16'3月全国マイプロアワード優勝

資金の使い道
企画概要
場所 神奈川県逗子市文化プラザ  フェスティバルパーク

 

日時 2016年8月11日

木曜日

13:00~18:00

 

内容

高校生バンドによるライブイベント・復興支援物品販売ブース

入場料500円

 

予算

会場費30000円

音響費(PA)110000円

ステージ費60000円

チラシ作成費30000円

楽器レンタル50000円

被災地写真展示大型パネル作成費30000円  

看板作成費20000円

合計330000

入場料500円×150=75000円

 

リターンについて

活動報告書

ポストカード

学生が撮影した被災地のお写真

ZUSHIROCKタオル

2016年3月11日に開催したZushiRockタオル

石巻・女川の特産品

 

最後に

日常の当たり前が一瞬にして崩れ、流れた2011.03.11。

ですが、私達は忘れてしまいます。甚大な被害を受けた地域から離れた場所で、日々を過ごしていると、どうしても他人事になってしまうのです。それは、しょうがないことかもしれません。皆それぞれに、目の前にある課題や仕事、勉強をこなすのに精一杯だからです。

でも、災害と向き合わないと、また地震や津波、土砂崩れなどの度に、悲しみや後悔が繰り返されてしまいます。 

 

初めて、陸前高田に行ったときの語り部さんの言葉で今でも覚えている一言があります。

「繰り返さないで欲しい。」

その一言です。とても切実な声した。

その時、私が、私達が、何をできるのだろうと考え始めました。

お金も時間もないけど、自分たちの町でできることはあるかもしれない。この想いで、つながった仲間たちがいます。そして、この想いがアイディアを生んだり、応援してくれる人たちとつなげてくれたりしました。

きっかけと、たくさんのつながりがあって、今まで活動が出来ています。

 

だから、次は、私達がきっかけになりたい!

 

被災地に行くのは、ハードルが高く感じてしまうかもしれません。

だから、みんなの身近な音楽を考えるきっかけにできるようZUSHI ROCKー夏編ーを開催しようと決めました!

 

未熟な部分も多いかもしれませんが、ぜひ、応         援よろし くお 願いします。

 

 

 

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください