Logo 3a7b3934534dac03dc283cd4a393e86703f8b656270c3f0a33410fc6e1678389.png?ixlib=rails 2.1

"まるごと英語で夏祭りin陸前高田”を応援しませんか?

57653aab 9ce4 4b9e 95b4 40fa0aaf828e.png?ixlib=rails 2.1
現在の支援総額
486,388円
パトロン数
67人
募集終了まで残り
終了

現在121%/ 目標金額400,000円

このプロジェクトは、2016-06-27に募集を開始し、67人の支援により486,388円の資金を集め、2016-07-27に募集を終了しました

アメリカの一流の大学生スポーツ選手達とスポーツ、ゲームを通して触れ合う夏祭りを陸前高田で開催します。参加は小学生以上なら誰でも!夜はキャンプファイアを囲みながら盆踊り!陸前高田で”Komo's 英語音読会”を2011年冬から毎月継続してきた「はなそう基金」と英語キャンプの「SCOA」の共同開催です。

皆さん、こんにちは!2011年11月から陸前高田で毎月のKomo's英語音読会@三陸を開催し、陸前高田をはじめとする三陸地域の皆さんの英語学習・国際コミュニケーションを支援してきた、はなそう基金と日本にいながらアメリカの本場のサマーキャンプができる場を提供してきたSCOA(Sports Camp of America)が、この夏、共同で、「まるごと英語で夏祭りin陸前高田」というイベントを仕掛けます。ファンディングを通じ、このイベントにあなたも参画しませんか?

▼このプロジェクトで実現したいこと

子供から大人まで、陸前高田やその近隣地域の皆さんと、アメリカの大学の一流スポーツ選手であるSCOAのカウンセラーが身体を動かしたゲーム、スポーツ、盆踊りを通じ、楽しみながら、絆を深め、異文化を体験する場を提供したいと思っています。題して「まるごと英語で夏祭り in 陸前高田」。8月20日(土)-21日(日)の2日間で実施予定です。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

はなそう基金は2011年11月から毎月、陸前高田でKomo's 英語音読会@陸前高田(三陸)を開催しています。参加者一人一人が発信したい、あるいは学びたい内容を選び、私たちはその英語の自主学習を支援するコーチという位置づけです。震災後、国内外から多くの方がサポートに訪れたことや、震災の学びを広く伝えるべきだとの意識もあり、英語をツールとして使い海外の方ともつながろうと思う気持ちをお持ちの方も多くいらっしゃいます。

そのような地元の皆さんと、英語音読会の他、英語で被災と復興の手記発刊(佐藤貞一さん, The Seed of Hope in the Heart)、英語の自作教材として詩と短歌を英訳したものに油絵の挿絵を入れて出版(吉田姉妹, 詩と絵でつづる陸前高田)、被災地を訪れたいがきっかけがないという方のための週末被災地ツアーなどを行ってきました。

例えば、2015年はアメリカからの訪問者に対し、陸前高田の津波や復興の様子を英語で案内するツアーを実施、ツアーガイドはKomo's英語音読会@三陸の参加者とコーチが数か月準備し、担当してくれました。

 

Komo's英語音読会@三陸で毎月英語を学んでいる皆さんをはじめとして、近隣地域にお住まいの方はどなたでも参加できるような、異文化コミュニケーション機会を提供したい。英語で”伝わった”、”もっと伝えたい”と感じてほしい。世界には多様で素敵な方が大勢いると感じ、自分の世界を広げる場を提供したいとの思いで企画しました!

今回の企画に先立ち、2014年は老若男女参加できる屋内ミニ英語キャンプを、2015年に高校生対象のキャンプをSCOAと共同開催し、このような機会への関心の高さ、誰でも参加できる英語で夏祭りへの手ごたえを感じています。(写真上は屋内ミニ英語キャンプ、写真下は高校生対象キャンプ)

 

▼資金の使い道

SCOAキャンプカウンセラーの会場までの交通費(往路:前キャンプ地から陸前高田市、復路:陸前高田市から東京)、宿泊代、会場費が主な使い道となります。

▼リターンについて

夏祭りの様子を写真にした写真はがき、陸前高田で種屋を営みながら世界に英語、中国語、スペイン語等で震災の様子を伝え続ける佐藤貞一さんのおすすめの種2種類のセット(「まるごと英語で夏祭りin高田」オリジナルパッケージ)。SCOAキャンプや被災地ツアーへの優先参加権など、イベントの様子が体感できるリターンや、毎月陸前高田に通っている私たちらしいリターンをご用意しました。なお、イベントやツアーへの参加については、ご案内をする2016年9月をお届け日として表示してありますが、実際の実施・ご参加はそれぞれのイベントによって違います。双方でコミュニケーションしながら進めさせていただきます。詳しくはリターンの説明をご確認ください。