Logo

都内で若者50人とLGBT+ Youth Meetingを成功させたい!

5b100c85 691c 48f1 a20e 15d80aae07a2
現在の支援総額
9,000円
パトロン数
2人
募集終了まで残り
終了

現在4%/ 目標金額200,000円

このプロジェクトは、2018-06-04に募集を開始し、2人の支援により9,000円の資金を集め、2018-06-19に募集を終了しました

当イベントは、「LGBTをはじめとする性的少数者を取り巻く環境に問題意識を持ち、誰もが生きやすい社会を作るために変化を起こしたい!」という強い思いがある若者(高校生から30歳まで)に向けて、知識・ノウハウ・原動力・出会いを提供し、その変化を起こす活動を後押しすることを目的としています。

▼はじめにご挨拶

はじめまして。
LGBT Youth Japanです。
この度は数多くあるプロジェクトの中から当団体のイベントにご興味を持って下さり、誠にありがとうございます。

私たちは、 日本のLGBTを取り巻く社会問題を変えたいと願う若者に、 学びの場を提供する事を目的として活動している学生主体の団体で ございます。

私は団体で寄付金を担当しております石丸と申します。
幼いころから性差について考えることが多く、日本で「LGBT+」という単語が見られるようになってからも
「なぜ人を好きになることが悪いこととしてとらえられなければいけないのだろう?」と疑問に抱くようになりました。
それから日本においても正しい性的マイノリティの知見を広めたいと思い尽力してまいりました。
イギリスの大学院を卒業後、現在は国際NGOに勤めております。
日本国内のLGBT問題について首都圏の高校、大学にて話し合いの場を設けております。

この度、弊団体では若者(高校生から30歳まで)を対象に「LGBT Youth Meeting」を開催する運びとなりました。今回のイベントのキーワードは「知識・ノウハウ・原動力・ 出会い」です。企画は真剣なものから、楽しいものまで幅広く、 イベントの参加者の方々とって学びの多いものにしようと準備を進 めております。

なお、このプロジェクトはAll-In方式なので全額達成しなくてもプロジェクトは実施されます。

▼このプロジェクトで実現したいこと

このイベントを通しまして、若者に性的マイノリティについてさらに理解を深めていただきたいと思っております。
LGBT+について認知はされてきているものの、日常においてはいまだに小さな差別などが横行しています。
それらを撲滅するべく、様々な企画を用意いたしました。

イベントでは以下のことを目標としています:
・性的マイノリティへの理解を深めてもらう
・性的マイノリティ+アライの交流の場を設ける
・誰もが生きやすい社会について考える機会にする

▼プロジェクトをやろうと思った理由

今日LGBT+という「グループ」に対する認知度は上がっており、注目も増しています。これは今までの多くの人による活動の成果とも言えるでしょう。しかし、どうしても自分とは違う「グループ」として捉え、「じぶんごと」として考える機会があまりないという現状があります。誰もが生きやすい社会を作りたい、行動に移す方法が分からないという人を集め若者をエンパワーするために今回のイベントを企画するに至りました。

▼これまでの活動

当団体は過去にスタディツアーと学生会議を行い、多様な人々の交流の場を設けてまいりました。
スタディーツアーの報告、過去イベントの詳細等は以下の当団体ホームページからご覧になれます。

ホームページ:https://lgbtyouthjapan.jimdo.com/

▼資金の使い道

会場:15万円
備品:2万円
交通費(講演者の方へ):3万円

▼リターンについて

3,000円:報告書、LGBT Youth Japanのステッカー

5,000円:報告書、LGBT Youth Japanのステッカー、LGBT Youth Japanメンバー1名からのお礼の手紙

10,000円:報告書、LGBT Youth Japanのステッカー、LGBT Youth Japanメンバー全員からのお礼の手紙

30,000円:報告書、LGBT Youth Japanのステッカー、LGBT Youth Japanメンバー全員からのお礼の手紙、イベント当日およびイベント報告書へ「ご協力者様」としてお名前を記載いたします(記載なしも選べます)

*報告書とお手紙はメールにてPDFファイルまたは、郵送かお選びいただけます。

▼最後に

誰もが生きやすい社会を実現するために一緒にアクションを起こしませんか?

ご支援いただきありがとうございます!