Logo 3a7b3934534dac03dc283cd4a393e86703f8b656270c3f0a33410fc6e1678389.png?ixlib=rails 2.1

フリースクール「Riz」マンスリーサポーター

Riz top.png?ixlib=rails 2.1
パトロン数
9人

このプロジェクトは、ファンクラブ方式(定額課金制)です。
選択した金額で毎月パトロンになり、毎月集まった金額がファンディングされます。

不登校・いじめで苦しむ中高生の居場所を作りたい!東京・目黒のフリースクール「Riz」のマンスリーサポーターを募集しています。

はじめまして、フリースクール「Riz」代表の中村玲菜(21歳)と申します。
16歳のときに相談団体「ココトモ」でボランティア活動をはじめ、18歳のときにはココトモの活動の1つとして、不登校などで悩む10代のためのコミュニティサイト「ティーンズプレイス」を設立。
約5年間、悩みを抱える人たちの居場所づくりをおこなってきました。

◆不登校で苦しむ中高生の居場所を作りたい

そして現在、わたしは東京・目黒にフリースクール「Riz」を立ち上げ、代表を務めています。

それは、わたし自身が中高生時代にいじめや不登校・引きこもりを経験し、「居場所がない」「生きることが辛い」ことになによりも苦しんできたから。

「学校に行きたくない」
「親に迷惑をかけたくない」
「行かなきゃと思うのに朝になると行けない」
そんな想いで苦しんでいる子どもたちが、この日本にはたくさんいます。
フリースクールを立ち上げ、個別の相談活動をおこなってきて、苦しんでいる中高生たちの多さを痛感してきました。

◆フリースクール「Riz」とは?

Rizは、「元不登校生たちが運営する」がコンセプトの中高生向けフリースクール。
2018年6月に、東京・目黒区にオープンしました。

▽サイトはこちら
http://riz-school.com/

通っている中高生たちとの交流はもちろん、そのほかにも、保護者向けセミナーの開催や、LINE・対面での無料相談などを通して、のべ100人以上の方の相談に乗ってきました。

◆Rizは、「なりたい自分になれる」場所

不登校支援のゴールは、学校に復帰することや、進学・就職することではありません。
その子が自分の足で立てるように、そして自分らしく生きていけるようにすることです。

そのためRizでは、子どもたちは中国語を勉強したり、歌の練習をしたり、絵を描いたり、ゲーム開発をしたり、過ごし方はさまざま。

子どもたちの意思を最大限尊重し、
学校の授業に追いつきたい子には勉強に集中できる環境を、
同年代の友達がほしい子にはそれぞれが繋がれる仕組みを、
まずお休みしたい子には最大限の安心感と居場所を、与えるよう尽力しています。

◆中高生を継続的に支援するため、「マンスリーサポーター」を募集しています

マンスリーサポーターとは、毎月1,000円からの支援で、今この瞬間に「居場所がない」「相談できる人がいない」と悩んでいる子どもたちに居場所を届ける活動です。

現在、全国のフリースクール団体・不登校支援団体に務めるスタッフのうち、およそ3割を無償ボランティアスタッフで補っている状況です。
実際にRizでも、スタッフのほとんどが無償で活動しており、継続的に中高生たちを支援していくためには、加えて賃料・教材費なども必要になります。

また、将来的には、経済的な事情でフリースクールに通えない子どもや、家庭内で虐待などを受けている子どもに対しても、教育支援・居場所づくりをおこないたいと考えています。

いただいた支援金は、すべてRizの活動費用や、学校に行けない・行きたくない子どもたちのために役立たせていただきます。

子どもたちの未来をつくるために、あなたの協力が必要です。

◆リターンについて

せめてのものお礼として、
スポンサーぺ―ジ(http://riz-school.com/service/sponsor)での紹介(任意)
・毎月の活動報告
をさせていただきます。

活動報告は、こちらCAMPFIREのメッセージ機能を利用してお届けしますので、個人情報などの記載は必要ありません。