Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

福島から全国の女性の健康をサポート【VIDAトレーニングスクール】を開講したい!

現在の支援総額
1,103,000円
パトロン数
154人
募集終了まで残り
終了

現在110%/ 目標金額1,000,000円

このプロジェクトは、2019-03-26に募集を開始し、154人の支援により1,103,000円の資金を集め、2019-05-31に募集を終了しました

月に200名以上の方にご参加いただいている骨盤周辺エクササイズ「Vトレ」。このVトレをメインとして、適切な食事と運動で、身体と心が健康になるようなエクササイズ、身体や栄養や東洋医学など、座学と運動の面から学べる「VIDAトレーニングスクール」の設立を目指します!

実例公開!【管理栄養士の栄養カウンセリング】

こんにちは!管理栄養士の水澤美菜子です。

リターン品の【オンライン栄養カウンセリング】について、実例を交えてご紹介いたします。


まず、「管理栄養士に食事を見せること」これはとてもハードルが高いことだと思います。自分の習慣や、嗜好、食への意識、食費への考え方、だれといつ食事しているのか・・

食事のお写真1枚に、その方の情報がたくさん詰まっています。

カウンセリングの際は、そのお写真を大切に扱わせていただきます。


今回は許可をいただきましたお客様と私のやり取りをご紹介します。



外食、もちろんしていただいてOKです!

私は、カロリーについてはあまりお伝えしません^^

ご覧のように、食べるタイミングや、組み合わせでちょっとマイナスすると良いものをお伝えします。この方はむくみも気になるお客様なので、塩分をカットする提案をしました。



コンビニでお昼を買う方も多いですよね^^

選び方のコツもアドバイスさせていただきます。

食欲が止まらない~~という女性ならではのお悩みもありますよね。

ここには登場していませんが、ローカロリーでダイエット中の間食にも安心な食品をご紹介することも。


このように、前後のお食事や、間食の有無なども含めてアドバイスさせていただいています!

食べ過ぎても、調整の仕方を一緒に考えていきます。

「食べ過ぎです!!」「〇〇はやめましょう」などの禁止ワードは基本使いません^^

管理栄養士、怖くないですよ。笑

ご自分の食生活を見直すパートナーとして、ぜひ管理栄養士へご相談くださいね。


水澤美菜子

管理栄養士/妊産婦食アドバイザー


栃木県塩谷町100キロウォーキング大会のサポートをしてまいりました!

【活動報告】

ウォーキング療法士の渡邉哲です。
(写真一番右です。黄色のTシャツの方が、大会主催者の尾形先生です。)

先日、栃木県塩谷町で開催されたウォーキング大会。
地獄の100キロウォーク】にボランティアとして、
80キロ地点にて、ボディケアとウォーキングの指導をさせていただきました。

100キロを24時間で歩く・・・。

みなさん想像できますか??笑。
パッと想像つくのは、24時間テレビのマラソンですね。

今回、80キロ地点で、
約50名の方のボディケアをさせていただき、
残り20キロですよー!と気力で応援をさせていただきました。


一晩中ほぼノンストップで、参加者の体をケアさせていただくという貴重な経験でした。

100キロを13時間で歩かれた方が、また80キロ地点に戻ってきて、
ボディケアを受けてくださいました。

そして、「歩くのはコツ」です。と断言。

まだ私も100キロは歩いたことはないのですが、、、
歩き方にコツが有ることは断言致します。
しかも、ある程度の基準はあるけれど、
そのコツは人それぞれちょっとずつ違うんですよね。

それが、分かると自然に歩きだしたくなるんです笑。
ひとって、素直ですよね^^♪

健康に直結するのが歩き方です
ぜひぜひ、みなさん自身に合った歩き方を身につけていただきたいと思っています。

それでは、引き続きクラウドファウンディングのご支援よろしくお願い致します!!

ウォーキング療法士 渡邉 哲

スタートして1週間が経過しました!

クラウドファンディングがスタートして1週間が経過しました!
初日からご支援、応援、たくさんのシェアありがとうございます。

まずfacebookからのシェアで、この女性のトレーニングスクール「Vトレ」の取り組みに応援いただきました。

嬉しかったとこが、小中学校からの幼馴染からの思いがけない支援。
20年以上会っていなかったにも関わらず、取り組みを見て、「福島のために何かしたかった。」とメッセージと支援を頂きました。東京で頑張っている同級生からの応援に胸が熱くなりました。


残り期間も、まだまだ「Vトレってなに?」と思う方もたくさんいるかと思います。
Vトレついての発信もどんどんしていきますので、皆様ひきつづき応援よろしくお願いいたします!