Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

みんなが主人公!医療的ケア児も家族も楽しむ時間を〜軽井沢キッズケアラボFINAL

現在の支援総額
2,878,000円
パトロン数
115人
募集終了まで残り
終了

現在95%/ 目標金額3,000,000円

このプロジェクトは、2019-06-01に募集を開始し、115人の支援により2,878,000円の資金を集め、2019-07-24に募集を終了しました

今年で5年目。ついにFINALを迎える軽井沢キッズケアラボです!来年は日本はもちろん、世界中から多様な人達が集まってくる年!私たちはこれまで同様、医療的ケアを必要とするキッズたちも家族もみんなが楽しめる時間と、誰もが楽しく関わり合える場所で、未来のあたりまえを作っていきます!

軽井沢キッズケアラボ-FINAL- 開幕!

みなさま、昨夜はクラウドファンディング追い込みの応援、ありがとうございました!!

おかげさまで95%、2,878,000円の支援をいただくことができました。
本当にありがとうございます!!

この応援に後押しいただいて、今年もキッズたちが新しい体験をあたりまえの体験に進化させる、0-1体験をたっぷり用意して、つながりが産むHappy!を全国から集まるみんなでシェアして、全力で拡大していきたいと思います!!

軽井沢キッズケアラボ、本日より始まりました!!
軽井沢らしい良い天気の中、今日から1ヶ月の活動開始です!!
ぜひ、活動期間中遊びに来てください!

オリジナルグッズ紹介コーナー Part3

今年の軽井沢のグッズはとってもかわいらしい一品が登場!

そう、携帯ストラップです。なんとTシャツ型ですよ〜。しかも、、、お気づきでしょうか。今年の軽井沢オリジナルTシャツと同じデザイン・色になっています!

また、ストラップ部分にはTシャツの色に合わせて淡いピンク色の玉をあしらっています。


準備できたのは限定100個。

10,000円のご支援(お手元に軽井沢コース)をいただいた方にリターンとしてお贈りするほかには、軽井沢キッズケアラボの現地・活動拠点等でのみの販売となります。

携帯電話だけでなく、カバンや財布など様々な小物につけてご使用いただけます。いつでもどこでも軽井沢を感じて思い出してくださいね。


ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー

さて、クラウドファンディングも残すところ、あと6日となりました。

現時点での達成率は20%。最後の最後まで引き続きのご支援ならびに情報拡散へのご協力をどうぞよろしくお願いいたします!

笑顔がつなぐ大きな輪

軽井沢キッズケアラボは2015年に始まりました。夏限定のスペースとして、今年で5回目の開催になります。
これまでクラウドファンデングはもちろん、参加者やボランティアとして、北は北海道から南は沖縄まで、たくさんの方と繋がり、様々な形でのご支援をいただき、続けてこられました。
そしてなにより地元軽井沢の方々の温かさが、これまでの活動の大きな支えとなっています。


2015年7月27日、軽井沢キッズケアラボのオープン2日目に地区の副区長さんが『ここは新しいお店ですか?』と声をかけてくださいました。活動の趣旨をお伝えすると、副区長さんは優しく頷きながら聞いてくださいました。そして『とても素晴らしい活動だ!そういった活動は引き籠っちゃいけない。どんどん外に出て、いろんなものに触れて、いろんなことを体験しなさい!地区のみんなには私から話しておくから』と言ってくださいました。

次の日、キッズ達と外へ散策に出ると、道ゆく人や商店の人たちが次々と声をかけてくださいました。売り物の珍しい野菜を次々と手に取らせてくださる八百屋さん。列に並ぶご近所さんに私たちを紹介してくれるたい焼き屋さん。地区の催しに誘ってくださる住職さん。

そこには障害児者に対する(特別な視線)はありませんでした。誰もが『楽しんでいってほしい』という思いからの言葉や行動であり、安心感とともに、もっといっぱい繋がりたい!体験したい!という思いに駆られました。

そんな温かく力強いスタートから5年。

初めての旅行

初めての新幹線

初めてのお泊り

初めてのお預かり

初めての川遊び

初めての温泉

初めての食べ物

初めての気球

初めてのお友達

たくさんの医療的ケア児がたくさんの初めてを経験し、初めて出会う人たちにたくさんの笑顔を届けて来ました。

笑顔がつないでくれた大きな輪は、今もどんどん広がっています。

熱気球搭乗体験!

ビックリするけど、ほんとうの話。

気球に乗る?空を飛ぶ?初めてすぎて想像もできないけど、

なんだかドキドキ、ソワソワ、ワクワクが止まらない!

2017年軽井沢キッズケアラボから始まった、熱気球搭乗体験。

車椅子もバギーも、大人も子どももみんなが乗れる!

みんな初めてで、みんな同じ!

早朝5時からみんなで準備開始!

気球は上空の気流が安定している早朝や夕方に飛ばします。

車椅子やバギーのまま搭乗できる特別なバスケット!だからみんなで一緒に乗れちゃう!

キッズも大人も空の旅に興奮しっぱなし。

あっという間に小さくなるみんなの姿と、どんどん広がる目の前の景色。

30m上空からの絶景に息を飲む、5分間の空中体験。

みんな初めてで、みんな同じ

夢や希望が膨らんでみんなで大空へと舞い上がる

空から眺めた私たちの日常。

非日常が日常を豊かにし、新しい日常が生まれる

誰だって何だって初めてから始まる

0-1体験の積み重ね

そんな積み重ねができる軽井沢キッズケアラボ!

今年はファイナル。

非日常の世界で日常を重ねていくと自分の日常を感じることができる 。

そんな軽井沢kidsケアラボでの時間を一緒に楽しみませんか?

軽井沢キッズケアラボファイナルでは8月18日に気球を飛ばします!

たくさんの子どもたちが初めてを楽しむために準備中です。
そんな子どもたちの応援、よろしくお願いします。
 軽井沢で待ってます!

キッズのこえ part2

今回は小学2年生の女の子を紹介します!


彼女は、現在は地域の小学校に通うひよりちゃん♪

昨年、初めて家族と離れ、ひとりで軽井沢キッズケアラボに参加してくれました。

昨年は仲良しのお姉さんと一緒でしたが、今年はひとり。

家族と離れて過ごす寂しさも知ったひよりちゃん、今年はどのような成長があるのでしょうか。


そんなひよりちゃんの今年の目標は!

「かわいいものを買うこと」


昨年は初めて、自分でお小遣いをやりくりして、自分の欲しいものを買いました。

そのことがとても大きな自信になったようで、

今回もお買い物がしたいというひよりちゃん。

昨年買った、お気に入りの靴下は今でもとっても大切に履いています。


そしてもうひとつ。

「おいしいものをたべること」

以前は食べられるものが少なかったひよりちゃんですが、

小学校に通い始め、お友達と給食を囲む日々の中で

食べられるものがぐんぐんと増えてきました。

そんな中での軽井沢キッズケアラボ。彼女が何を食べるのか、とっても楽しみです。


大人たちの「寂しくないかな?」という心配をよそに、

軽井沢に行く日を楽しみにしているひよりちゃんの声の紹介でした!