2019/12/11 13:54

こんにちは、一般社団法人Springです。

11月10日から展開してきたクラウドファンディングキャンペーンですが、皆さまの温かいご支援を受け、先日目標金額に到達しました。

(代表理事・山本潤より御礼)
みなさまのおかげで、Springクラウドファンディングは100%、150万円の目標を達成できました。本当にありがとうございます!! みなさまのあたたかいお志で 刑法性犯罪改正が実現されるよう、来年3月大きなムーブメントを作っていきます。引きつづき応援お願いいたします!

スタッフ一同、心より感謝しております。これまでご支援いただきました皆さま、本当にありがとうございます。

いただいた支援はただの“お金”でないと思っています。Springへのエールであり、ひとりひとりの「刑法を改正したい」「性暴力のない社会にしたい」という想いであると受け取っています。そして、

・より大規模で影響力のあるイベントを開催する
・Springが全国へ! 全国各地でイベントを開催し、この気運を全国的世論としてさらに盛り立てる
・ロビイングの頻度をアップし、決定権を持つ人を含め、より多くの議員に効果的なアプローチをする

ことを新たな目標に掲げ、2020年1月17日までクラウドファンディングを継続いたします。

また、キャンペーンを更に盛り上げる応援イベントを1/12(日)15:00〜開催します。

▼小川たまか×清田隆之×シオリーヌ▼
「私たちをモヤモヤさせるものの正体は?
~セクハラ、性暴力、ジェンダーギャップ」

●日 時 2020年1月12日 15:00~17:00 (14:30開場)
●場 所 本屋B&B(東京・下北沢) http://bookandbeer.com/
東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F
●入場料 前売1500円+ドリンク500円(ともに税別)/当日2000円+ドリンク500円(ともに税別)

セクハラ、性暴力、男女差別……ニュース、SNSで日々ジェンダーやそれにまつわるハラスメント、暴力などの見聞きすると、モヤモヤしませんか? たとえば、このようなこと。

「なんで女性ばかりが“自衛”を求められるの?」
「セクハラされたのに、『されるあなたにも悪いところがある』って言われた!」
「強制わいせつの被害に遭った16歳の高校生が『男の部屋にいくのはそういうことだってわかっていただろ』って責められるのはなぜ?」

……などなどひとりで悶々と考えるのが、しんどいこともありますよね。まずは、そうしたモヤモヤを共有したいと思います。そして、その背景にあるものを探りましょう。それは社会規範かもしれません、法律かもしれません、多くの人が無意識のうちに抱いている差別意識かもしれません。

一緒に考えるのは、性暴力について多くの取材をし2018年に『「ほとんどない」ことにされている側から見た社会の話を。』(タバブックス)を著した小川たまかさん、恋バナ収集ユニット「桃山商事」代表で『よかれと思ってやったのに』(晶文社)などの著書がある清田隆之さん、助産師・性教育YouTuberとして注目を集めるシオリーヌこと大貫詩織さんの3名人。

モヤモヤを共有したい人、その根っこにあるものを知りたい人の参加をお待ちしています。

▼詳細&お申し込みは、本屋B&BのHPから▼

▼引き続きのご支援&SNSなどでのシェア、よろしくお願いします!▼

https://camp-fire.jp/projects/207916/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?