Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

科学の力でまちと子どもの未来を応援します。~東北・教育応援プロジェクト~

現在の支援総額
555,000円
パトロン数
106人
募集終了まで残り
終了

現在166%/ 目標金額333,340円

このプロジェクトは、2012-04-18に募集を開始し、106人の支援により555,000円の資金を集め、2012-04-27に募集を終了しました

大実験教室展in陸前高田市、無事終了いたしました!

本日もご支援いただき誠にありがとうございます!

「大実験教室展in陸前高田市」、本日無事、開催することができました。
小学生を中心に、100名ほどの方々にご参加いただき、
実験教室やワークショップは各回満席、
展示ブースに足を運ぶ方も多く、
たくさんの方に楽しんでいただけたと思います。

アンケートでは、
今後も同様の活動を求める声や
科学の専門家と話せて参考になったという声をいただき、
まずは、「東北・教育応援プロジェクト」の第一歩を踏み出せたと感じております。

パトロンのみなさま、本当にありがとうございました。

後ほど、パトロンの方々限定で、
子どもたちの笑顔の写真や詳しいご報告をさせていただきます。

感謝!パトロン100名達成!

本日、ついにパトロンが100名を超えました!!
10日足らずの期間で、100名以上の方にご支援いただけるとは、
正直思っていませんでした。
本当にありがとうございます!
心よりお礼申し上げます。


明日は、ついに「大実験教室展in陸前高田市」の本番です。
今夜、リバネススタッフは総勢17名で
大船渡のホテルに宿泊しています。
今もホテルの部屋で夜通し準備が続いています。


明日は、皆様の温かいご支援を胸に、
たくさんの子どもに、科学の力で笑顔が届けられるように、
メンバー一同、頑張ってまいります!

大実験教室展プロジェクトリーダーの楠さんです!

本日も沢山のご支援を誠にありがとうございます!
プロジェクトsuccess後も、ご注目いただき、大変嬉しいです。

いよいよ、「大実験教室展in陸前高田市」は明後日にせまってまいりました。

スタッフは、金曜日に現地入りしますので、準備できるのは実質今日まで。
追い込みます!

ひきつづき参加者募集中です。
ぜひお近くの方(お近くでなくても)、高田小学校にお越しください!



さて本日は、プロジェクトリーダーの楠さんに
大実験教室展にかける想いをかたっていただきました。

大実験教室展は、昨年、楠さんの発案で始まり
コンセプトメイキング、実験教室の開発から、広報、当日のオペレーションまで
すべてをこなす、情熱的な女性です。

でも、そんな楠さんも実は昔はシャイだった…?!


ぜひ、ご覧ください!

大実験教室展スペシャルランチ、仕込み中!

本日もたくさんのご支援を誠にありがとうございます!

現在、今週の土曜日「大実験教室展」の参加者募集中です。
当日参加も大歓迎ですので
今週の土曜日、陸前高田市周辺にいらっしゃるかたは、
ぜひ実験をやりに高田小学校へ来てください!



さて昨夜は、
沖縄製粉からいただきましたサーターアンダギーの材料と秘伝レシピを使って
当日のスタッフが、調理の予行練習を行いました。
とてもおいしくつくることができました。
沖縄製粉さん、ありがとうございます!

土曜日は、現地で揚げて、あつあつをご提供いたします。

またこちら以外にも、沖縄からシークワーサージュースのご支援もいただいています!

さらに、このイベントのためだけに作る、
「福幸豚(ふっこうぶた)を使ったヒレかつサンド」もご提供します!
これは、リバネス特製の飼料を食べて育ったおいしい豚を、
とんかつの「まい泉」さんがかつサンドにしてくださいました。
まい泉さん、ありがとうございます!

当日のランチもご期待くださいませ!

感謝!プロジェクトsuccess!

本日、2012年4月23日午後1時42分、
東北・教育応援プロジェクトは、
目標の333340円を突破し、
「プロジェクトsuccess」となりました。

ご支援、本当にありがとうございます!!
メンバー一同、心よりお礼申し上げます!
パトロンのみなさま、リターンを楽しみにお待ちくださいませ。

みなさまからの期待の大きさに身の引き締まる想いです。
今後、5年、10年とこのプロジェクトをつづけていく決意を新たにしました。




去年の3月11日、
私が、一人でできることといえば、とても小さなことでした。



私は、震災直後、
googlemapで「陸前高田市の避難所マップ」を作りましたが、
当初は誰の目にもふれられず、支援とは言いがたい状態でした。
しかし、これをSAVETAKATAの方が見つけてくださり
HPからリンクをはってもらった結果
情報を必要としている人に届けることができました。




社内では「大実験教室展を東北の地で開催したい」という計画が持ち上がり、
様々な地域での開催を検討しましたが、
東京にいながら、東北の現状やニーズを知ることは難しく、
計画は何度も頓挫しました。
そんなとき、現地でのコーディネート役を引き受けてくださったのが
SAVETAKATAの佐々木さんでした。




そして、SAVETAKATAの現地統括岡本さんが
陸前高田市、教育委員会、高田小学校を紹介してくださり、
現地でのあらゆる調整、広報活動も行っていただいています。
会場となる高田小学校さんにも、様々なご協力をいただいています。




それから、教育応援企業の方々に、
資金、人材、教材、食料など、たくさんの様々なご支援をいただき、
開催にこぎつけることができました。




そして、このサイトで、
リバネスの関係者、OBの方々のみならず、
クライアント様、学校の先生、友人、
さらに、これまでお会いしたことのない方にも
プロジェクトに共感していただき、ご支援いただきました。



さらに、このプロジェクトをFBやtwitterで広めてくださった沢山の方々がいます。



沢山の方々の想い、知恵、力があつまって
「4/28大実験教室展in陸前高田市、開催」というチャレンジが可能となりました。
私は、その事実に感動しております。

本当にありがとうございます。

これからもがんばってまいります。




目標金額を超えたお金は、
来年度の教育活動継続のために、大切に使わせていただきます。
どうぞ引き続き、ご支援をよろしくお願いいたします!