2017/04/22 19:00

 

ハサミノチカラは、講師や施設のスタッフ等、様々な大人が携わるプログラムです。
ということで、これからハサミノチカラに携わる大人たちの夢について、投稿していきます!今回はハサミノチカラを通して、フィリピンの人々を笑顔にしてくれた、美容師さんの一人である、五十嵐かなさんの「夢」について投稿します。

 

美容師になりたいと思ったきっかけは、

ただなんとなく オシャレでかっこいいと思ったからです。

もともと夢はなく、職業として美容師の道を選び、

美容師の仕事を一生続けていこうとは思っていました。

下積みはやはり大変で、休みもお給料も少なく練習ばかりで怒られてばかりで

何度も辞めたいと思いました

そのたびに、師匠や仲間が支えてくれました


スタイリストになってからは、

責任の重さはありますが、

自分の全てで1人の人と向き合い

デザインさせて頂き

必要としてもらえることは、

とてもやりがいがあり、

毎日が本当に充実します。

人に必要とされ、人の喜びになる実感は、

自分の生きる喜びになります。


昔から、

手が足りてないところに

手をさしのべたいという思いがあり、

様々なボランティア活動をしていました。


今回私が、お世話になったお店を退職し、

NPO法人に入ってお店をやりたいと思ったのは、

ハサミノチカラが

孤独に苦しむ人々に光をさす きっかけになると思ったからです。

数年前から、心理相談、カウンセリングの勉強をさせて頂いておりました。


外見も内面も より良い人生になるように

悩める方々に光をさせるように

コーディネートできるお店を作りました


ハサミノチカラは必ず人々の喜びになり、

そこから広がる可能性は果てしなくあります。


新しいスタートを切り

私も改めて

美容師の職業の素晴らしさ、発見に

驚くことも多い日々です。

 

TROIS 店長 五十嵐かな 

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?