美容師を目指すフィリピンの児童養護施設のこども達の研修&卒業式を東京で開きたい!

集まった支援総額
¥1,052,000
パトロン数
116人
募集終了まで残り
終了

現在131%/ 目標金額800,000円

このプロジェクトは、2017/04/11に募集を開始し、116人の支援により1,052,000円の資金を集め、2017/04/29 23:59に募集を終了しました

フィリピンで、児童養護施設のこども達への自立支援の一環で美容師育成プログラムを行なっているNPO法人アクションは、2017年5月にプログラム1期生のこども達4名を連れて日本で研修・卒業式を実施したいと考えています!

▼ご挨拶とプロジェクトの概要

フィリピンで国際協力をしているNPO法人アクションは、児童養護施設のこども達への自立支援を目的とした美容師育成事業「ハサミノチカラアカデミー」を2013年から始めました。そのハサミノチカラアカデミーを4年間受講した1期生のこども達を2017年5月17日から24日までの8日間、日本へ連れて行き、美容師として働きたいというこども達の夢を後押しできるよう、日本のサロンでの研修と卒業式を実施するプロジェクトを計画しています。その際に必要となる渡航費や日本での滞在費といった資金を集めるためのクラウドファンディングです。

▼「ハサミノチカラアカデミー」とは

アクションでは、2013年からフィリピンの児童養護施設のこども達が施設退所後に自立できるように、職業訓練として、美容師になる為の技術を教える「ハサミノチカラアカデミー」を始めました。

施設で暮らしているこども達は学歴が低く、すぐに職に就けるような専門的技術も持っていないため、施設退所後に日雇いの仕事や低賃金の職しか就くことが出来ず、貧困から抜け出すことが出来ないという課題を抱えています。そこで、児童養護施設のこども達が施設退所後に安定した職につき、自立した生活が送れるよう何かできないかと考え、こども達の自立を支援する「ハサミノチカラアカデミー」を開講しました。職業訓練として美容師の技術を教えることにしたのは、フィリピンでは美容師になるために免許は必要なく、技術があれば美容師として働くことができるためです。

▼アカデミーでこども達が学んでいること

ハサミノチカラアカデミーでは、児童養護施設のこども達が施設退所後すぐに美容師として働き出し自立できるよう、日本とフィリピンの美容師の皆さんに講師としてご協力いただき、こども達に技術指導を行っています。現在は2,3期生も加わり総勢20名のこども達がトレーニングを受けています。2013年にトレーニングを始めた1期生は今年で4年目を迎えました。

ハサミノチカラアカデミーでは日々の個人練習、年4回の合同練習、そして毎年5月にヘアキャンプという2泊3日の合宿をし、ハサミを持つ姿勢からヘアスタイルの名前など、基本から少しずつ学んでいきました。アカデミーの参加者はトレーニングを通してヘアカットの技術を学んだだけでなく、よく施設から脱走していた子が脱走しなくなったり、人付き合いが苦手だった子が他のこども達にヘアカットについて学んだ事を楽しく教えることで、他のこども達と良い関係を築けるようになったりと、生活態度にも良い変化が見られるようになりました。

▼アカデミー1期生のこども達

アカデミーは当初、1期生16名で始まりましたが、家庭の事情などで辞退せざるを得なかったこども達もおり、現在は5名がトレーニングを受けています。仲間が減ったり、練習が上手くいかなかったり、悔しい思いも沢山してきましたが、4年間諦めずにトレーニングを継続してきた5名は、ハサミの持ち方さえままならなかったところから、お客様のコンサルティングやヘアカットが出来るまでに成長し、今年の5月ついに卒業を迎えます。

 卒業を控えたこども達は、「自分でサロンを立ち上げたい」「海外で美容師として働きたい」「自分が講師となり新しい美容師の育成をしたい」など夢を語るようになりました。

そんなこども達の夢の実現に向けての大きな一歩、そしてハサミのチカラ1期生の最後の活動として、2017年5月に日本での研修と卒業式を行いたいと考えています!(1期生の内1名は家庭の都合上日本への渡航が出来ない為、今回4名のこども達が日本に渡航する予定です。)

▼こども達を日本に呼びたい理由①-夢をくれた講師の皆さんの存在-

ハサミノチカラアカデミーでは日本人の美容師の方々が4年の月日をかけて丁寧に根気強くこども達に技術指導をしてくださいました。また、講師の皆さんはこども達に技術だけではなく夢も与えてくださいました。

1期生の1人がトレーニングの際、「私たちに夢を見させてくれて本当にありがとうございました」と泣きながら講師に伝えていた事がありました。そんな彼女の夢は「美容師になって自分もこども達にカットの技術を教えたい」ということ。それは彼女自身の夢であると同時に、自分に夢をくれた講師の皆さんにできる精一杯の恩返しでもあります。こども達が美容師という夢を持てたこと、そして夢に向かって頑張れるようになったのは、4年間決して見放さず指導にあたってくれた講師の皆さんの存在があったからこそです。

今回の研修と卒業式で、こども達に夢を持たせてくれた講師の皆さんがいる日本へ行き、普段働いているサロンで皆さんがどのように働いているのか、また他の美容師をどのように指導しているか等をこども達自身の目で見て体感することで、これまで学んできた技術をどのように活かしていけば良いか、美容師として働く姿や姿勢をより具体的に思い描けるようになってほしいと思います。 

▼こども達を日本に呼びたい理由②-応援してくれる沢山の方々の存在-

そして講師の皆さん以外にも、こども達を応援してくれた方々が日本には沢山います。

両親と離れて施設で暮らすこども達には、一般家庭で暮らすこども達に比べ、夢を近くで応援してくれる大人がいません。そんなこども達にとって、遠く離れた日本から自分達を応援してくれる人がいる事は、とても大きなチカラとなります。日本で最後の研修と卒業式を行うことで、 どれだけ沢山の人が自分達の夢や未来を日本から応援してくれているか、こども達自身に実感してほしいです。そして、いつか挫けそうになった時にこのアカデミーでの日々と日本での体験を思い返し、「多くの方が応援してくれているから自分はできる」と諦めずに頑張ろうと思える強い心を手に入れて欲しいです。

▼こども達を日本に呼びたい理由③-こども達自身の夢を叶えるチカラを信じてほしい-

 また、日本に行くこと自体が4年間諦めずにトレーニングを頑張ってきたこども達自身が掴み取ったチャンスです。日本での研修や卒業式の経験を通して、こども達自身に「人生は自分の手で切り開けること」「夢は叶えられること」を実感し、自分のチカラを信じられるようになってほしいです。それらの経験はこども達の夢の実現を後押しすると共に、この先の2期生・3期生にとってのロールモデルにもなっていくはずです。

この様にハサミノチカラアカデミー1期生であるこども達に、夢を与えてくれた講師と夢を応援してくれる人が沢山いる日本で、自分のチカラを信じられるような体験を積み、それぞれの夢を叶えるための1歩を踏み出すため、日本での研修・卒業式を実現させたいです。 

ご支援・ご協力を、どうぞよろしくお願いいたします!

☆日本人講師の皆さんからのメッセージ

 美容師として 今の自分になにか出来ることはないだろうか?

「フィリピンのこども達の髪を切って笑顔を創りたい」そんな気持ちからはじまった、たった四人での無料ヘアカットのスタート。日々何かに追われ 余裕を失っていた自分たちに逆に髪を切る楽しさや、はじめた時の新鮮な気持ちを思い出させてくれました。毎年通ううちに、本当に彼等の未来を思うなら教育が自立を生むと考え、ハサミノチカラアカデミーを有志達と設立。あれから五年、本当に夢が叶うところまで近づきました。まだまだ 沢山の困難や難しい壁もありますが 、すべてはひとのチカラが沢山の自立を可能にすると信じています。心と時間には貧富の差はなく、みんな 平等であり、幸せに得る為の チャレンジは皆に公平で在るべきです。仲間とともに希望の光がみんなを輝かせる、そんな日が来ることをこころより信じています。

SORA  北原義紀

 僕は約4年前からフィリピンに行かせてもらい、児童養護施設で暮していて美容師になりたいこども達を集め教育するプロジェクトに参加させていただいています。この4年間、試行錯誤しながら彼女達はメキメキと成長してきました。最後にこのアカデミーを卒業する前に彼女達の4年間の集大成として日本のサロンでの体験入店及び卒業式を是非やりたいと思っています!!その経験を彼女達が自国に持ち帰り少しずつでも夢と希望が広がることを僕は信じています。

canvas.小山崎裕士

 この活動を通して言葉の通じない異国のこども達に技術を教えるにあたり、笑顔で楽しく技術を学んでもらうにはどうすればいいかと真剣に考える時間を頂きました。私の美容師人生でとても貴重な体験です。日本でもこども達にスペシャルな経験をしてもらいたい、肌で日本のサロンを感じてもらいたい。日本でのアカデミー卒業式は、こども達の努力の成果となり、これからの人生に大きな「チカラ」として残ることでしょう。

そしてこの笑顔が二期生、三期生の希望となると思います。ぜひ日本での卒業式を実現させたいです。

Ten 越谷 和史

*資金の使い道

ご支援により集まった資金はこども達の日本渡航にかかる以下の費用に使わせていただきます。

渡航費(1期生4名、引率スタッフ・フィリピン人講師3名)/パスポート・ビザ取得代 /保険代/日本滞在時にかかる費用/日本のサロンでの研修実施費用/卒業式実施費用/こども達への卒業祝い代

*日本滞在時のスケジュール

5月17日(水):日本に渡航
5月18日(木):原宿のサロンで研修
5月19日(金):東京都内観光
5月20日(土)~5月22日(月):学芸大・川崎・麻布十番のサロンで研修&ホームステイ
5月23日(火)14時~17時:住田美容専門学校(東京都渋谷区1-21-10)で卒業式を実施
5月24日(水):フィリピンへ帰国

*リターンについて

・3,000円:お礼メールの送付
・5,000円:お礼メールの送付(卒業式の写真付)
・10,000円:ニュースレターにお名前を記載(6月発行予定)
・30,000円:1期生のこども達の卒業式にご招待(5月23日(火) 都内で実施予定)
・50,000円:こども達からのお礼の手紙送付
・100,000円:卒業式後の打ち上げ参加権
・500,000円スペシャルサポーター任命!代表による個別報告の実施(日程は後日要相談)