2020/06/17 18:07

私たちのプロジェクトへご支援をいただき、誠にありがとうございます。

行き場のなくなった野菜、規格外と呼ばれ消費者のもとに届くことのできない 野菜を救うため農家の方々が心を込めて育てた野菜を 直接お客様に届けするため活動しているtabelablesです。


6月7日に(小さな規模ではありますが)第一回の活動を行いました。

深谷、佐倉、八街の農家さんを実際に訪ね 直面してる課題や、コロナによる影響についてお話を伺いました。八街市Vege Wonderさまにて

新型コロナウイルスの影響で飲食店さんとの契約が無くなってしまい野菜が余っている現状や、小さい・形が曲がっている野菜は廃棄せざるを得ない現状を 改めて知ることができました。


その後は埼玉県上尾市にて、計10セットをご購入していただいた方々に届けてまいりました。

実際にお届けした野菜!



ご購入していただいた方には、

「野菜がとても美味しかった。次回もやるなら買いたいです。何か協力できることがあったら言ってください」「お野菜、メッセージカード、そして皆さんの素敵な活動をお届けいただきありがとうございました。とても新鮮でおいしそうな野菜がいっぱいでした!」などの温かいメッセージをいただきました。

農家さんからは「直接お客様の声をききたいと思っていても、なかなかその機会がなかったためとても嬉しいです。土に還す予定だった野菜がこのようにお役に立ててうれしいです」との声をいただきました。


より多くの野菜を  ゴミ箱ではなく、食卓に届けるため

次回は規模を10倍に拡張し、100セットを食卓に届けられるよう現在準備を進めております!

精一杯活動してまいりますので 今後も見守っていただけましたら幸いです!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?