2020/09/16 08:59
高校生向けオンラインワークショップ開催!大盛況で終える.
昨日,高校生向けオンラインワークショップ「様々な地域の人々を食文化を通じて繋ぎ,ビジネス転換を探る!」を開催しました.
自分の想いをどのようにしてビジネスに繋げていくか?という,あまり学校では触れられない内容についてのものでしたが,参加してくれた高校生の想いが爆発する,刺激的なワークショップになりました.

話題提供をしてくださった
三廻部 麻衣
さんには,「誰もが天寿を全うできる社会を作りたい」という想いを語って頂いた後,これまで携わってきた様々な取り組みやビジネスの話をして頂きました.
話題及び想いの提供が,高校生達の気持ちに思い切り火をつけ,ブレークアウトセッションでの対話では,高校生の熱量が半端なく,明日からでもビジネスを始めそうな勢いすら感じました.

僕ができることは,こういう高校生の想いの邪魔をせず,自分のやりたいことに没頭できる場を作ることです.
今回のワークショップでは,僕が話した時間はトータルで10分もなかったと思います.そのくらいがちょうどいいと感じました.

来月もオンラインワークショップを開催します.
次回の話題は,「ある番組内でできたコミュニティが法人化するまで」という起業についてのお話です.
高校生が全員起業したいわけではないかもしれませんが,仮に企業に勤めることになるとしても,知っておいて損はない内容です.高校生のご参加をお待ちしております.
また,身近にいる高校生にも是非ともご紹介下さい!

最後に参加してくれた高校生の感想をいくつか紹介します.
「誰かの持っている問題は,誰かが解決策を生み出せることが多いのではないかと思った」
「何を第一に考えて働いているのかが異なっていてとても面白かったです」
「学校へのSDGsの課題への糸口が見えました」
「経済が自身の生活と密着しているのだと再認識しました」
「住んでいる地域が違うだけで問題の捉え方が違うと知って面白かったです」
「自分も想いを想いのままでなく形にしたいと思いました」
「やりたいことがあれば先輩を巻き込んでも早めに行動した方がいいです.早ければ早いほどできることが増える,ということが高校三年生になってわかりました」


この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?