Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

まもろうPROJECT ユキヒョウ #2.インド編「人とユキヒョウの共存」

現在の支援総額
1,685,350円
パトロン数
245人
募集終了まで残り
終了

現在112%/ 目標金額1,500,000円

このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。
目標金額を達成した場合にのみ、2015/12/16 23:59:59までに集まった金額がファンディングされます。

このプロジェクトは、2015-10-02に募集を開始し、245人の支援により1,685,350円の資金を集め、2015-12-16に募集を終了しました

モンゴルに続き、新しい国・生息地で保全プロジェクトを実施することを決意しました!その場所は、インドのラダック地方。今回は、ここに生息するユキヒョウたちを絶滅の危機から守ります。

ラダック記録 その後 〜家畜の柵がもう一つ完成〜

皆様からの寄付金で作成した家畜の柵が、もう一つ完成しました!

ジャンッ!なかなか良い出来栄えです。

これで、家畜をユキヒョウから守ることができ、
家畜を殺さずにすむユキヒョウは、
住民たちから害獣扱いされて殺される(恨まれる)心配もありません。

ユキヒョウを絶滅の危機に追いやっている要因の一つに、
「害獣として殺される(家畜を襲われたことへの報復)」ということがあります。
近年の報告では、これが最も大きな要因に挙げられました。
参照:WWFのスタッフブログより
http://www.wwf.or.jp/staffblog/2016/10/post-1126.html

こうして柵にフェンスをつけることで、
約90%もの家畜の命を守ることができるとも言われています。

皆様からいただいた寄付金で、
一頭でも多くのユキヒョウが守れますように。

パトロンの皆さま、ありがとうございました!
引き続き、まもろうPROJECTの活動をよろしくお願いいたします。


↓私たちが現地ラダックで作った柵の活動報告記事はこちら
https://camp-fire.jp/updates/view/14866