2020/12/22 20:46

クラウドファンディングの終了まであと3日と迫って来ました!
最後まで気が抜けず、ドキドキです。

本日応援メッセージを頂いたのは、NPO法人かけはしの応援団長菊地やちよさんです!

様々な面でかけはしの事業を応援してくださる、パワフルなママ!

今回のクラウドファンディングでも応援部長をお願いしたら快諾してくれて、一緒に支援の声かけをしてくれました!

本当にありがとうございます◎



===========================================

私は、NPO法人かけはしさんのクラウドファンディングを応援しています。

今年の夏と秋に小学2年生の息子が参加した喜多方スマイリングキャンプがきっかけで、かけはしさんの活動を知りました。

長野県出身の代表の石島来太さんが、なぜ福島県喜多方市で活動してるのか興味があり話を伺うと、会津の郷土料理『こづゆ』が大好きだからとのこと。笑

もちろん、それだけではないですが、移住者である石島さんの所には自習をしたい高校生、仕事場を求めるフリーランス、資格取得を目指す社会人、静かな場所で読書したい方など多くの方が訪ねてきます。

そん方々のために、学生や社会人が自由に無料で利用できる『コワーキングスペース』を作りたいと聞き、喜んで協力させて頂く事にしました。

かけはしさんは喜多方の『教育格差』の問題に真剣に取り組んでいます。喜多方市の進学率は全国平均の半分以下で、たったの25%です。この数字には愕然としました。

三児を育ててる母親として、子供たちへの教育は大きな問題です。何もない田舎でどのように教育したら良いのか真剣に悩みました。

しかし、学ぶ意欲さえあればどこにいても良い学びが出来る事を、かけはしさんから学びました。

私の好きな活動の一つに、喜多方スマリングキャンプがあります。親から離れてテントを張り、参加したお友達同士で一緒にご飯を作り、自然の中で思いっきり遊ぶ。まさに生きる力を育む活動です。今注目されている非認知能力を高める事にも繋がっていると私は思います。

より多くの方に、かけはしさんの活動を知って欲しい。

一緒に応援して下さる仲間を探しています。

最後までどうか応援よろしくお願いいたします!

この活動報告が気に入ったら、
シェアしてみませんか?